なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世できる人は場所の選択がうまい

 

 出世できる人は、状況に応じて場所をうまく使い分ける。顧客との交渉や上司への説明、部下への指導といった局面では、どのような場所を選択するのかで結果は大きく変わってくる。この使い分けが上手な人は、基本的に仕事の進め方がスムーズであり、人からの信頼も獲得しやすい。

アウェイなのかホームなのか
 場所の選択で大事なことは、どの会議室がいいとか、どの店がよいといった各論ではない。なぜなら状況によって同じ店でも効果的な場合とそうでな場合があるからだ。

kaigisitsu667 場所を考える時には、相手にとってそれがどのような場所なのかをりっかりと理解することが重要である。

 場所には基本的に3種類ある。ひとつはアウェイで、もう一つはホーム、最後は中間地点である。
 アウェイは、まさに相手の陣地という意味である。相手の会社の会議室、上司がいつもいる部屋、相手が行き慣れている店、など相手がもっとも安心して、自身を持ってコミュニケーション出来る場所である。

 その反対は当然のことながらホームということになる。ホームは、自分がもっとも安心できる場所のことである。中間地点は相手にとっても自分にとっても、中立的な場所のことを指す。

 場所を選択する際には、双方にとってホームなのかアウェイなのかをよく吟味する必要があるのだ。これに失敗すると、コミュニケーションがうまくいかない、相手が不快な思いをするなどの弊害が出てくる。

中間地点は意外に重要
 相手の気分が多少悪くなる可能性があっても、すべて自分のペースで話を進めたければ、ホームを選択するのがベストだ。多少荒っぽい交渉をする時、ホームを選択するのは定石である。

resutoran8894 一方、相手にリラックスしてもらいたい時は、あえて相手にとってのホームを選択する方がよいことがある。
 また場合によっては、中間地点である方が、相手の心に負担が生じないため、かえって相手が安心できることもある。「ここだけの話」といった会話をするのであれば、中間地点がベストである。

 上司がよくない話を部下に切り出す時は、きまって中間地点であるのはそのためである。

 まずは人と会う目的や話の進め方などを考えた上で、ホームかアウェイを選択する。その先の細かい点は、これが決定してからである。先に各論から決めてしまうと、大きな部分で選択を誤る可能性があるので注意が必要だ。

 相手によってホームと思える場所は様々だったりする。あらゆることに共通のテーマだが、事前の情報収集は欠かせない。こうした地道な努力があってはじめてこうしたテクニックが生きてくることになる。

【参考記事】
好きなことを仕事にして出世できるか
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0002_008551
とにかく嫌な顔はするな

 無愛想や無表情はコミュニケーションという観点から非常にマイナスだが、感情がオモ …

kasendokusen6664
仕事を寡占化できた人は出世に有利だ

 一般にビジネスの世界では、常にライバルがいて競争環境が維持される方が、市場が健 …

sigotosinaiojisan055
仕事をしないオジサンが増えてくるワケ

 このところ、ネット上で会社の中で仕事をせずに、ただ給料をもらっているだけのオジ …

maemuki0003
苦労を楽しむなどと考えてはいけない

 ビジネスマンとして成長するためには、「苦労を楽しむ」といった前向きな気持ちが重 …

GD123_L
人をうまく操って出世する方法

 他人というのは本当に思うようにならない存在である。人を思うように操ることができ …

EY061_L
上司をコントロールしろ

 上司に対して不満を持つビジネスマンは多い。指示が不明瞭、うまくいかないと部下の …

ET077_L
挨拶がもたらす効用は大きい

 周囲の人たちと良好なコミュニケーションを取っておくことは出世において非常に重要 …

a0008_002225
出世する人はいくつもの理由を持っている

 上司の説得が上手い人と下手な人がいる。当然のことながら上司の説得が上手い人は出 …

EY067_L
気が利かないと言われたら

 「君は気が利かないな」と言われた経験はあるだろうか?もし、そのようなことを言わ …

a0002_004908
評価されにくい仕事をアサインされたらどうするか?

 会社の中には、周囲から見えにくい、評価されにくい仕事というものがある。このよう …