なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

努力は必ず報われるという話の真偽

 

 先日、「努力は必ず報われるとは思うな」という明石家さんまの発言がネットで話題になった。報われない努力があるのは事実だが、それはもっと高度なプロフェッショナルの話だ。少なくとも会社の中での仕事に関して言えば、努力した分の見返りは十分にあると考えてよい。

自分基準の努力は努力とは言わない
 とはいうものの、会社の中で「努力しているのに報われない」と考えている人は少なくない。それはなぜだろうか?努力が報われない人が多いのは、実はその人は努力などしていないからである。少し言い方を変えよう。本人が努力と思っているだけで、それは努力のレベルに達していないのである。

doryoku220 努力というものは、自分が努力したと思っただけでは何の意味もない。成果が出るために必要なことを成し遂げて、はじめて努力したといえる。

 会社で成果を上げ、それを昇進に結びつけるには、成果として認められなければならない。つまり仕事の成果というものは、常にそれを評価する他人が存在するということを意味している。

 逆に言えば、評価する立場の人に高い評価を下してもらうための取り組みでなければ、ビジネスの世界では努力とは呼ばない。この部分を勘違いしている人が非常に多いのだ。

 視点が自分中心なのか、相手中心なのかと言い換えてもよい。努力が報われないのは、自分を基準に努力しているからであり、考えようによっては、非常に自己中心的で、自分に甘い行為なのである。

努力に意味がある本当の理由
 他人の基準よりも自分の基準で行動する方がずっとラクである。だがそれでは、他人の評価の対象にはならない。他人が自分をどう評価するのかを徹底的に考え抜き、それに合致した対策を取らなければ、本当の努力とはみなされない。

doryoku223 具体的には、上司や会社がどんな成果を求めているのかを徹底的に分析し、それに沿った成果を上げることである。営業職で1個の注文を取ってくるという成果でも、そのやり方は様々だし、評価の方法も様々である。

 プロセスは関係なく、とにかく注文さえ取ってくればよいという会社なのか、注文を取ってくるまでの経過報告や他部署との調整など、業務のプロセスを重視している会社なのかで、評価の基準は正反対となる。

 業務プロセスを重視する会社において、一匹オオカミのように振る舞い、何の経過報告もなく「注文を取ってきました」といっても、まったく評価の対象にはならないだろう。

 だが往々にして、そんなタイプの人は、「自分は営業成績を上げているのに会社は評価しない」と不満を持っていたりするのである。

 逆に、自分はコツコツと足で稼いでいるのに、上司はその努力を認めてくれないと思っていても、会社や上司は、そもそも、そうした行為に何の価値も置いていないのかもしれない。

 自分基準でツラい思いをしているというのは努力ではない。他人基準で求められていることを忠実に実施するのが努力であり、それは本当に大変なことなのだ。だからこそ努力には価値があるのである。

【参考記事】
チームワークを主導できることは出世の早道
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

PHM11_01701
スピード出世するのであれば嫉まれることは覚悟せよ

 男の嫉妬は始末に負えないといわれるが、スピード出世するのであれば、他人から嫉ま …

a0002_002427
出世できる人はわざわざ人脈作りをしなくてもよい

 人脈はビジネスマンが持つべき重要な資産の一つである。だがいわゆる人脈拡大術のよ …

ET058_L
出世の法則は二極化してくる

 これまでの出世の法則は基本的にひとつだった。日本の「カイシャ」の仕組みは、会社 …

ryokoujihi
出世できる人は自分への投資が上手い

 仕事で成果を上げる人は自分の投資に積極的といわれる。自分への投資というと、資格 …

GURU
部下は囲っておくべきか?

 昇進してある程度の役職になると部下を持つようになる。若いうちは上だけを見ていれ …

a0002_001517
部署が変わっても成功する人の秘訣

 人事異動で部署が変わり、なれない仕事で苦労する人も多い。自分が望まない仕事や自 …

Image2
なぜ整理整頓すると出世できるのか?

 整理整頓が得意な人は出世しやすいとよく言われる。実際、出世した人の多くが机の上 …

a0001_016562r
自慢をしていいことはほとんどない

 人はなぜか自慢をしたがるものである。他人の自慢話を聞くのは多くの人にとって苦痛 …

setoku7455
出世できる人は、状況に応じて説得方法を変えられる

 ビジネスにおいて相手を説得することは極めて重要なスキルである。営業活動における …

GD169_L
ブラック企業から学べること

 最近ブラック企業が話題である。企業の中には確かに犯罪まがいのところもあり、その …