なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

人脈を構築する3段論法

 

 本コラムでは何回か指摘しているが、有益な外部人脈を作ろうと思ったら、数を追い求めることはやめた方がよい。自分と同レベルの階層の人とどれだけ多く知り合っていたとしても、その効果は限定的である。立場の高い人をごく少数、知っていることの方が圧倒的に出世には有利となる。

第一段階は比較的簡単
 だがこうした、人物と密な関係を構築することは極めて難しい。自分には相手と知り合うメリットがあっても、相手には自分と知り合いになるメリットがないからだ。

meisikoukan6440 これから人脈作りに励もうと思っている人は、人脈の構築には3つの段階があることを覚えておくとよいだろう。
 第一段階は、有望な相手とまず接触する段階である。第二段階は、相手にもう一回会ってみようと思わせる段階である。第三段階は継続的に会える関係を構築する段階である。

 人脈と呼ぶにふさわしい人間関係を構築するためには、この3つの段階をすべてクリアしなければならない。

 第一段階は比較的簡単である。かなり立場が上の人でも、とりあえず紹介してもらうことが可能であることは多い。またパーティ会場などで名刺を交換したり、場合によってはどこかで待ち伏せるといった、ちょっとした荒技を使うことも不可能ではない。

 実際、筆者が若い頃、どうしても関係を構築したくて、会社の前で待ち続け、いきなり自己紹介して名刺を渡したこともある(その方は、一瞬、驚いたような顔をしたが、名刺を受け取ってくれて、その後、アポを取ることもできた)。

事前の準備がすべてを決める
 だが問題はその次の段階である。1回顔を合わせたり、名刺交換しただけの相手から、次のアポイントを取ることはなかなか難しい。相手側に、何らかの理由で、もう一度会ってみたいと思わせる理由がなければ、次のアポは成立しないからだ。

apotori6600 自分が商品やサービスを売り込もうと思っているのであれば、その商品やサービスに魅力がなければ、次の面会には至らないだろう。またそれ以外であれば、相手に、もう一度自分に会って話を聞くだけのメリットを感じてもらう必要がある。

 たまたま気に入られたというケースもあるだろうが、本来であれば、2回目に会ってもらえるだけの理由をあらかじめ作っておくことが重要となる。

 その理由が何なのかは人によって異なるし、また相手によっても変わってくる。この準備をしっかりできるかどうかが、人脈作りにおけるもっとも大事なポイントである。
 さらに言えば、1回目のアポイントの際には、次のアポイントを取り付けるために、すべての力を注ぐべきということになる。

 第二段階では、相手もある程度、理解した上で会っているわけだし、十分に時間をかけて、相手を説得することもできる。第一段階から第二段階に進むことに比べれば、第三段階への展開はそれほど難しくはないだろう。

【参考記事】
やったもの勝ちというのは本当だ
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

EV096_L
出世しやすいポジションというのはあるのか?

 出世するための条件として重要なのはどんなことだろうか?仕事ができること、上司か …

00001
出世する人の読書術

 以前このコラムで「読書家は出世できないという話に潜む真実」という記事を書いた。 …

GD165_L0023
営業の仕事には出世のノウハウが詰まっている

 営業は好き嫌いが激しい職種の一つである。また世間一般では向き不向きが大きい職種 …

hayakuchi01
出世する人に早口は少ない

 出世できる人には早口な人は少ないといわれる。おそらくそれは、しゃべるスピードと …

PHM11_0259
出世できる人は大変そうに仕事をしない

 同じ仕事をしていても、つらそうに仕事をしている人とそうでない人がいる。もちろん …

ketudanryoku
出世する人は決断力があるのか?

 仕事ができる人は決断力がある。少なくとも周囲はそのようなイメージを持っているは …

a0055_000551
上司が使うマネジメント手法を理解する

 以前の日本企業は、仕事はガムシャラにやればよいというカルチャーが主流でマネジメ …

ET057_Lq
チームワークを主導できることは出世の早道

 日本企業は集団での業務を得意としているが、欧米企業は個人プレーで成果主義。世間 …

zenryoku001
出世できる人は入社初日から全力投球している

 社内で出世に関して具体的に差が付き始めるのは、多くの企業では管理職になってから …

torisimariyaku
取締役と執行役員の違いを知らないと出世できない?

 最近では執行役員という肩書きは普通になってきたので、あまり意識することはなくな …