なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

上司をコントロールしろ

 

 上司に対して不満を持つビジネスマンは多い。指示が不明瞭、うまくいかないと部下のせいにする、内容がコロコロ変わる、気に入らないと怒るなど、上司に対する不満はいろいろだ。

 だがサラリーマンとして組織で生きていくのであれば、上司との関係はほぼ永遠に続く(社長になれれば話は別だが)。上司との付き合い方は極めて重要である。

上司を選ぶことはできない
 会社組織の大原則として忘れてはならないのが、「上司は選べない」という事実だ。どんなに不条理な上司であっても異動にならない限りはその上司から逃れることができない。しかも会社の人事において、直属の上司の評価は極めて重要である。上司との付き合いがうまくいかないと、出世に大きく影響する。

 上司を選ぶことができないなら、それに対応する手段は2つしかない。上司に合わせて自分が変わるか、諦めるかである。

 上司が課長であれば、さらにその上には部長がいる。上司である課長は、常にその上の上司である部長の顔色を見て行動している。課長の指示が不明瞭なのは、課長が部長の意図をきちんと把握していないからである。

 このような場合には、部長が何を求めているかを探り、その方向にうまく誘導していかなければならない。もちろん露骨に部長とのコンタクトを取れば「俺を飛び越すとは何事か!」と怒り始めるので、細心の注意が必要だ。
 課長と部長で交わされる会話などからヒントを得る、部長のアシスタント役となっている社員から話を聞く、隣の部署から情報を得るなど、やり方はいろいろある。

上司との関係を諦める場合には低評価のリスクがつきまとう
 上司について諦める場合には、人事異動などでその上司との関係が切れるまで待つことになる。だが、上司とのコミュニケーションがうまくいかないと思っている場合には、上司もそう思っている可能性が高く、査定の評価は低いと考えた方がよいだろう。
 上司との関係について成り行きにまかせる場合には、上司からの低い評価を受けるリスクを十分に考えておかなければならないのだ。

 出世を考えるならば、無能な上司やソリが合わない上司を自分でコントロールする手段を真剣に考える必要があるだろう。

【参考記事】
出世できない人はなぜかタイミングも悪い
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0002_005803
会社の中で有名になれ

 会社で出世できるかどうかは、多くの場合、直属の上司にかかっている。だが部署を横 …

sumahorenraku6441
LINEで欠勤の連絡がアリなのかについて、どう判断すべきか?

 LINEで欠勤連絡はありか?という記事があった。LINEで欠勤の連絡をすること …

PHM11_0272
苦手な人はあえて克服するな

 会社の中には必ず2~3人くらいは苦手な人というのがいるものだ。自分が苦手とする …

eigo01
英語はできた方がよいに決まっている

 楽天やユニクロで英語が公用語となり大きな話題となったが、一般論として出世するた …

setoku7455
出世できる人は、状況に応じて説得方法を変えられる

 ビジネスにおいて相手を説得することは極めて重要なスキルである。営業活動における …

a0001_015855
ルール違反を指摘するのはルール違反

 前回は日本社会で生き残るための格言として「何を言っているのかではなく、誰が言っ …

Image2
出世を考えるなら責任転嫁は原則禁止だ

 自分の仕事の失敗を人になすりつける人がいる。やられた方はたまったものではないが …

HENSA
企業で学歴が重視されるわけ

 日本の会社では学歴を重視する風潮が強い。社歴が古い大企業などではその傾向が顕著 …

tuskiai7500
付き合いは等距離が基本

 出世を考えるのであれば、若いうちの社内の付き合いは、できるだけ各方面と等距離な …

EY153_L
一流論に騙されるな!

 ビジネス書やキャリア論の世界では、いわゆる「一流論」と呼ばれるものがある。大方 …