なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

無表情な相手への対処方法

 

 上司であれ、部下であれ、また取引先であれ、無表情な相手は対応に苦慮するものである。今回は無表情な相手に対してどう向き合うかという話題である。

無表情な人の多くは感情そのものが乏しい
 繊維系のメーカーに勤めるBさんは、直属の上司が無表情なタイプで困っている。報告したり相談しても、あまり表情が変わらず、よろこんでいるのか怒っているのか分からない。

 無表情な対応をする人には、以下の3種類が考えられる。

 ①あえて感情をオモテに出さないようしている
 ②感情そのものが乏しい
 ③感情表現が下手である

 普通は③と考えてしまうが、実際はそうでもない。①という人もほとんどいないと思われる。無表情な人のほとんどが②である。表情が乏しい人の多くは感情そのものが乏しいことが多いのだ。
 人間の多くは感情的な生き物なので、ついつい③であるとか①であると考えてしまうが、それは一方的な価値観である。自分は感情が豊かなので相手もそうであるはずだ、そうあるべきだと思ってしまっているのだ。だが全員がそうであるとは限らない。勝手なあるべき論で相手と向き合うと大きなミスを犯す。

顔の表情は万国共通
 感情表現が下手な人の場合、表情が豊かでなくても、感情が湧き上がっている場合には、何らかの変化が見られるはずである。

 怒り、喜び、悲しみといった感情は顔の表情に出るものだが、文化的、人種的背景に関わらず基本的なパターンは同じだといわれる。つまり感情がある場合には一定のパターンで顔の表情に表れるのだ。

 表情は絶対値で理解することは難しい。変化の方が重要である。
 大きく喜んでいるように見えても、普段からちょっとしたことで笑うような人であれば、その感情のレベルは大したことがないかもしれない。逆にあまり表情が豊かでなくても、普段からの変化の割合が大きければ、感情のレベルは高いかもしれない。

 ところが感情そのものが乏しい人は、感情そのものが変化しないので、表情は変わらない。対象となる出来事の前後で相対的な表情の変化が見られないのだ。

感情が乏しい人にはあえて対策をしない
 心理学の本でこのことを学んだBさんは、それ以降、上司の表情を観察することにした。表情にあわせて手の動きや目つきなど仕草についても注意を払うようにした。すると面白いことが分かった。

 同じ表情が乏しいと思っていた別の部署の人と比べても、上司の表情には変化が乏しかった。つまりBさんの上司は感情そのものに変化がないのである。

 それ以降、Bさんはあまり深く考えすぎず、自分なりに誠意を持って普通に接することにした。

 もっとも感情が乏しい人は、人とのコミュニケーションが万全とはいえず、出世できる可能性は低い。このためBさんにとってみれば、ずっと上司の下にいることはあまり得策ではない。


 望まない上司の下についてしまった場合の対処方法はまた別の機会にゆずるが、基本的には人事異動のローテーションを待つしかない。その間にはなるだけトラブルを起こさないようにすることが重要だ。

 もし読者の方で、ムスッとしているとか、コワいといわれたことがある場合には、自分のことをよく分析しみることをオススメする。

 感情が乏しいかどうかは個性であり、いい悪いの問題ではない。感情が豊かだと得することもあるが、損することも多い。逆も然りである。
 ただし、もし自分が感情が乏しい方の人間であれば、コミュニケーションの観点からすると損をしているかもしれない。そうであれば自分では多少オーバーだなと思うくらいの反応をしてみると、ちょうどいいかもしれないのだ。

【参考記事】
冷静さをムリに装う人は出世できない
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0002_0001002
勉強会好きな人には残念な人が多い

 仕事帰りや朝の時間帯などを利用した勉強会は数多く存在している。カリキュラムも実 …

a0002_009635
出世する人は、電子メールと対面を使い分ける

 電子メールがビジネスの現場に普及してから20年も経っているのに、いまだにITが …

atodonokurai665
どのくらい時間がかかるの?と聞かれたら

 前回のコラムでは、出世できる人は「時間の作り方」が上手いという話をしたが、時間 …

a0002_001261
出世する人の目標設定は具体的

 仕事がうまくいく人は目標を立てるのが上手いといわれる。確かにその通りである。漫 …

a0055_000551
上司が使うマネジメント手法を理解する

 以前の日本企業は、仕事はガムシャラにやればよいというカルチャーが主流でマネジメ …

a0001_015855
ルール違反を指摘するのはルール違反

 前回は日本社会で生き残るための格言として「何を言っているのかではなく、誰が言っ …

a0003_001814b
不機嫌さは想像以上に周囲に伝わる

 上司から見て、仕事を指示した際に嫌な顔をされることほど不愉快なことはない。同僚 …

fuseikoui
社内の「空気」で不正を強要されたら

 三菱自動車のデータ改ざんや東芝の不正会計など、このところ日本企業での不祥事が相 …

sjob
アップルのジョブズ氏に学んではいけない

 アップルのカリスマ経営者であったスティーブ・ジョブズ氏が亡くなってから1年が経 …

shokubamana1112
有休消化にマナーが必要なのかという論争から考える出世のメカニズム

 職場のマナーに関する専門家の指摘がネット上で論争となっている。 有給を取る場合 …