なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

独立して失敗する人に共通するパターン

 

 出世とは組織の中で地位を上げることだけを指しているわけではない。独立したり、会社を起こしたりするのも出世する方法のひとつである。難易度は高いが、成功すれば、組織の中で出世するよりも、はるかに高い収入と社会的地位を得られる可能性もある。

組織で仕事をするのと個人で仕事をするのは違う
 当然のことながら、独立や起業には大きなリスクを伴うことになる。新しく出来た会社の9割以上が数年で消滅してしまうといわれるくらい厳しい世界である。

dokuritsu667 だが、独立や起業で失敗した人を見ていると、その多くが、失敗するべくして失敗している。失敗する人の多くが、基本的な部分をしっかりと押さえていないのだ。この部分をカバーすることができれば、独立や起業における成功確率をかなり上げることができるはずだ。

 独立や起業で失敗する人のほとんどは、サラリーマン時代と同じような感覚で仕事を進めてしまうという特徴がある。ビジネス環境が異なれば、異なった仕事の進め方が必要となるのだが、失敗する人は、そうした柔軟性に欠けることが多いのだ。

 日本の場合、それなりの知名度のある会社であれば、対外的な信用は自動的に付いてくることになる。良い製品やサービスを提供していれば、後は何とかビジネスすることができる。しかし、独立したり、ゼロからベンチャー企業を立ち上げるとなるとそうはいかなくなる。

基本は何が起こるのかを事前に想像すること
 特に日本の場合、超保守的な社会風土である。安くていいものを作れば、それでビジネスになるというのは完全な幻想といってよい。画期的な製品やサービスを提案し、顧客の担当者が納得しても、社内で「こんな会社に発注して大丈夫か?」と言われ、全否定されてしまうのがオチなのだ。

dokuritsu687 独立や起業するという場合にはこの状況をあらかじめ想定した上でビジネスプランを練る必要がある。

 ビジネスの基本は、相手の立場で物事を考えることである。出来上がったばかりで実績もない、いつ倒産するのかも分からない会社に相手の担当者は発注しなければならないという現実を考えれば、サラリーマンの時と同じ仕事のやり方でよいわけがない。
 
 人の採用も同じだ。自分では思い入れのある事業でも、求人に応募してくる求職者からすれば、見たことも聞いたこともない会社である。自分が思うような人材は採用できないと考えた方が自然だ。

 独立・起業するということは、こうした障害が山のように立ちはだかることを意味している。だがこれらの障害は事前に予測していれば、対応策を考えることができるものばかりである。
 結局のところ、社内であっても、独立していても、相手のことを最優先に考え、発生する事態を想定することができれば、ビジネスはうまく進むのだ。

【参考記事】
新入社員の意識にみる出世のカギ
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0001_013658
聞かれるまで意見は言うな

 仕事をしていると、周囲から意見を求められることがある。ある程度昇進してくると、 …

sharphonhai
鴻海によるシャープの買収劇から考える、出世するための交渉術

 シャープがとうとう鴻海精密工業に買収されることになった。シャープの買収をめぐっ …

wakamono001
時代で人は変わらない

 会社員の世界では、常に「最近の若いヤツは」という話題で持ちきりである。インター …

PHM11_0258
アンケート結果から逆算する出世の法則

 日本人の職場に対する考え方は諸外国に比べるとかなり変わっているという。職場に対 …

kaigisitsu667
出世できる人は場所の選択がうまい

 出世できる人は、状況に応じて場所をうまく使い分ける。顧客との交渉や上司への説明 …

a0002_001261
出世する人の目標設定は具体的

 仕事がうまくいく人は目標を立てるのが上手いといわれる。確かにその通りである。漫 …

a0003_001814b
不機嫌さは想像以上に周囲に伝わる

 上司から見て、仕事を指示した際に嫌な顔をされることほど不愉快なことはない。同僚 …

EY127_L
出世することは「夢」なのか?

 あなたの夢は何ですか?と聞かれた時に「出世して社長になることです」と答える人は …

a0002_010614
世代間でコミュニケーションギャップがあることは出世のチャンスだ

 最近、スマホ世代の若者とバブル世代上司で、うまくコミュニケーションが取れないと …

kaigihatugen664
ゆるキャラビジネスをこれでもかと続けられる人は出世できる

 今回は少し皮肉っぽい話である。 自治体などを中心に、ゆるキャラのブームが依然と …