なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

絶対評価よりも相対評価が重要

 

 出世とは組織の中で立場を上げていくことである。出世するためには、組織の中での相対的な評価を上げることが重要となる。評価基準は絶対値ではなく相対値である。この点を勘違いしてしまうと、組織の評価と自分の評価にギャップが生まれることになる。

社内の評価と社外の評価
 一般的に組織の中で本当に「使える人材」というのは、全体の2割がいいところと言われている。あとの5割は、特別デキるわけでもなく、ダメなわけでもないという状況。そして残りの3割が使えない人材に分類される。

soutaihyouka1001 組織とは不思議なもので、優秀な人だけを集めて新しいチームを作っても、やはりその中で序列が出来てしまい、デキる人とデキない人がくっきり分かれてしまう。
 つまり、どのような選抜基準で人を集めたとしても、その中で、相対的な能力の違いが生じ、序列が出来上がってしまうということである。

 よく上司や同僚について「彼は社内では通用するが、社外では使い物にならないよ」と評価する人がいる。確かに、会社の中だけで通用するスキルを持っていても、それが他の会社では通用しないということはあり得るだろう。

 だが日本の場合、多かれ少なかれ、それぞれの会社にはそれぞれの会社ごとのルールというものがあり、ほとんどの場合、それは他社では通用しないものである。

 職業人としてのスキルが完全に普遍化されている外資系企業の人材マーケットを除けば、社外で通用するかどうかは、あまり意味をなさないと考えた方がよい。

結局は社内の評価が重要に
 自身の社内での評価を考える時にもこうした考え方は重要である。自分では普遍的なスキルを身に付けていて、社外で通用すると思っていても、実際にはそうではない可能性がある。ビジネスマンとして、普遍的なスキルを身に付けることは重要だが、現実にそれを実現することは極めて難しいのである。

soutaihyouka1002 今、勤めている組織で出世したいと考えている人はもちろんのこと、将来、転職を考えているという人も、まずは社内での自分の評価がどうなっているのかを気にするべきである。

 もし社内での自分の評価が高くないと思えるのであれば、その評価を上げる努力した方が結果的に転職をするにしても有利になる可能性が高い。

 サラリーマンは組織で仕事をしている以上、その組織の属性から逃れることはできない。
 社内の評価が著しく低いのに、社外での評価が著しく高いということはあまりないと思った方がよい。社外に高く評価されるためには、結局、社内の評価を上げることが近道なのである。

 社内での評価を上げるためには、社内の評価ルールを知ることが重要となる。この能力は、転職すればなおさら必要となる。新しい会社の出世ルールをいち早く理解し、それに適応することが求められるからだ。

 独立して事業を行うようなケースを除いては、社内における自身の評価には常に気を配っておくべきである。

【参考記事】
全力投球しなくなったら出世は終わる
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0002_008023
不満でも3年はガマンした方が出世には有利

 会社に入ったばかりの新入社員で、理想と現実のギャップにショックを受け、会社を辞 …

PHM11_0272
苦手な人はあえて克服するな

 会社の中には必ず2~3人くらいは苦手な人というのがいるものだ。自分が苦手とする …

a0055_000580
上司は結構疲れている

 上司に気に入られようといろいろ工夫してるが空回りしている人も多い。上司が求めて …

Image2
出世を考えるなら責任転嫁は原則禁止だ

 自分の仕事の失敗を人になすりつける人がいる。やられた方はたまったものではないが …

a0003_001872
出世の糸口はボトルネックにあり

 出世するための最良の方法は、自分が務める会社の出世ルールを的確に理解し、出世し …

a0001_001904
出世したければ、日報・報告書は甘く見るな

 会社によっては、日報や報告書の作成を義務付けているところがある。多くの場合、形 …

EQ014_Lgq
子会社や関連会社の出世の法則は変わりつつある

 かつて大企業の子会社や関連会社の人事は非常につまらないものであった。主要役員は …

a0055_000585
上司から注意された場合の対処法

 職場で仕事をしていれば上司から注意されることもある。中には不当な内容の注意も多 …

a0008_001876
会議の本当の意味

 日本の会社は会議が多い。会議が会議になっていないという意見は昔からあり、ビジネ …

sevenseshu
セブン&アイ・ホールディングス鈴木会長辞任から考える出世の法則

 セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長兼CEOがグループの経営から退く意 …