なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

個人の成果と会社の成果

 

 SNSやブログなどで自分の仕事について情報を出す人は多いが、最近、ある傾向が顕著になっているという。それは、会社の仕事であるにも関わらず、あたかも自分一人がやった仕事であるかのように説明する人の増加である。
 承認欲求が顕著になったケースと考えられるのだが、そうではない人から見れば、こうした風潮は逆に出世のチャンスである。

組織で出した成果は、個人の成果ではない
 組織で仕事をすることのメリットは、組織の看板を使って、個人ではとても扱えないような金額や信用をフル活用できる点にある。
 こうした成果は、あくまで組織あってのものなので、自分の力でそれを実現したと勘違いしないよう、常に意識しなければならない。それが組織人のルールである。

kojinoseika2001 組織の能力と自分の能力を混同すると人は、昔から一定数存在しており、今に始まったことではない。だが、SNSなど自己表現の場が増えたことによって、こうした主張をする人が目立つようになったというのはうなずける話である。

 こうした場で、過剰に「俺が俺が」と言ってしまうのは、いわゆる承認欲求が強いということになるのだが、そういう人が増えているということは、そうでない人からみれば、大きなチャンスであるともいえる。

 自分の役割分担を理解せず、組織の仕事と自分の仕事を混同する人は、他人とのコミュニケーションに難がある可能性が高い。自己アピールが強いので、社内でも多少目立つかもしれないが、自意識過剰が出世の障害になることが多い。

 社風にもよるが、基本的に組織は、自己アピールが過剰な人は排除する傾向がある。自分の成果であっても、上司の成果であるようにうまくアレンジできる人が出世するのはある意味で当然のことである。

組織で働くことの意味
 本コラムでは何度も指摘しているが、日本企業は個人の業績で昇進を評価するシステムにはなっていないところがほとんどである。つまり個人でいくら業績を上げても出世できるとは限らないのである。

kojinoseika2052 もちろん企業である以上、個人の業績は重要である。日本型の組織では、むしろ出世させる人にいい案件を割り振り、業績が付いてくるようにお膳立てがされることが多い。
 要するに業績を上げた人が出世するのではなく、出世する人には業績がプレゼントされるのである。

 そういった社風であることを考えれば、会社としての業績を、さも自分個人の業績のように説明する部下に対して、上司がどう評価するのかは明らかである。

 逆に言えば、日頃から、業績は組織のものであり、上司のものであるというスタンスで仕事に臨んでいる人は、上司にとって非常に使いやすい存在となる。

 また、そのような人は、連携する他の部署などからの評判もよいだろう。上司は安心して、昇進候補として人事にあたなを推薦するはずである。組織で働く以上、つまらない自己顕示欲は捨て去るべきである。出世したいと思っているのなら、なおさらといえるだろう。

【参考記事】
忙しがりは出世できない
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

maemuki0003
苦労を楽しむなどと考えてはいけない

 ビジネスマンとして成長するためには、「苦労を楽しむ」といった前向きな気持ちが重 …

PHM11_0151
出世したいなら情報は出し惜しみするな

 組織が大きくなればなるほど情報の重要性が高まってくる。人事異動の前には、ガセネ …

image3
「なかったこと」にしてしまう人に要注意

 自分が主張したことが完全に間違いだと分かったときなど、都合が悪い事態に遭遇する …

GD072_L00a
普段の何気ない態度も出世に影響する

 職場での何気ない態度も長い目でみれば出世に大きく影響する。仕事と直接関係ない上 …

FE054_L
仕事への情熱は人によって違う

 会社内での人間関係や取引先とのトラブルなど仕事には精神的ストレスが付き物である …

a0002_004908
サラリーマンのロマンを語る人は出世できない

 サラリーマンのロマンを熱く語る人がいる。多少年配になってくるとその傾向に拍車が …

purezen
大きな仕事が取れる人と取れない人

 出世の多くが社内政治に左右されているが、そうはいっても、一定以上の成果を上げて …

okoru
怒られ上手な人と怒られ下手な人

 世の中には怒られるのが下手な人がいる。下手というよりも、怒られることに慣れてい …

FQ033_L
これからは一生働くことを前提にキャリアを考える必要がある

 希望の持てない話で恐縮だが、多くの人が知っているとおり、日本の年金は制度維持が …

PHM11_0672
リストラされた時の対処方法

 終身雇用の制度が崩壊した今、どんなに優良な企業に勤めていても、会社をリストラさ …