なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世する人は話ながら相手を見ている

 

 人との会話をどのように進めていくのかはビジネスにおいて非常に重要である。仕事がうまくいかないのは、たいての場合、仕事そのものがうまくいかないのではなく、相手とスムーズに会話ができていないのである。
 会話をうまく進めるポイントはうまくしゃべることではなく、相手をよく見ることである。出世できる人は、話の最中でも相手をしっかり見ている。

人の表情は情報の宝庫
 人の表情には実の多くの情報が含まれている。言語で伝わる情報にこうしたビジュアルな情報を加えることで、情報収集のレベルは飛躍的に向上する。人とのコミュニケーションが上手な人は、ほぼ例外なく、相手の表情や仕草をよく観察している。

kansatsu4197 同じイエスの返事をもらうという場合でも、一瞬だけ間があった、あるいは、表情が少しだけ曇ったというような情報はとても大事だ。相手にとって、それは微妙なテーマということであり、問題解決の糸口にも、トラブルの原因にもなるからである。優秀な人はこうした情報を見逃さない。

 これに対して会話が下手な人のほとんどが、自分のことしか考えていない。相手の状況を顧みず、自分のことばかりしゃべっていたりする。売りたい商品や説得したい企画について、自分の「思い」ばかり説明する人がいるが、それではビジネスはうまくいかない。

 登山家の野口健氏は、若い時から世界各地の山を制覇してきたが、彼が登山家として成功できたのは、相手の立場に立った巧みなプレゼンテーションを行ってきたからだといわれている。

登山家の卓越した成果は何から生まれた?
 登山家が成功できるかどうかは、登山の能力はもちろんだが、それ以上に資金集めがモノを言う。資金を出してくれるスポンサー企業をいかに説得できるのかが、勝負の分かれ目となるのだ。

arupinoguc6699 多くの登山家は、企業に対するプレゼンにおいて、その山を制覇することに対する自分の思いを語るという。しかし野口氏のプレゼンはまったく違っていたといわれる。

 自分の山に対する思いを説明するのはもちろんだが、自分が提案している登山プロジェクトに企業がお金を出せば、その企業にどれだけのメリットがあるのかを明確に説明するのだ。

 その上で野口氏は自分の山に対する思いを熱く語るという。

 企業にしてみれば、経済的メリットがよく理解でき、そこに登山家の情熱という要素が加わることになる。資金獲得が容易になるのは、ある意味で当然の結果といえるだろう。

 おそらく野口氏は、プレゼンの経験を積みながら、相手の表情をよく観察していたに違いない。そして企業の人が、どういった部分で琴線に触れるのか分析していった結果、最強のプレゼンが完成したのである。
 相手を見るという習慣がなければ、アルピニスト野口は生まれなかったかもしれない。

【参考記事】
自己主張にはコストがかかる
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

image01
東大話法を駆使しろ

 東大話法と呼ばれるものがある。「原発危機と東大話法」という書籍の中で述べられた …

PHM11_0044man
忙しがりは出世できない

 やたらに忙しいことを強調する人がいる。これは百害あって一利なしで、出世にとって …

EQ014_Lgq
子会社や関連会社の出世の法則は変わりつつある

 かつて大企業の子会社や関連会社の人事は非常につまらないものであった。主要役員は …

ET134_L87003
ゴマスリの効果はどれほどか?

 会社の中にはゴマスリが得意な人がいる。一方でゴマスリなど絶対ゴメンだという人も …

a0008_002225
出世する人はいくつもの理由を持っている

 上司の説得が上手い人と下手な人がいる。当然のことながら上司の説得が上手い人は出 …

soudan3571
出世すると時間の使い方が変わる

 出世して役職が上がっていくと、時間の使い方が大きく変わってくる。こうした変化を …

PHM11_01701
スピード出世するのであれば嫉まれることは覚悟せよ

 男の嫉妬は始末に負えないといわれるが、スピード出世するのであれば、他人から嫉ま …

furo
そこまでするか?という出世学

 世の中には、そこまでするか?ということをやって何とか出世しようとする人もいる。 …

sjob
アップルのジョブズ氏に学んではいけない

 アップルのカリスマ経営者であったスティーブ・ジョブズ氏が亡くなってから1年が経 …

FQ033_L
これからは一生働くことを前提にキャリアを考える必要がある

 希望の持てない話で恐縮だが、多くの人が知っているとおり、日本の年金は制度維持が …