なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

ゆるキャラビジネスをこれでもかと続けられる人は出世できる

 

 今回は少し皮肉っぽい話である。
 自治体などを中心に、ゆるキャラのブームが依然として続いている。こうした面白いキャラクターで地域おこしをしようというのは非常によいことだし、それが利益になるのなら、積極的に取り組めばよい。だが、ここまで猫も杓子もゆるキャラということになると、少々辟易してくるのも事実だ。

変化をイメージさせる発言は御法度
 だがここで、「もういい加減やめましょう」などと発言するのは御法度である。このようなことをストレートに言ってしまう人は、日本の組織では出世できない可能性が高い。この期に及んでもなお、真顔で「ゆるキャラ」をやりましょうという人の方が有利であることが多いのだ。

kaigihatugen664 日本社会はよく知られているように横並びが大好きであり、他と同じ行動を取る人がプラス評価され、他と異なる行動を取る人がマイナス評価される。
 おそらくそれは、変化というものを根本的に嫌っており、他と同じ行動を取ることで多くの人が安心感を得ているからと考えられる。これは組織のメカニズムを考える上で非常に重要な点である。

 どこかの自治体でゆるキャラが話題となったら、次々と同じことを各自治体がやりはじめ、もううんざりという状況になっても、まだまだそれが続くのは、根底にこうした安心願望があるからである。

 そのような社会において、変化を意識させるような不用意な発言は時として命取りになる。
 どんなに辟易するような事態であっても、周囲と同じこと、前回と同じことをトレースする方が、組織にとっては安全であり、そのような人ほど周囲のメンバーから信頼を得やすいのだ。

最終的に結果が正反対でも誰も矛盾に思わない
 能力があるのに、なぜか出世できない人というのをよく見かけるが、こうしたことについてストレートに指摘してしまうタイプの人が多い。これは非常にもったいないことである。

kaigihatugen764 確かに、これでもかと同じことを繰り返すのは、見ていて辟易するものである。だがそれを指摘したところで、自分にとっては何のメリットもない。

 本人はこんなことをばかりしていては、自分の会社の評価が下がるなどと考えているのかもしれないが、実際はそうでもない。多くの人が、他と同じ行動を望んでいるのだから、皆がネガティブに考えるわけではないのだ。

 そうであるならば、わざわざ周囲のメンバーから警戒されるような言動をするよりも、積極的にそれに加担した方がよい。組織での仕事に善悪やモラルを持ち込んでも意味がないのである。

 もし本当にゆるキャラ連発が弊害になっているという場合でも、出世できる人は全否定しない。一度賛成して、周囲を安心させた上で、「このような考え方もある」「このように言っている人もいる」といった形で、ステップを踏みながら周囲に問いかけていく。

 こうした人にかかると、いつの間にか、決まったこととは正反対になっており、しかもそれを誰もとがめないという不可思議な状況が実現するのである。

【参考記事】
部下を守る人は出世できない
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

memotori
出世する人はエラい人が話をしている時メモを取る?

 会議などの場でエラい人の挨拶や発言についてメモを取っている人がいる。現実にはほ …

joshi020
上司に経営者目線を持てと言われたらチャンスだ

 従業員に「経営者視点を持て」と要求する経営者や上司は少なくない。だがこれはよく …

ET116_L
悪い話は引きずる。良い話はすぐ忘れられる

 日本の会社は減点主義だといわれる。学歴などでどのようなタイプを出世させるのかあ …

35saitenshoku01
転職35歳限界説が消滅したのは本当か?

 これまで転職市場には、35歳までが限界という説があった。いわゆる転職35歳限界 …

Image2
ミスはかなり大目に見てもらえる

 仕事でミスをしてしまい悩んでいる人は多い。意外なことだが、仕事のミスは実は出世 …

putin
スパイの技術を出世に応用する①

 スパイというと人を暗殺したり、施設を爆破したりといった派手な映画のシーンをイメ …

a0002_007251
悪口を振られたらどうするか?

 会社のちょっとした雑談や飲み会で他人の悪口を振られることがある。当たり前だが、 …

Image3
伊藤忠が導入した社員朝型化から出世の法則を考える

 大手商社の伊藤忠商事が、社員を朝型化するために、フレックスタイムを事実上廃止し …

kaigisitu00a
部下を守る人は出世できない

 部下を守ったり、取引先との信用を維持することはビジネスマンとして重要といわれて …

ET134_L
たまに大きな成果を上げるより、常にまずまずの成果を

 たまに大きな成果を上げる人と、常にまずまずの成果を上げる人ではどちらが出世しや …