なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世できる人は時間ポートフォリオを進化させる

 

 出世して役職が上がるに連れて、大きく変わってくるのが時間の配分である。役職が高くなればなるほど、自分以外のために時間を費やすことが多くなってくるのだが、それだけに振り回されていては、意思決定などにマイナスの影響を及ぼしてしまう。出世できる人は、戦略的に時間のポートフォリオを組み替えている。

時間のポートフォリオは時間と共に進化する
 若手のうちは、自分に与えられた時間は100%自分のために費やすことができる。上司が気まぐれで余計な仕事を押し付けられたと感じている若手社員も多いかもしれないが、それでも、与えられた仕事をこなせばよいという点では、時間はすべて自分のものである。

 だが中間管理職になるとその状況は大きく変化する。自分のために時間を使うことよりも、部下など他人のために時間を費やすことが多くなってくる。まずはここで、時間配分に躓かないよう注意が必要となる。中間管理職はプレイングマネージャーであることがほとんどなので、あまり部下に時間を配分しすぎると、自分の仕事がおそろかになってしまう。

 もっとも、自身がプレイヤーという面も多分にあるので、本質的には若手の時と時間配分の感覚はそれほど大きくは変わらないかもしれない。ただ、こうした時間配分の変化について、事前に意識した上で管理職に昇進するのと、実際に昇進してから慌てて考えるのとでは、大きな違いとなってくる。

 出世できる人は、あらかじめ時間のポートフォリオというものを意識しており、主任クラスに昇進したあたりから、他人に時間を割くことを具体的に織り込み始めている。中間管理職への準備運動である。

sukejuru

さらに上に出世したら戦略を立てる時間が必要
 時間に対する概念がガラっと変わるのは部長になってからである。部長クラスになると、下の人をまんべんなく育てるという概念は必要なくなってくる。また自身がプレイングマネージャーではないことがほとんどなので、自分のために時間を割くことも減ってくる。

 部長クラスは、常に、傘下にあるチームのために時間を費やすということになる。逆にいえば、どのチームにどれだけの時間をかけるのかという配分がマネジメントの中核である。時間のポートフォリオを最適化するためには、チーム全体をどう動かしていくのかという戦略が必要となってくる。つまり時間配分は部長としての戦略そのものなのである。

 そうなってくると、部長にとってもっとも重要なのは戦略を立てるという作業ということになる。戦略は常に試行錯誤することで固まってくる面があり、机にしがみついていれば想像できるというものでもない。だがある局面では集中して戦略を練るといった試みも必要となってくるだろう。

 部長以上の役職では、こうしたことを前提に時間配分のポートフォリオを考えなければならない。目安としては、戦略立案は2割、チームのマネジメントには8割といったところだ。ちなみに中間管理職は、自分の時間として3割、メンバーのために7割を使う感覚が求められる。

 自分が就いている役職の一つ上の役職者における時間のポーフォリオを常に意識して行動するとよいだろう。

  関連記事

nomikai1391
出世できる人は、酒席を戦略的に活用している

 お酒の席は無礼講とよくいわれるが、実際は違う。酒の席での発言で失敗したビジネス …

GD165_L0023
営業の仕事には出世のノウハウが詰まっている

 営業は好き嫌いが激しい職種の一つである。また世間一般では向き不向きが大きい職種 …

FE022_L
常に即答できるようにしておけ

 上司に仕事のことで急に質問され、返事に窮したことはないだろうか? 一方で、急な …

rakii
上に行けば行くほどケツの穴は小さいと思え

 会社のトップともなれば、人物も大きくて包容力があると思いたいところだが、現実に …

EY061_L
上司をコントロールしろ

 上司に対して不満を持つビジネスマンは多い。指示が不明瞭、うまくいかないと部下の …

motibeshon3697
出世のモチベーションをどう維持するか

 出世競争は長距離走のようなものである。ある瞬間だけよい成果を上げればよいという …

EY153_L
一流論に騙されるな!

 ビジネス書やキャリア論の世界では、いわゆる「一流論」と呼ばれるものがある。大方 …

ED118_L
日本語を理解できる人は意外と少ない

 日本語を話す日本人なのに日本語を理解できないとは変な話だが、表題に書いてあるこ …

118g5rgk003
出世できる人は、自分と人は違うということを知っている

 仕事ができるのに出世できないという人は意外と多い。そうなってしまう理由は様々な …

a0001_001838
日本ではなぜ学歴差別がなくならないのか?

 日本は学歴社会といわれている。学歴社会の弊害が指摘され、一部の企業では大学名を …