なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世できる人は、相手からの質問に「はい」か「いいえ」で答えられる

 

 出世できる人は、常に自分ではなく、相手の目線で物事を考えている。このためコミュニケーションでのつまらない行き違いがなく、相手からの印象が非常によい。

せっかくのチャンスを逃した営業マン
 相手から、確認の意味で発せられる質問に対して、絶対に「はい」もしくは「いいえ」で答えない人がいる。メーカーで営業をしているNさんは、そのせいでいつもチャンスを逃している。

sitsumon664 Nさんがあるサービスを顧客に提案していた時のことである。キャンペーンでそのサービスは3カ月間は無料となる。顧客の担当者は一通り話を聞いた後で、Nさんに「3カ月間は無料ということでよろしいのですよね」と確認してきた。

 これに対してNさんは「はい。3カ月間は無料となっております」とは答えず、「このキャンペーンは非常に、好評をいただいているんですよ」という言い回しをしてしまった。顧客は、それ以上は聞きにくかったようで、結局、そのサービスの購入は、後日検討ということになってしまった。

 顧客がわざわざ、3カ月間無料かどうかを聞いてきたということは、この部分が、彼等にとって非常に琴線に触れるものだった可能性が高い。社内での説得においても「3カ月は無料ですから、それで様子を見ればいいじゃないですか」と説得する段取りを思い浮かべていたのかもしれない。

 ここは営業ではもっとも推すべきポイントである。「3カ月無料ですから、その間にぜひ、いろいろと試してみてください」と述べ、一気に契約に持って行くことができたはずである。

奥底には無責任体質の存在が・・・
 Nさんは、せっかくのチャンスをみすみす逃してしまったのである。Nさんがこうした対応をしてしまう理由は2つある。ひとつは相手の立場で物事を考えていないこと、もうひとつは無意識的な無責任体質である。

musekinin675 Nさんには、契約について迷っているという、相手の心情がよく理解出来ていない。
 無料キャンペーンについて質問してきたということは、もう一歩前に進む理由が欲しいのだということが分からないのだ。Nさんは基本的に発想が自分中心になってしまっている。

 無責任体質というのも、実は、自分中心の発想と大きく関連している。
 Nさんは無意識的に、「はい」もしくは「いいえ」とはっきり答えてしまうと、自分が責任を取らなければならなくなるという感覚を持っている。このため、不安に思う相手に対して、しっかりとした返事ができないのである。

 Nさんはおそらく社内でも、上司などからの問いに対して、あいまいな表現を多用している可能性が高い。これでは、顧客や上司から高い信頼を獲得することは難しいだろう。かけひきにおいて、あえて明言しないというテクニックがあるが、これはそういったものとは種類が全く異なっている。

 こうした対応をしている人は案外多い。自分ではなかなか気が付きにくいので、よく注意した方がよいだろう。

【参考記事】
成長したいと考える人は出世できない
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

bunkipurezen
出世できる人は何十通りもの方法を考えている

 出世する方法には様々なものがある。その中には自分の思い込みだったりするものもあ …

PHM11_0258
アンケート結果から逆算する出世の法則

 日本人の職場に対する考え方は諸外国に比べるとかなり変わっているという。職場に対 …

miryoku6801
自分の魅力を知る必要性

 本コラムでは何度も指摘していることだが、出世に結びつく人脈作りのコツは、自分を …

EY066_L
お客さんを第一に考える人は出世できない?

 ビジネスにおいてもっとも大切なことの一つが顧客対応である。  顧客からのクレー …

sangyou
スパイの技術を出世に応用する②

 スパイの世界には産業スパイという分野があり、企業の情報を盗み出すという工作は幅 …

zangyojikan
出世できる人は常に生産性とポートフォリオを考える

 このところ日本企業における残業時間が社会問題になっている。残業問題は社風といっ …

kitaichi4477
出世できる人は、無意味に期待値を上げない

 当たり前のことだが、人の評価は人が行う。そうである以上、完全に客観的な評価とい …

0001
バブル上司など操るのは簡単

 バブル経済の真っ最中に学生時代を過ごした世代が、社内でそれなりの立場に昇進する …

a0002_009039
公務員に学ぶ究極のサラリーマン学

 出世したいか?と聞かれて、したくないと答えるサラリーマンはあまりいないだろうが …

ED181_L
無意味な事務手続きを甘く見るな

 会社の組織は膨大な実務手続きの集合体で出来ている。組織が大きくなってくると、事 …