なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世のためには「マメに報告」を欠かすな!

 

とにかく報告

 組織で仕事をしている以上、上司への報告は避けて通ることができない。しかも上司のへの報告の仕方は出世を大きく左右するほど重要なことなのだ。

 出世したビジネスパーソンのほとんどが、上司への報告は出世においてもっとも大切な要素のひとつだと述べている。

 ついつい報告が後回しになったり、うまく報告できなかったりしている人も多いかもしれないが、とにかく報告は誰にでもできることだ。報告さえちゃんとしていれば出世の早道になるのなら、これほど簡単な出世方法もないといってよいだろう。

上司に報告するだけで営業成績が上がる
 少しでも出世したいと思っているなら、上司への報告は常に気をつけておくべきだ。後で述べるが、報告のクセがついていると顧客への対応能力も格段に向上し、結果的に成果にもつながってくる。報告を制するものは出世を制するのだ。

 報告のコツはとにかくマメに報告することだという。コンピュータの販売会社の営業マンであるMさんは同期ではもっとも早く営業主任に昇格した。

 「私は営業なので数字はもちろん重要なのですが、それは逆なのです」
 「報告をマメして上司を味方につけることで逆に数字が上がるのです」

 確かにすべての業務が一人で完結するという業務はそうそうない。例えば営業なら、部長経由で上から降ってくる大型案件などがあった場合、営業の課長が誰にその仕事を割り振るのかで、成績は大きく変わってくる。上司からいい案件を振ってもらえるためには、マメに報告して上司の信頼を得ておくことが重要となる。

マメに報告する真の目的はズレの修正

 「報告のコツは上司とのズレを生じないようにすることです」

 Mさんは、上司から仕事を指示されたら、まずとりかかってみるという。時間を空けないのがコツなのだそうだ。その後、全体の状況が見えてきた段階ですぐに1回目の報告をする。もちろん仕事が進捗しているわけではないし、ましてや報告書などが出来上がっている状況でもない。
 
 「仕事を指示されてすぐに報告することが極めて大事です」
 「こんな感じで進めようと思いますがどうでしょうか?という感じです」
 「上司がイメージしているものと、自分が進めているものにズレがないか確認するのが目的です」

上司は気本的にバカで仕事ができないと思え
 上司に指示された通りに仕事をしたのに、あとで報告したら「俺が指示したのと違う」といわれて不満を持つビジネスマンは多い。思い当たる人も多いのではないだろうか?

 だがよく考えてみて欲しい。上司は仕事がものすごくできて、指示も的確なスーパービジネスマンなのだろうか?そうではないはずだ。特に年功序列の会社ならなおさらで、単に年齢が上というだけで上司になっているタダの人なのである。

 タダの人が的確に、かつブレずに指示など出せるはずがないし、そういう人は基本的に思いつきでモノを言う。ということで、上司の考えが定まっていなかったり、気が変わることを前提にして、常に報告しながら、軌道修正を行うことが重要となる。Wさんが、すぐに状況を報告しにいくのはそのためなのだ。

 「ちょっと上から目線ですが、上司は仕事ができないことを前提にして行動しなければいけません」
 
 状況を常に報告するフリをしながら、軌道修正を行い、場合によっては考えが定まらない上司に対して道筋をつけることができれば、上司は安心してその部下に仕事をまかせることができる。

上司なんてチョロい!

上司であれ顧客であれ「安心」を売れ!
 上司にとって安心できる部下になれれば、大きな案件が振ってきたときには、真っ先にその部下に仕事が割り当てられるだろう。上司を味方にすると数字が上がるというのはそういう意味なのだ。

 これは上司だけでなく顧客に対してもまったく同じである。
 顧客が自分がなにをしたいのかよく分からないまま業者に依頼するというのはよくある話である。システム開発なども、発注側は何をしたいのか理解していないことも多い。

 このときに、マメに顧客と連絡を取り、軌道修正をするクセが付いていると、トラブルが少なくなり、なにより顧客が安心できるようになる。そうなれば、次の案件も獲得できる確率が高くなる。メンドーではあるが、マメにさえやっていれば効果は確実に得られる。

 上司や顧客への報告は、上司や顧客をうまくコントロールするための最大の武器なのだ。逆に部下を持つ上司だという読者の方は、そのような武器を持った部下には要注意である。

【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

PHM11_0256
ブレない人になってはいけない?

 近年、ブレない人がブームである。自分自身の考えを持ち、周囲の雰囲気でコロコロと …

ET060_L
敵を3人作ったら終わり

 本コラムでは、日本の企業社会は前近代的なムラ社会であるという表現をよく用いてい …

sosikizu2147
指揮・命令系統の仕組みを理解できないと、出世は難しい

 会社というものは、基本的に上下関係で動いている。どんな組織にも、何らかの形で、 …

FR197_L
家庭に問題があると確実に不利に

 家庭内に問題を抱えていると出世には確実に不利に働く。何らかの問題を抱えている人 …

FE011_L
自分で考えて解決する習慣をつけろ

 日本の職場では周囲との強調が第一である。自分で判断することはむしろ危険ですらあ …

kojinoseika2001
個人の成果と会社の成果

 SNSやブログなどで自分の仕事について情報を出す人は多いが、最近、ある傾向が顕 …

tech
人を機能として理解する能力

 出世できる人が持っている能力のひとつに「人を機能として理解する」というものがあ …

a0002_010614
世代間でコミュニケーションギャップがあることは出世のチャンスだ

 最近、スマホ世代の若者とバブル世代上司で、うまくコミュニケーションが取れないと …

motibeshon01
出世できる人は他人のモチベーションについて理解している

 出世できる人はモチベーションに対する理解が鋭い。それは自分自身のモチベーション …

kankeisei
出世できる人は、うるさい相手ではなく、必要な相手に時間を割く

 社内や顧客の中には面倒でうるさい人がいる。こうした人はたいていの場合、深く付き …