なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

評価されにくい仕事をアサインされたらどうするか?

 

 会社の中には、周囲から見えにくい、評価されにくい仕事というものがある。このような仕事をアサインされてしまうとせっかく努力して成果を上げても評価されないのではないかと疑心暗鬼になりがちである。このような仕事の担当になってしまった場合にはどうすればよいのだろうか?

評価されにくい仕事は「便利な人」にアサインされやすい
 上司が見えにくい仕事をアサインするのには理由がある。残念ながらそれはあまりいい理由からではない。

 上司の中には、あえて評価されにくい仕事をまかせて適性を見たり、少し辛い経験をさせて、今後の成長に生かせるようにしようと配慮する人もいるかもしれない。

 だが多くの場合、見えにくい仕事をアサインするのは、その人が「都合のいい人」だからである。もしあなたがそのような仕事ばかり上司から指示されているとすれば、それはあなたが「文句を言わない、便利な人」とみなされている可能性が高い。

 上司にしてみれば、部下の仕事は自分の出世にも影響するわけだから、重要な仕事については、仕事ができると上司が評価している人にまかせる可能性が高い。
 逆にマイナスになることが明確な仕事については、上司が高く評価していない人を担当者にするだろう。これらはある意味で当たり前のことである。
 だが問題は、プラスでもマイナスでもない目立たない業務の担当者にされてしまう場合である。

便利な人からは抜け出す方策を考えるべし
 上記のように、重要で花形とみなされている仕事には、高く評価している部下を配置する。だが一方で「文句ばかり言うメンドーな部下」というのも存在する。

 外資系ならクビにして終わりだが、日本企業の場合にはそうはいかない。そうなると人事異動で体よく追い出すまでの間は、波風立てずに処遇したいとい意向が強く働く。

 このため、それほど評価していなくても、本人が満足するように重要な仕事をまかされたりする社員も存在する。

 目立たない仕事の担当になったということは、上司から嫌われてはいないものの、それほど評価されているわけではない可能性が高い。さらによくないのが「便利な人」になってしまっているケースなのである。

 便利な人は、それどマイナスの評価をされることはないが、都合の悪いときには必ず損な役割が回ってくる。もし自分がそのような位置付けになっている可能性がある場合には、できるだけ早くその状況から脱出する必要がある。

 もっとも、突然上司に質問したり、掛け合ったりするのは厳禁である。「便利な人」だったのが、いきなり「メンドーな人」に格下げになる可能性もある。

 とりあえずは、与えられた仕事をきちんとこなして、その結果を上司に報告することを心がける。上司との間で、面談などを持つ機会があれば、別な仕事にも取り組みたいという旨をさりげなくアピールするとよい。

大企業の場合にはあまり派手に動かない方が得策
 もし便利な人として使われているのであれば、上司にも多少の後ろめたさがあるはずだ。間接的にアピールすることで、事態はある程度解消されるかもしれない。

 その後も一向に状況が改善しない場合には、残念だが上司はあなたにそれほど高い評価をしていない可能性が高い。その場合には、上司の異動を待つか、自身が希望を出して他の部署に移ることも考えた方がよいだろう。

 もっとも、社歴の古い大企業など、ガツガツした競争がない組織では、あまり派手な動きをすると損をすることも多い。評価されにくい仕事で不利な状況ではあるが「待ち」の姿勢を保ちつつ、可能な範囲で抜け出す努力をするのが無難である。

 これがベンチャー系の企業であれば状況は少し変わってくる。

 ベンチャーなどの成長企業であれば、人の出入りも激しいはずである。また異動の希望も積極的に受け入れられる可能性が高い。そのような場合には、正直に上司に相談し、他の部署への異動を希望してもよいだろう。ただし、直属の上司の心象を悪くすることはいずれの場合も避けた方がよいことに変わりはない。

【参考記事】
同じ部門を進む人とあちこち異動する人
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0003_001814b
不機嫌さは想像以上に周囲に伝わる

 上司から見て、仕事を指示した際に嫌な顔をされることほど不愉快なことはない。同僚 …

bunseki9731
自身の強みと弱みの把握は出世に役立つか?

 社内の出世競争において自分の強みや弱みを把握しておくことは重要である。だが過度 …

gatengaiku
出世したければ、なりたい自分になってはいけない

 経営の世界では、マーケティングとブランディングの違いがよく議論の対象となる。マ …

nichigin
日銀審議委員に見る出世の極意

 世の中では日銀による異次元の金融緩和が大きな話題となっている。黒田新総裁が就任 …

GD172_L001
社長公募が失敗するワケ

 世の中には社長を公募するという会社がある。多くの場合、オーナー社長であり、後継 …

hitodefusoku3301
人手不足というのは本当か?

 今、ビジネスの世界では、深刻な人手不足になっているという。まだ景気が完全に回復 …

a0027_001191
メールの書き方は出世を左右する

 毎日職場でやり取りしている電子メール。メールの書き方についてあまり気にしていな …

GD006_L
部下に気に入られないと出世できない?

 出世の決め手となるのは、多くの場合、直属の上司と周辺の部署の上司による高評価で …

a0008_001827
転職したいと思ったら

 キャリアのステップアップのために転職を考えている人も少なくないだろう。うまく転 …

FQ021_L
必殺ジジ殺しは出世の切り札になるのか?

 実業家や起業家の世界には「必殺ジジ殺し」という言葉がある。若い起業家で大成功で …