なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

どのくらい時間がかかるの?と聞かれたら

 

 前回のコラムでは、出世できる人は「時間の作り方」が上手いという話をしたが、時間の感覚をしっかり持つことは、対人コミュニケーション能力そのものといってよい。時間を管理できることは、単に時間を節約できる以上の効果があるのだ。

顧客が怒った理由が分からなかった担当者
 この仕事、あとどのくらいかかる?と聞かれて「やってみなければ分かりません」と答えた経験はないだろうか? 時間感覚の有無はこうしたシーンにも大きく影響してくる。

atodonokurai665 あるシステム会社が顧客企業と打ち合わせをしていた時のことである。
 ソフトのバージョンアップに伴って、システムの部分改修が必要なので、すぐに取りかかりたいと担当者Aさんが説明したところ、顧客企業の責任者は「どのくらい時間がかかるの?」と聞いてきた。

 担当者のAさんは「状況によるのでやってみなければ分かりません」と素っ気なく答えた。すると、顧客企業の責任者は「では5年間かかる可能性もあるということですね」と言ってきたのである。担当者のAさんは、即座に「まさか、そんなわけはないでしょう」と答えてしまった。

 すると顧客企業の責任者はみるみる怒り出した。「なんで、君、まさかなんて言うの?」「やってみなければ分からないと言い切ったのは君でしょ」「こっちは、5年かかるのか、1年なのか、1日なのか、1時間なのか、それすら分からないんだよ」。しかし担当者のAさんは、顧客が何に怒っているのか分からずポカンとした顔をしたままだった。

時間軸を持つことは面倒だが避けてはいけない
 今回想定されている改修はちょっとしたものだったので、1日程度の時間があれば終わるものである。5年かかるのか?と聞かれたAさんは、「まさか」と答えている。つまりAさんは無意識的には、仕事に対する時間軸を持っていたのである。

jikandaiji491 要するにAさんはそれをはっきりと考え、相手に示すのが面倒だったのである。結局、やってみなければ分かりませんという、自分勝手な回答を顧客にしてしまい、顧客を怒らせる結果となった。

 専門知識がない顧客にしてみれば、どの程度の費用や時間がかかるのか、常に不安に思っている。Aさんは、おそらく常日頃から、顧客の状況を顧みない対応をしていたのであろう。
 今回のAさんの発言はきっかけにすぎない。とうとう相手が腹を立て、わざとそのような言い方をしたのだと考えられる。

 相手が時間を聞いてくる時というのは、正確に何時間、何分、何十秒なのかを聞きたいのではない。

 相手は、おおよその目安を聞きたいだけなのである。それに対して、やってみなければ分かりません、というのは、自分勝手な対応ということになる。

 もし自分の中で、時間に対する段取りがしっかりしていれば、顧客に対しても、「おおよそ1日ですが、万が一のため2~3日かかる可能性も考慮に入れて下さい」といったような、分かりやすい説明ができていたはずである。自分の中であいまいな時間管理をしていると、周囲にも悪影響を及ぼしてしまうのだ。

【参考記事】
出世したいならつまらない人間になれ
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

newton
時代の変化を知る方法

 同じ会社で出世を目指すにしろ、転職でキャリアアップを目指すにしろ、時代の変化を …

EL097_L
全力投球しなくなったら出世は終わる

 中には運のいい人もいるだろうが、出世した人のほとんどは、入社してからずっと全力 …

ET106_L
常に本気を出すことが出世の早道

 もし会社で出世しようと思ったら、常に本気を出すべきである。会社の仕事にはくだら …

sumimasen441
謝罪グセは出世の大敵

 何かにつけて「すみません」「すみません」と言う人がいる。当たり前のことだが、こ …

a0002_000149
タクシーで住所を告げる人は出世できない

 あたなはタクシーで運転手に目的を告げる時に、どのように説明しているだろうか?も …

senryaku3279
出世の基本戦略を考える

 企業に経営戦略があるように、出世にも戦略が必要である。だが、戦略という言葉は非 …

0001
バブル上司など操るのは簡単

 バブル経済の真っ最中に学生時代を過ごした世代が、社内でそれなりの立場に昇進する …

oboerarenai5563
出世できる人は物事の理解の仕方が違う

 出世できる人とできない人には、物事の学び方に大きな違いがある。この違いは最初は …

menomae3211
ライバルは目の前にいない可能性が高い

 会社の中には、自分のライバルになる社員がいる。だが今、目の前にいて、成果を競っ …

FQ021_L
必殺ジジ殺しは出世の切り札になるのか?

 実業家や起業家の世界には「必殺ジジ殺し」という言葉がある。若い起業家で大成功で …