なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

悪口の効用

 

 会社の中は悪口のオンパレードである。人に対する悪口は言わないに越したことはないのかもしれないが、ついつい悪口を言ってしまうのが人間である。

誹謗中傷をしていいのは刺し違える時だけ
 会社での悪口といってもいろいろある。上層部に対するグチの類、利害が合わない人や部署に対する文句、悪意を持った誹謗中傷など様々である。

 サラリーマンの処世術的な本では、悪口は自分に跳ね返ってくるので、決して言わないようにすべきだといった、小学校の道徳的なアドバイスもあるが、実際のところそれはどうなのだろうか?

 結論から言うと、確かに悪口をいうメリットはそれほど多いわけではなく、マイナス面の方が大きいといえるだろう。特に悪意を持って人を貶める悪口は自分にとっても確実にマイナスとなる。

 誹謗中傷は、場合によっては、相手を失脚させることができるかもしれない。だがそれを行った本人がそれで出世することはほとんどない。誹謗中傷するとわかっている人間に対して、重要な仕事を任せる人はいないからだ。

 相手が憎く、刺し違えてでも貶めてやりたいというような究極的な状況でない限り、誹謗中傷するのは止めた方がよいだろう。

頑なに悪口を言わないのも不自然
 逆に悪口はマイナスになるからと、冗談レベルの悪口も頑なに発言しないのも考えものだ。少なくとも相手は、本心を絶対に見せない相手として警戒するだろう。

 そのような人物は悪口で失敗することはないかもしれないが、重要な情報が回ってこなくなる可能性がある。

 上層部に対する不満や、よくある利害対立を原因とする軽いレベルの悪口なら、付き合っておいて損はないだろう。

 ただし、積極的に話しかけてきて、いろいろと悪口を言う相手には要注意である。そのような人物は、今度は別のところであなたの悪口を言っている可能性が極めて高い。

 この手の人物は社内で一定数確実に存在する。そしてこの人物は、あちこちで悪口を言っている人という評判が確立されているはずだ。あなたの悪口をその人物から聞いても、多くの人は本気にしないだろう。
 だがあまりその人物の話に付き合っていると、周辺から親しいと思われる可能性がある。むしろそちらの方が危ない。ほどほどにしておいた方が無難だ。

【参考記事】
冷静さをムリに装う人は出世できない
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

sochoshussha
新人は朝早く来るべきというコラムが波紋を呼んでいるが・・・

 新入社員はなるべく朝早く来た方がよいという大学准教授のコラムが波紋を呼んでいる …

ET009_L
自分が考える適性と会社が考える適性は違う

 自分一人で出世することはできない。出世するためには、会社に自分を評価してもらう …

itabasami4001
メッセンジャーボーイにはなるな

 会社の仕事で板挟みになるケースは多い。上司と取引先や、他の部署の上司と自分の上 …

a0002_002427
出世できる人はわざわざ人脈作りをしなくてもよい

 人脈はビジネスマンが持つべき重要な資産の一つである。だがいわゆる人脈拡大術のよ …

0001
成果主義はなぜ定着しないのか?

 日本の企業で成果主義という言葉が使われ出してから久しい。一時は多くの会社で成果 …

a0008_001842
上司はたいがい矛盾したことを考えている

 「上司は矛盾したことばかり言う」部下の多くはそう考えている。それは半分は合って …

soudan3571
出世すると時間の使い方が変わる

 出世して役職が上がっていくと、時間の使い方が大きく変わってくる。こうした変化を …

EY066_L
お客さんを第一に考える人は出世できない?

 ビジネスにおいてもっとも大切なことの一つが顧客対応である。  顧客からのクレー …

a0001_017480
最後の局面ではやはり義理人情

 ものごとを論理的に解釈したり、論理的にプランを立てて仕事を進めていくことは重要 …

hyojobosi4673
表情が乏しいのか、感情が乏しいのか

 出世できる人は、先入観を持たずに物事を見るクセがついている。これができるように …