なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

仕事をしないオジサンが増えてくるワケ

 

 このところ、ネット上で会社の中で仕事をせずに、ただ給料をもらっているだけのオジサンに関する話題をよく見かける。要するに余剰な中高年社員という問題なのだが、こうしたことが起きる最大の原因は、終身雇用と年功序列の雇用システムにある。
 だがもうひとつの理由としては、社会のシステム化がある。若い世代の人も注意していないと、やがて仕事をしないオジサンになってしまう可能性がある。

ITツールの普及が変化を加速
 以前は、経済のパイが拡大していたので、下の世代がどんどん増えていた。このため、こうした問題はあまり顕在化していなかったのである。だが、理由はそれだけではない。

sigotosinaiojisan055 20年くらい前までは、基本的な事業環境が、高度成長期のままであり、大きな変化がなかった。しかしIT化とグローバル化の進展で、ビジネスの基本的な枠組みが大きく変化している。中高年が余ってしまうのは、人数の問題もあるが、ビジネス環境の変化に中高年が付いていけていないことも大きく影響している。

 これは単にパソコンができる、スマホの操作が得意といった問題ではない。こうしたITツールの普及がもたらす、仕事のやり方に関する根本的、質的変化のことを示している。

 以前であれば、専門的な知識は、それを持っているだけで価値があったが、今は単独の知識はあまり意味をなさない。必要な知識は効率よく収集し、それらをうまくインテグレートする力が求められている。また単純な仕事は、次々と標準化、システム化される傾向にある。

今の若い人も半数が仕事ができないオジサン化する
 こうした作業のやり方についていけない中高年が多いのである。だがこれは、決して中高年だけの問題とは限らない。今の若い世代の人の中にも、こうした仕事のやり方に実はついていけていない人は多い。

sigotosinaiojisan058 ツールの操作に慣れている分、中高年よりもそれが目立たないだけで、その人たちが中高年になった時には、同じような環境に追い込まれる可能性が高いのだ。

 将来、こうした仕事ができないオジサンにならないためには、標準化、システム化の対象となるような仕事からできるだけ逃れ、標準化の対象とならない付加価値の高い業務を得意とするようになる必要がある。

 これは従来、専門性が高いといわれていたホワイトカラー職種にとっても同じことである。法律や役所の手続き、規則、会計など、その専門性が知識に偏っているものはかなり危ないと思った方がよい。

 多少レベルは高くても、こうした知識偏重型の専門性は、標準化、システム化で取って変わられる可能性が高いのだ。IT化、グローバル化が、本当の意味で怖いのは、まさにこのような点なのである。

【参考記事】
ブラック企業から学べること
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

FE039_L
社内の評判と社外の評判

 以前の日本では転職やヘッドハンティングとは無縁の会社が多かったが、最近では転職 …

a0002_008551
とにかく嫌な顔はするな

 無愛想や無表情はコミュニケーションという観点から非常にマイナスだが、感情がオモ …

ET057_Lq
チームワークを主導できることは出世の早道

 日本企業は集団での業務を得意としているが、欧米企業は個人プレーで成果主義。世間 …

soutaihyouka1001
絶対評価よりも相対評価が重要

 出世とは組織の中で立場を上げていくことである。出世するためには、組織の中での相 …

FE015_L
上司への提案の仕方

 上司に対して積極的に提案することは、場合によっては出世に有効に作用することもあ …

wakamono001
時代で人は変わらない

 会社員の世界では、常に「最近の若いヤツは」という話題で持ちきりである。インター …

FE170_L
会社から出ても出世する人

 会社から出ることになっても会社との良好な関係が続いて、結果的にその会社で出世す …

kenjo02
謙譲語を連発する人は出世できない

 敬語は上手に使えればそれに越したことはない。敬語にはコミュニケーションをスムー …

soudan3571
出世すると時間の使い方が変わる

 出世して役職が上がっていくと、時間の使い方が大きく変わってくる。こうした変化を …

FE052_L
部下に人気がないと出世できない?

 年功序列の制度を維持するためには継続的な規模の拡大が必要となるが、もはや多くの …