なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

上司をコントロールしろ

 

 上司に対して不満を持つビジネスマンは多い。指示が不明瞭、うまくいかないと部下のせいにする、内容がコロコロ変わる、気に入らないと怒るなど、上司に対する不満はいろいろだ。

 だがサラリーマンとして組織で生きていくのであれば、上司との関係はほぼ永遠に続く(社長になれれば話は別だが)。上司との付き合い方は極めて重要である。

上司を選ぶことはできない
 会社組織の大原則として忘れてはならないのが、「上司は選べない」という事実だ。どんなに不条理な上司であっても異動にならない限りはその上司から逃れることができない。しかも会社の人事において、直属の上司の評価は極めて重要である。上司との付き合いがうまくいかないと、出世に大きく影響する。

 上司を選ぶことができないなら、それに対応する手段は2つしかない。上司に合わせて自分が変わるか、諦めるかである。

 上司が課長であれば、さらにその上には部長がいる。上司である課長は、常にその上の上司である部長の顔色を見て行動している。課長の指示が不明瞭なのは、課長が部長の意図をきちんと把握していないからである。

 このような場合には、部長が何を求めているかを探り、その方向にうまく誘導していかなければならない。もちろん露骨に部長とのコンタクトを取れば「俺を飛び越すとは何事か!」と怒り始めるので、細心の注意が必要だ。
 課長と部長で交わされる会話などからヒントを得る、部長のアシスタント役となっている社員から話を聞く、隣の部署から情報を得るなど、やり方はいろいろある。

上司との関係を諦める場合には低評価のリスクがつきまとう
 上司について諦める場合には、人事異動などでその上司との関係が切れるまで待つことになる。だが、上司とのコミュニケーションがうまくいかないと思っている場合には、上司もそう思っている可能性が高く、査定の評価は低いと考えた方がよいだろう。
 上司との関係について成り行きにまかせる場合には、上司からの低い評価を受けるリスクを十分に考えておかなければならないのだ。

 出世を考えるならば、無能な上司やソリが合わない上司を自分でコントロールする手段を真剣に考える必要があるだろう。

【参考記事】
出世できない人はなぜかタイミングも悪い
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

sumimasen441
謝罪グセは出世の大敵

 何かにつけて「すみません」「すみません」と言う人がいる。当たり前のことだが、こ …

takuhai4211
出世できる人は、仕事に集中しない

 出世できる人は仕事に集中しない。こう書くと多いに誤解されそうである。出世できる …

yesno9637
決められない人の思考回路

 組織の中には、物事を決められない人というのが一定数存在する。出世するためには、 …

sumahorenraku6441
LINEで欠勤の連絡がアリなのかについて、どう判断すべきか?

 LINEで欠勤連絡はありか?という記事があった。LINEで欠勤の連絡をすること …

mienaihabatsu445
出世する人は見えない派閥を作るのがうまい

 会社内には、いわゆる派閥というものができることがある。派閥というほど明確でなく …

hayakuchi01
出世する人に早口は少ない

 出世できる人には早口な人は少ないといわれる。おそらくそれは、しゃべるスピードと …

abeshusho
とうとう年功序列の賃金体系にメス?

 これまで日本の労働市場ではタブーといわれていた年功序列の賃金体系にメスが入る可 …

keikoku001
徐々に出される警告を理解できない人は出世できない

 最近は日本企業でもグローバル企業的な文化を持つところも増えてきた。グローバル企 …

PHM11_0019
不本意な結果を受け入れる方法

 サラリーマン人生をすべて順調に過ごせる人はそれほど多くないかもしれない。退職す …

GD006_L
社内で誰が出世しているのか見極めろ

 出世するための絶対的な法則というものは存在しない。もちろん一般論として「こうい …