なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

独立して失敗する人に共通するパターン

 

 出世とは組織の中で地位を上げることだけを指しているわけではない。独立したり、会社を起こしたりするのも出世する方法のひとつである。難易度は高いが、成功すれば、組織の中で出世するよりも、はるかに高い収入と社会的地位を得られる可能性もある。

組織で仕事をするのと個人で仕事をするのは違う
 当然のことながら、独立や起業には大きなリスクを伴うことになる。新しく出来た会社の9割以上が数年で消滅してしまうといわれるくらい厳しい世界である。

dokuritsu667 だが、独立や起業で失敗した人を見ていると、その多くが、失敗するべくして失敗している。失敗する人の多くが、基本的な部分をしっかりと押さえていないのだ。この部分をカバーすることができれば、独立や起業における成功確率をかなり上げることができるはずだ。

 独立や起業で失敗する人のほとんどは、サラリーマン時代と同じような感覚で仕事を進めてしまうという特徴がある。ビジネス環境が異なれば、異なった仕事の進め方が必要となるのだが、失敗する人は、そうした柔軟性に欠けることが多いのだ。

 日本の場合、それなりの知名度のある会社であれば、対外的な信用は自動的に付いてくることになる。良い製品やサービスを提供していれば、後は何とかビジネスすることができる。しかし、独立したり、ゼロからベンチャー企業を立ち上げるとなるとそうはいかなくなる。

基本は何が起こるのかを事前に想像すること
 特に日本の場合、超保守的な社会風土である。安くていいものを作れば、それでビジネスになるというのは完全な幻想といってよい。画期的な製品やサービスを提案し、顧客の担当者が納得しても、社内で「こんな会社に発注して大丈夫か?」と言われ、全否定されてしまうのがオチなのだ。

dokuritsu687 独立や起業するという場合にはこの状況をあらかじめ想定した上でビジネスプランを練る必要がある。

 ビジネスの基本は、相手の立場で物事を考えることである。出来上がったばかりで実績もない、いつ倒産するのかも分からない会社に相手の担当者は発注しなければならないという現実を考えれば、サラリーマンの時と同じ仕事のやり方でよいわけがない。
 
 人の採用も同じだ。自分では思い入れのある事業でも、求人に応募してくる求職者からすれば、見たことも聞いたこともない会社である。自分が思うような人材は採用できないと考えた方が自然だ。

 独立・起業するということは、こうした障害が山のように立ちはだかることを意味している。だがこれらの障害は事前に予測していれば、対応策を考えることができるものばかりである。
 結局のところ、社内であっても、独立していても、相手のことを最優先に考え、発生する事態を想定することができれば、ビジネスはうまく進むのだ。

【参考記事】
新入社員の意識にみる出世のカギ
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

soudan3571
出世すると時間の使い方が変わる

 出世して役職が上がっていくと、時間の使い方が大きく変わってくる。こうした変化を …

joseihyoushi
オープン化していく社会で出世するためには

 最近発行された学会誌の表紙に掲載された女性のイラストが「女性差別」であると批判 …

hikkosi
出世のためには転勤を受け入れるべきか

 サラリーマンをしていると、必ず突き当たるのが転勤という問題である。出世を考える …

FQ034_L
出世したいならNo2を目指してはいけない

 世の中には理想的なNo2という話がある。斬新でエネルギッシュだがワガママなトッ …

ED106_L
自分の考えをまとめられない人は出世できない

 日本の会社では基本的に強い自己主張は禁物である。だが自分の考えについて上司など …

a0001_016721
目立つなら相当目立たないと意味がない

 会社の中にはやたら目立っている人がいる。声が大きかったり、変わり者だったりと、 …

PHM11_0259
出世できる人は大変そうに仕事をしない

 同じ仕事をしていても、つらそうに仕事をしている人とそうでない人がいる。もちろん …

shatiku
社畜にならないと出世できないのか?

 世の中には社畜という言葉がある。企業に飼いならされ、自らの意思を放棄した奴隷状 …

taimingu
部署の異動はタイミングがすべて

 企業を取り巻く状況は時代によって変化する。一方、組織というのはどちらかといえば …

kyuka45ty78
長い休暇は出世に響くか

 企業の中には、制度としては比較的長めの休みを取れる仕組みを設けているところも多 …