なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世できる人は時間の「作り方」が上手い

 

 出世を意識するのなら、目の前の仕事で着実に成果を上げるのはもちろんのことだが、それだけでは不十分だ。より長期的な目標を達成するため、プラス・アルファの行動が求められる。
 そのためには、限られた時間を有効に使う必要がある。出世できる人は、総じて時間の「作り方」が上手だ。

時間は「作り出すもの」
 ハッキリしておく必要があるのは、時間は「作り出すもの」という現実である。時間は有効活用するだけではダメで、自ら作り出していかなければ、意味あるレベルの時間を確保することはできない。そのくらい時間を作るという作業には覚悟が求められるのだ。

jikan9771 時間を「作る」ための方法は3つしかない。ひとつは、睡眠や食事、遊びなど仕事以外の時間を削減するというやり方、もうひとつは、他人が奪っていく時間を最小限に抑えるというやり方、最後は、時間の組み合わせを工夫するというやり方である。

 他の時間を削減するやり方は、非常に手っ取り早いが、思った程の効果が得られないことが多い。
 睡眠時間や遊び時間が極端に長かった人にとっては意味があるかもしれないが、それなりの努力をしてきた人にとって、削減できる時間がたくさん残っているとは思えない。無理して削減しても、体調を悪くするなど弊害も出てくるはずだ。

 これに対して他人が奪っていく時間をコントロールすることは非常に効果的だ。上司に書類を出したのに、何度も訂正させられ、最終的に許可されるまでに時間がかかったというケースでは、上司と書類をやり取りする時間は、基本的には何も生み出していない。まったくのムダな時間であり、あなたは上司に多くの時間を奪われていると解釈できる。チリも積もればで、こうした時間は年間では相当の量になっている。

まとまった時間を作れ
 仕事の進め方が上手な人は、上司に書類を出す最適なタイミングを心得ている。あまりギリギリに出すと上司は不機嫌になることも多いが、かといって何でも早く出せばよいというものではない。早く出せば、無意味に何度も修正を指示されるのがオチだ。

jikan9772 上司が抱えている他の仕事の関係なども考慮し、ベストなタイミングで書類を出せば、それだけムダな時間は少なくなる。これによって自分がキープできる時間は何倍にも拡大する。

 これに加えて、時間の組み合わせも非常に重要である。10分の空き時間を6回作るのと、60分の空き時間を1回作るのとではどちらがより生産的な時間となるのだろうか?

 それは考えるまでもなく、60分のまとまった空き時間である。60分あれば、かなりの分量の本を読むことができるし、報告書などもしっかりと仕上げることが出来る。専門分野に関する勉強を行うことも可能だろう。同じ時間でも、大きくまとまっていることによって、その利便性は何倍にも向上するのだ。

 他人に奪われていく時間をいかにとりもどすか、さらには細切れでなく、まとまった時間をいかに確保できるのかを常に考えている人は、そうでない人に比べて、自由になる時間が何倍、何十倍にもなっていく。こうした時間を、出世のために上手く活用していくことで、ライバルに大きな差を付けることができるのだ。

【参考記事】
徐々に出させる警告を理解できない人は出世できない
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

FE015_L
上司への提案の仕方

 上司に対して積極的に提案することは、場合によっては出世に有効に作用することもあ …

miki
楽天英語公用語化の本当の意味

 前回は出世のためには英語はできた方がよいという話を書いた。記事の冒頭に楽天とユ …

gatengaiku
出世したければ、なりたい自分になってはいけない

 経営の世界では、マーケティングとブランディングの違いがよく議論の対象となる。マ …

robot0081
ロボットに仕事を奪われないためには

 出世競争といえば、これまでは人と人の競争だったが、近い将来は、ロボットとも出世 …

a0008_002225
出世する人はいくつもの理由を持っている

 上司の説得が上手い人と下手な人がいる。当然のことながら上司の説得が上手い人は出 …

image3
「なかったこと」にしてしまう人に要注意

 自分が主張したことが完全に間違いだと分かったときなど、都合が悪い事態に遭遇する …

GD006_L
部下に気に入られないと出世できない?

 出世の決め手となるのは、多くの場合、直属の上司と周辺の部署の上司による高評価で …

PHM11_0256
ブレない人になってはいけない?

 近年、ブレない人がブームである。自分自身の考えを持ち、周囲の雰囲気でコロコロと …

Image2
職務経歴書を書いてみよう

 世の中では、キャリアパスを描こうとか、キャリアプランニングを実施しようなど、自 …

nichigin
日銀審議委員に見る出世の極意

 世の中では日銀による異次元の金融緩和が大きな話題となっている。黒田新総裁が就任 …