なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世できる人は時間ポートフォリオを進化させる

 

 出世して役職が上がるに連れて、大きく変わってくるのが時間の配分である。役職が高くなればなるほど、自分以外のために時間を費やすことが多くなってくるのだが、それだけに振り回されていては、意思決定などにマイナスの影響を及ぼしてしまう。出世できる人は、戦略的に時間のポートフォリオを組み替えている。

時間のポートフォリオは時間と共に進化する
 若手のうちは、自分に与えられた時間は100%自分のために費やすことができる。上司が気まぐれで余計な仕事を押し付けられたと感じている若手社員も多いかもしれないが、それでも、与えられた仕事をこなせばよいという点では、時間はすべて自分のものである。

 だが中間管理職になるとその状況は大きく変化する。自分のために時間を使うことよりも、部下など他人のために時間を費やすことが多くなってくる。まずはここで、時間配分に躓かないよう注意が必要となる。中間管理職はプレイングマネージャーであることがほとんどなので、あまり部下に時間を配分しすぎると、自分の仕事がおそろかになってしまう。

 もっとも、自身がプレイヤーという面も多分にあるので、本質的には若手の時と時間配分の感覚はそれほど大きくは変わらないかもしれない。ただ、こうした時間配分の変化について、事前に意識した上で管理職に昇進するのと、実際に昇進してから慌てて考えるのとでは、大きな違いとなってくる。

 出世できる人は、あらかじめ時間のポートフォリオというものを意識しており、主任クラスに昇進したあたりから、他人に時間を割くことを具体的に織り込み始めている。中間管理職への準備運動である。

sukejuru

さらに上に出世したら戦略を立てる時間が必要
 時間に対する概念がガラっと変わるのは部長になってからである。部長クラスになると、下の人をまんべんなく育てるという概念は必要なくなってくる。また自身がプレイングマネージャーではないことがほとんどなので、自分のために時間を割くことも減ってくる。

 部長クラスは、常に、傘下にあるチームのために時間を費やすということになる。逆にいえば、どのチームにどれだけの時間をかけるのかという配分がマネジメントの中核である。時間のポートフォリオを最適化するためには、チーム全体をどう動かしていくのかという戦略が必要となってくる。つまり時間配分は部長としての戦略そのものなのである。

 そうなってくると、部長にとってもっとも重要なのは戦略を立てるという作業ということになる。戦略は常に試行錯誤することで固まってくる面があり、机にしがみついていれば想像できるというものでもない。だがある局面では集中して戦略を練るといった試みも必要となってくるだろう。

 部長以上の役職では、こうしたことを前提に時間配分のポートフォリオを考えなければならない。目安としては、戦略立案は2割、チームのマネジメントには8割といったところだ。ちなみに中間管理職は、自分の時間として3割、メンバーのために7割を使う感覚が求められる。

 自分が就いている役職の一つ上の役職者における時間のポーフォリオを常に意識して行動するとよいだろう。

  関連記事

Image2
出世できる人は言葉の言い換えが上手い

 同じような内容を話していても、相手を納得させられる人とさせられない人がいる。相 …

GD194_L001
出世にリーダーシップはいらない

 組織の中で上に立つ人にはリーダーシップが必要だとよくいわれる。確かにその通りな …

jikan9771
出世できる人は時間の「作り方」が上手い

 出世を意識するのなら、目の前の仕事で着実に成果を上げるのはもちろんのことだが、 …

FR197_L
家庭に問題があると確実に不利に

 家庭内に問題を抱えていると出世には確実に不利に働く。何らかの問題を抱えている人 …

a0003_001763
自分より年下の人脈を重視せよ

 最近は多くの企業で出世させる人とさせない人を明確に区別するようになってきている …

a0001_016659waka
若手と年配の携帯電話論争から出世のヒントを得る

 最近、携帯電話の使い方をめぐって若手社員と年配社員との間で論争が起きているとい …

mienaihabatsu445
出世する人は見えない派閥を作るのがうまい

 会社内には、いわゆる派閥というものができることがある。派閥というほど明確でなく …

KURU
冷静さをムリに装う人は出世できない

 冷静であることは基本的によいこととされている。すぐ熱くなるようなタイプは感情に …

a0003_001916
曖昧上司にあたってしまったら

 何事にも曖昧な上司の下で苦労しているビジネスマンは多い。曖昧にしか指示をしない …

sochoshussha
新人は朝早く来るべきというコラムが波紋を呼んでいるが・・・

 新入社員はなるべく朝早く来た方がよいという大学准教授のコラムが波紋を呼んでいる …