なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世の因果関係を上手に導き出す方法

 

 以前、このコラムで因果関係と相関関係を混同しないことが重要であるという話をした。遅刻しない人は出世しているデータがあった場合、遅刻しなければ仕事ができるとは限らないという話である。だが明確な相関関係がある場合、そこには因果関係が存在している可能性が高く、要注目ポイントであることに変わりはない。

時間的な順序を把握する
 相関関係の中から、明確な因果関係を見つけ出すためには、以下の二つが成立していることを確認する必要がある。ひとつは時間的な順序が明確であること、もう一つは、別の因子が存在していないことである。

 時間的順序が明確であることは比較的分かりやすい概念といえるだろう。先ほどの遅刻しない人は仕事ができるというのは、遅刻しない、という状況が先に来て、その結果として出世しているという順序になる。この時間的な関係が明確でない場合には、因果関係があると判断してはダメである。

 あまり現実には例がないだろうが、出世した結果、遅刻をしなくなったという順序なのであれば、まったく逆の因果関係が成立していることになってしまう。また元気な人は出世しているという話があった場合、それだけでは因果関係が成立するのかは分からない。

 元気に活動した結果、出世したのか、それとも出世した人が元気になったのか、あるいは、こうした因果関係がまったく存在しないのか、断定することはできないのである。何らかの相関性を目にした場合には、どのような順序で物事が起こっているのかについて意識する必要があるだろう。

 ちなみに元気であることと出世することには、元気→出世する、という因果関係が成立しそうだが、出世→元気という因果関係も成立している可能性が高い。双方が双方に影響を与えているような関係を相互因果関係と呼ぶが、このようなケースはかなり多く観察される。

ingakankei4591

別の要因がないのかチェックする
 時間については分かりやすいが、もうひとつの重要ポイントである別の因子についてはなかなか判断が難しいケースが多い。

 例えば社内におけるタブレットPCの利用台数と紙の使用量にプラスの相関関係が見られたとする。タブレットPCの台数が多い事業所では紙の消費量も多いという状況である。この二つには相関関係があるが、実は、両者の間には別の因子が関係している。それは社員の数である。

 つまり、社員の数が多い→タブレットPCの台数が多い、という相関関係と、社員の数が多い→紙の消費量が多い、という相関関係があり、その結果として、タブレットPCの台数が多い→紙の消費量が多い、という相関関係が成立している。

 もしここで、社員というファクターを見落としてしまうと、タブレットPCの数が多いと、かえって紙の消費量を増やしてしまうので、タブレットPCはペーパーレス化には逆効果であるという誤った結論を導き出してしまうかもしれない。

 この話はちょっと考えれば分かることだが、複数のケースが絡み合っているような分析では、こうした別の因子の存在に気付かないことも多い。
 ○○だと出世するという話は重要だが、そこにはいくつかの落とし穴が潜んでいる可能性がある。時間的な順序と第三因子の存在を考えた上で、本当の出世の因果関係を見つけ出すことが重要である。

  関連記事

yesno9637
決められない人の思考回路

 組織の中には、物事を決められない人というのが一定数存在する。出世するためには、 …

EV096_L
出世しやすいポジションというのはあるのか?

 出世するための条件として重要なのはどんなことだろうか?仕事ができること、上司か …

ET196_L
仕事が早いことはいいことだ

 出世できる人の共通の特徴に仕事が早いというものがある。人の2倍長時間労働すれば …

ibaru4469
凝り固まった思考は出世の邪魔

 思考が凝り固まってしまうと、同じような考え方しかできなくなる。それだけならまだ …

a0002_001517
部署が変わっても成功する人の秘訣

 人事異動で部署が変わり、なれない仕事で苦労する人も多い。自分が望まない仕事や自 …

a0001_001904
出世したければ、日報・報告書は甘く見るな

 会社によっては、日報や報告書の作成を義務付けているところがある。多くの場合、形 …

nomikai1391
出世できる人は、酒席を戦略的に活用している

 お酒の席は無礼講とよくいわれるが、実際は違う。酒の席での発言で失敗したビジネス …

FE021_L
誰にアピールすればよいのか?

 組織で出世するためには、誰かの「押し」がなければダメだ。営業職など数字がモノを …

doryoku220
努力は必ず報われるという話の真偽

 先日、「努力は必ず報われるとは思うな」という明石家さんまの発言がネットで話題に …

ET116_L
悪い話は引きずる。良い話はすぐ忘れられる

 日本の会社は減点主義だといわれる。学歴などでどのようなタイプを出世させるのかあ …