なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世の基本戦略を考える

 

 企業に経営戦略があるように、出世にも戦略が必要である。だが、戦略という言葉は非常に安易に使われており、その本質的な意味は誤解されがちである。出世できる人というのは、プレゼンテーションで綺麗に図示できるものではないかもしれないが、明確な出世戦略を描いているものだ。

出世できる人は、戦略的な行動様式が身に付いている
 戦略というのは、ある目的を実現するための、具体的な方策、あるいは道筋のことを指す。ある製品分野で圧倒的なシェアを持つナンバーワン企業になるという目的があるとする。具体的にそれを実現するためには何をしなければならないのかを示したものが戦略ということになる。

 よく、売上高○億円、経常利益○億円という数字を戦略として掲げる経営者がいるが、それは戦略とはいわない。これは単なる数値目標に過ぎない。戦略は、目的を達成するための具体的に道筋のことであり、目標はそのために掲げる当面の到達地点のことである。

 戦略という言葉はよく戦術という言葉とも混同される。戦術は、戦略を実施するにあたり、個別のプロジェクトをどう進めるのかについて示したものである。営業担当者の数を増やす、SNSによるマーケティングを強化するといった措置は戦術的なものということになる。

 経営的なセンスのある人は、こうしたキーワードを使わなくても、戦略と戦術の違い、目的と目標の違いなどを直感的に理解し、行動に反映させることができる。こうした行動様式が身に付いている人は当然、出世においても有利になる。

senryaku3279

最初に行うべきなのは目的の明確化
 では出世において戦略とはどう考えればよいのだろうか。先ほど述べたように、戦略というのは、目的を実現するための具体的な方策である。正しい出世戦略を立案するためには、まずはしっかりとした目的を持つことが重要となる。

 出世において具体的な目的を定めている人は実は少ない。多くの人が何となく出世したいと考えているが、どこまで出世して、何をしたいのか、具体的にイメージできている人は少数派ではないだろうか。
 同じ出世といっても、トップに立つ、あるいは役員に昇進することで会社全体の舵取りをしたいと考えるのと、とりあえず管理職になれればよいとだけ考えるのとでは、大きな違いがある。

 重要なのは、どのくらいの時期に、どのような立場になりたいのか、そしてその立場になって何をしたいのか、出世における目的を定めることである。この目的がはっきりしないと、それを実現するためのシナリオを描くことは難しい。はっきりとした目的を持つことで、はじめて戦略を描くという作業をスタートさせることができる。

 戦略を立案する作業の第一歩は、目的に到達するまでのシナリオをいくつか描いてみることである。描いたシナリオに沿ってシミュレーションを行い、どの程度、実現可能なのか検証していく。
 描いたシナリオは状況の変化にともなって絶えず見直しが必要となる。戦略的な出世というのは、この作業を常に、頭の中で継続するということを意味しているのだ。

  関連記事

oboerarenai5563
出世できる人は物事の理解の仕方が違う

 出世できる人とできない人には、物事の学び方に大きな違いがある。この違いは最初は …

mensetu
転職先でまず気を付けるべきこと

 前回は出世と転職の全般的なことについて書いた。今回はより具体的に、転職先で出世 …

a0055_000577
出世したければオヤジ向けビジネス記事を読め(その2)

 前回に引き続いて、オヤジ向けのビジネス誌から出世のヒントをつかむコツについて解 …

bakgaesi2
倍返しどころか半返しもダメだ

 TVドラマの影響で、世の中は今、「倍返し」がブームになっている。ドラマのように …

SUGOI01
やたらヨイショする人は出世できる?

 やたらと人をヨイショする人がいるが、このような人は出世しやすいのだろうか?   …

Image2
ミスはかなり大目に見てもらえる

 仕事でミスをしてしまい悩んでいる人は多い。意外なことだが、仕事のミスは実は出世 …

FE063_L
グローバル化はいろいろな形でやってくる

 「世の中はグローバルが進んでおり、そのための対応が必要だ」。マスメディアなどで …

a0001_016721
目立つなら相当目立たないと意味がない

 会社の中にはやたら目立っている人がいる。声が大きかったり、変わり者だったりと、 …

hon
「読書家は出世できない」という話に潜む真実とは?

 最近は本を読む人が減ってきたといわれるが、それでも読書家の人は周りにも一定数存 …

HENSA
企業で学歴が重視されるわけ

 日本の会社では学歴を重視する風潮が強い。社歴が古い大企業などではその傾向が顕著 …