なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

会社の中で有名になれ

 

 会社で出世できるかどうかは、多くの場合、直属の上司にかかっている。だが部署を横断して人事異動が行われる場合やある程度役職が上になってくると、自分の部署以外の人からの評判が重要となってくる。

○○君ってどんな人?
 たとえばある部署から、あなたの上司に「そちらから主任クラスを1名こちらに出して欲しい」という打診があったとする。
 上司が該当する人物を提示したとすると、相手はまずその上司に人物評価を尋ねるだろう。その後、周辺に対して「○○君ってどう?」といった感じで話を聞くはずである。

 このとき、社内でまったく知名度がなかった場合には評価不能ということになってしまう。候補に挙がっている人が皆評価不能であれば、直属の上司の人物評価をもとに、過去の異動歴などで決定されることになる。

 だが、もしその中の1人に対しては「彼は緻密なタイプで信用できます」というような情報があった場合に、選抜はその人物になってしまう可能性が高くなる。
 
 技能に対する要求が特別に高い一部の職種を除いて、移動先の上司にとって重要なのは「どんな人物なのか」である。技術職や営業職であっても、技能や数字に加えて、どんな人物かを尋ねるに違いない。

 会社の中では、できるだけ顔が広い方が望ましい。会社の中で無名な人になってしまうと、チャンスの幅を狭めてしまう可能性がある。

お客さんの評判はいい人なんだけど・・・
 それなりに仕事ができるのに昇進のチャンスに恵まれず「お客さんからの評判はいい人なんですけどね」と言われてしまう人物をよく見かける。このような人は、社内での営業力が不足している可能性がある。

 社外での評価はもちろん大事なことなのだが、昇進を決めるのは社内の人である。まずは社内で有名にならないとスタートラインに立つことができない。

 会社の中で一定のキャラクターが確立しているとその人物に対して安心感が出てくる。2人に話を聞いて、評価が同じであれば相手はほぼその人物像に確信を持つだろう。逆に、正反対の評価だった場合には警戒するかもしれない。会社では誰がどんな情報を流しているかわからない。基本的に相手によって態度を変えることは避けた方が賢明だ。

 今まで説明してきたことは、逆にも作用する。悪い評判が確立してしまったら、それを挽回するのは極めて困難である。マイナス面で有名になることだけは避けなけばならない。

【参考記事】
希望しない部署に配属されたらどうする
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

FQ033_L
これからは一生働くことを前提にキャリアを考える必要がある

 希望の持てない話で恐縮だが、多くの人が知っているとおり、日本の年金は制度維持が …

sjob
アップルのジョブズ氏に学んではいけない

 アップルのカリスマ経営者であったスティーブ・ジョブズ氏が亡くなってから1年が経 …

mienaihabatsu445
出世する人は見えない派閥を作るのがうまい

 会社内には、いわゆる派閥というものができることがある。派閥というほど明確でなく …

dokuritsu667
独立して失敗する人に共通するパターン

 出世とは組織の中で地位を上げることだけを指しているわけではない。独立したり、会 …

yorokobi
出世する人は自分とのコミュニケーションが上手

 出世するためにはコミュニケーション能力が重要といわれる。出世に限らず仕事をうま …

ibaru4469
凝り固まった思考は出世の邪魔

 思考が凝り固まってしまうと、同じような考え方しかできなくなる。それだけならまだ …

komyunike
コミュニケーション能力は単体のスキルではない

 出世の要件のひとつに高いコミュニケーション能力があることを否定する人はいないだ …

a0001_009257
身だしなみは出世に大きく影響する

 職場での身だしなみは出世において極めて重要である。身だしなみといってもブランド …

senryaku3279
出世の基本戦略を考える

 企業に経営戦略があるように、出世にも戦略が必要である。だが、戦略という言葉は非 …

a0002_009039
公務員に学ぶ究極のサラリーマン学

 出世したいか?と聞かれて、したくないと答えるサラリーマンはあまりいないだろうが …