なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

コミュニケーション能力は単体のスキルではない

 

 出世の要件のひとつに高いコミュニケーション能力があることを否定する人はいないだろう。だがコミュニケーション能力そのものについては多くの誤解がある。

コミュニケーション能力は結局のところ自分の理解レベルである
 コミュニケーション能力が単体のスキルと考えている人も多いが、それは大きな間違いである。コミュニケーション能力を向上させるという講座などを受講しても、コミュニケーションの土台となる部分が出来ていなければ、まったく意味をなさない。

 コミュニケーションにおいてもっとも大事なことは、伝えようとする中身について、自分自身がしっかりと理解することである。どんなにテクニカルな手法を持っていたとしても、自分が的確に理解できていないものを相手に伝えることはできない。

 先日、ある営業マンとやり取りをしていたところ、筆者からの質問に対して、電話で話したい返信がきた。筆者はかなり忙しかったので、とりあえずメールに回答を記載して返信して欲しいと再度、連絡した。しかし相手からの返信はニュアンスが伝わらないかもしれないので電話にして欲しいという。

 筆者はその営業マンと恋愛をしているわけではない。ビジネスの話をしているのである。ビジネスの世界において、文章にできないものを言葉にして伝わるわけがない。
 その営業マンは、微妙なニュアンスが伝わらないのではなく、自分の中で論旨が整理できていないだけなのである。そんな状態で、記録が残らない電話でやり取りなどしてしまったら、後で行き違いが生じるのは目に見えている。コミュニケーション能力以前の問題である。

komyunike
同じ外国人でも結果は大違い
 相手の言っていることを理解することもコミュニケーション能力の重要な部分である。人とうまくコミュニケーションを取れない人のほどんが、相手の言っていることを的確に理解できていない。

 これも同じ話の繰り返しになるが、相手の言っていることを理解するためには、主題となっていることについて自分がどれだけ理解しているのかにかかっている。

 例えば、英語でビジネスのコミュニケーションを行うケースを考えてみよう。相手の知的水準が高い場合には、こちらの英語が下手くそであっても、意思の疎通を図ることは容易である。相手の理解レベルが高いので、こちらの趣旨を的確に把握できるからである。

 だが知的水準の低い外国人と話をすると、たいがいこちらの言うことに対して怪訝そうな顔をする。基本的知識がないので、前後から推定するといった作業ができないのである。

 日本後も状況はまったく同じである。相手の言うことを理解できるかできないかは、基本的に自分の能力に依存するものなのである。自分の理解力さえ高ければ、相手が間違っているのか、自分に知識がないのか、相手が本当に支離滅裂なのか判断するのは容易なはずである。

【参考記事】
出世できる人は正しいか正しくないかを論点にしない
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

FE137_L
実績を過信するな!

 当然のことだが出世するためには仕事で実績を出すことが極めて重要である。中には実 …

eigo01
英語はできた方がよいに決まっている

 楽天やユニクロで英語が公用語となり大きな話題となったが、一般論として出世するた …

PHM11_0023
出世している人の行動パターンを分析する

 仕事というのは複雑に見えていても、実際には単純な仕組みだったりする。少なくとも …

wakamono001
時代で人は変わらない

 会社員の世界では、常に「最近の若いヤツは」という話題で持ちきりである。インター …

shanaieigyou0441
得意分野にこだわりすぎない方がよい

 アベノミクスで景気が持ち直しているといわれているが、企業の経営環境は決して良好 …

a0001_013647
文章力を鍛えることは出世の早道

 出世する人は文章が上手なことが多い。文章が上手とっても、あくまでビジネスの世界 …

ES120_L01
グルメの方が出世できる

 グルメの人は出世に有利である。いろいろなお店をバランスよく知っていることは仕事 …

suteru8744
出世する人は、やることではなく、やらないことを決める

 当たり前のことだが、出世できる人は、仕事の進め方や判断が素早い。仕事を素早く進 …

FE054_L
仕事への情熱は人によって違う

 会社内での人間関係や取引先とのトラブルなど仕事には精神的ストレスが付き物である …

Image2
職務経歴書を書いてみよう

 世の中では、キャリアパスを描こうとか、キャリアプランニングを実施しようなど、自 …