なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

転職35歳限界説が消滅したのは本当か?

 

 これまで転職市場には、35歳までが限界という説があった。いわゆる転職35歳限界説である。だがその35歳限界説が崩れ始めているという。
 もしそれが本当なら、出世の法則も大きく変わってくるかもしれない。これからは35歳以上でも容易に転職できるのだろうか?

もともと35歳というカベはない?
 結論からいうと、もともと転職市場には35歳というカベはない。ないと言い切ってしまうとウソになるが、他社から求められる人材であれば、35歳を超えて転職したケースがいくらでもあるというのが筆者の印象だ。

35saitenshoku01 現実的に欲しい人材だと思われても年齢がネックになってくるのはだいたい50歳からであった。
 筆者の知人のある財務マンはこれまで何度も転職して給料をアップさせてきたが、50歳を過ぎたら途端に採用されなくなったと言っている(結果、年収を下げて転職に成功している)。
 35歳限界説というのは、将来のポテンシャルを見込んで採用するという枠では、これが限界という意味であろう。

 なぜなら、日本では多くの会社が年功序列の昇進体系となっており、35歳というというのは、多くの社員が何らかの形で管理職になり始める年齢だからである。
 ポテンシャルがあると思って新卒で採用し、形式的にはポテンシャルにふさわしい実力があったとみなして、35歳くらいで、とりあえず管理職に昇進させていたわけである。

 そこに、同年代のポテンシャルを前提とした社員が入ってくるのは、こうした秩序を乱してしまう。この年代で採用するなら、他社で十分な実績を上げた管理職の方が無難ということになる。若手でなければ転職できないというのはそういう意味である。したがってこの縛りがなかった会社であれば、いくらでも転職は可能だったのだ。

労働市場が変わっても出世の法則は同じ
 最近は、多くの企業で年功序列が崩壊している。もっとも完全な実力主義になったわけではなく、基本的には年功序列だが、順調に昇進できる人とできない人が選別されるようになってきたというのが現実に近い。そうなってくると新卒で35歳を過ぎても管理職になっていない人は大勢いるので、特に問題はなくなる。

35saitenshoku02 今後はこうした動きがさらに加速してくる可能性が高い。日本は今後、労働人口が激減することが予想されているからである。今後はどの分野でも基本的に人が足りなくなる。年齢が上がっても十分な数の募集があるだろう。

 だが、これはビジネスマン全員にとってハッピーという状況ではない。人手が足りなくなるのは事実だが、その影響は付加価値が低い労働で顕著になってくる。つまり転職することはできても、そこには付加価値の低い仕事しか存在していない可能性が高い。

 結局のところ、転職市場がどう変わろうと、他社からどうしても欲しいと思われる人材でなければ、転職でステップアップすることは難しい。結局のところ、社内で必要性の高い社員と思われるか、他社からそう思われるかの違いでしかない。

【参考記事】
社内の評判と社外の評判
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

GURU
部下は囲っておくべきか?

 昇進してある程度の役職になると部下を持つようになる。若いうちは上だけを見ていれ …

newton
時代の変化を知る方法

 同じ会社で出世を目指すにしろ、転職でキャリアアップを目指すにしろ、時代の変化を …

a0002_002133
書類の準備に手を抜かない人は出世できる

 会社では会議の書類や稟議書など多くの書類を取り扱う。これらの書類をそろえるのは …

nannde
分かってます症候群の弊害

 プライドが高いと出世にマイナスの影響を与えることが多いことは過去にも指摘した。 …

ET049_L
外資系で出世する人 日本で出世する人

 外資系の企業で出世する人と日本の企業で出世する人は、まるでタイプが違う。もちろ …

motibeshon3697
出世のモチベーションをどう維持するか

 出世競争は長距離走のようなものである。ある瞬間だけよい成果を上げればよいという …

FQ092_L
年功序列の会社に入ってしまったら

 出世しようと意気込んでいたのに自分が入った会社は強烈な年功序列だったというケー …

suimin001
夜眠くなる人は出世しやすい

 出世する人はパワフルに活動し徹夜など平気。そんなイメージがあるが実際はそうでも …

putin008
プーチン大統領に見る交渉術

 先日、欧州における地政学的な関係を大きく変化させる合意がロシアと中国との間で締 …

a0002_005717
筆まめは出世するのウソ

 筆マメは出世するとよく言われる。もちろんマメに連絡を取ったり、挨拶を欠かさない …