なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

転職35歳限界説が消滅したのは本当か?

 

 これまで転職市場には、35歳までが限界という説があった。いわゆる転職35歳限界説である。だがその35歳限界説が崩れ始めているという。
 もしそれが本当なら、出世の法則も大きく変わってくるかもしれない。これからは35歳以上でも容易に転職できるのだろうか?

もともと35歳というカベはない?
 結論からいうと、もともと転職市場には35歳というカベはない。ないと言い切ってしまうとウソになるが、他社から求められる人材であれば、35歳を超えて転職したケースがいくらでもあるというのが筆者の印象だ。

35saitenshoku01 現実的に欲しい人材だと思われても年齢がネックになってくるのはだいたい50歳からであった。
 筆者の知人のある財務マンはこれまで何度も転職して給料をアップさせてきたが、50歳を過ぎたら途端に採用されなくなったと言っている(結果、年収を下げて転職に成功している)。
 35歳限界説というのは、将来のポテンシャルを見込んで採用するという枠では、これが限界という意味であろう。

 なぜなら、日本では多くの会社が年功序列の昇進体系となっており、35歳というというのは、多くの社員が何らかの形で管理職になり始める年齢だからである。
 ポテンシャルがあると思って新卒で採用し、形式的にはポテンシャルにふさわしい実力があったとみなして、35歳くらいで、とりあえず管理職に昇進させていたわけである。

 そこに、同年代のポテンシャルを前提とした社員が入ってくるのは、こうした秩序を乱してしまう。この年代で採用するなら、他社で十分な実績を上げた管理職の方が無難ということになる。若手でなければ転職できないというのはそういう意味である。したがってこの縛りがなかった会社であれば、いくらでも転職は可能だったのだ。

労働市場が変わっても出世の法則は同じ
 最近は、多くの企業で年功序列が崩壊している。もっとも完全な実力主義になったわけではなく、基本的には年功序列だが、順調に昇進できる人とできない人が選別されるようになってきたというのが現実に近い。そうなってくると新卒で35歳を過ぎても管理職になっていない人は大勢いるので、特に問題はなくなる。

35saitenshoku02 今後はこうした動きがさらに加速してくる可能性が高い。日本は今後、労働人口が激減することが予想されているからである。今後はどの分野でも基本的に人が足りなくなる。年齢が上がっても十分な数の募集があるだろう。

 だが、これはビジネスマン全員にとってハッピーという状況ではない。人手が足りなくなるのは事実だが、その影響は付加価値が低い労働で顕著になってくる。つまり転職することはできても、そこには付加価値の低い仕事しか存在していない可能性が高い。

 結局のところ、転職市場がどう変わろうと、他社からどうしても欲しいと思われる人材でなければ、転職でステップアップすることは難しい。結局のところ、社内で必要性の高い社員と思われるか、他社からそう思われるかの違いでしかない。

【参考記事】
社内の評判と社外の評判
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kaigi
出世したければすぐに体を動かせ

 通常の業務の最中であれば、指示された仕事を皆淡々とこなしているだけなので、各人 …

ingakankei4591
出世の因果関係を上手に導き出す方法

 以前、このコラムで因果関係と相関関係を混同しないことが重要であるという話をした …

GD194_L001
出世にリーダーシップはいらない

 組織の中で上に立つ人にはリーダーシップが必要だとよくいわれる。確かにその通りな …

a0003_001916
曖昧上司にあたってしまったら

 何事にも曖昧な上司の下で苦労しているビジネスマンは多い。曖昧にしか指示をしない …

Image3
伊藤忠が導入した社員朝型化から出世の法則を考える

 大手商社の伊藤忠商事が、社員を朝型化するために、フレックスタイムを事実上廃止し …

menomae3211
ライバルは目の前にいない可能性が高い

 会社の中には、自分のライバルになる社員がいる。だが今、目の前にいて、成果を競っ …

PHM11_01701
スピード出世するのであれば嫉まれることは覚悟せよ

 男の嫉妬は始末に負えないといわれるが、スピード出世するのであれば、他人から嫉ま …

nichigin
日銀審議委員に見る出世の極意

 世の中では日銀による異次元の金融緩和が大きな話題となっている。黒田新総裁が就任 …

FR197_L
家庭に問題があると確実に不利に

 家庭内に問題を抱えていると出世には確実に不利に働く。何らかの問題を抱えている人 …

Image2
人間関係は相関図を書いて解決しよう

 職場の悩みでもっとも多いのが人間関係である。性格や能力がバラバラな人間がひとつ …