なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世できる人の社内交渉術

 

 出世できる人は当然のことだが交渉が上手い。だが社外はともかくとして、社内の場合、交渉する相手は上司であることがほとんどだ。高い要求を吹っかけてゴリゴリ交渉するというやり方は当然のことながらできない。
 基本的には絶対服従しなければならない相手に対して、うまく自分の要求を通す必要があるのだ。出世できる人はこのあたりをどうこなしているのだろうか?

交渉とは基本的に貸し借り
 基本的に上司は立場が上なので、仕事の内容や成果について、部下を叱責することができる。上から叱責されている状態では基本的にこちら側の要求を通すことは難しい。上司との交渉で大事なことは、一方的に上司からの主張を受け入れるという状況から、いかに早く脱するかという点に集約される。

GD080_L7702 その点で、すぐに謝らない人や、質問に対してストレートに答えない人は、最初からマイナス点である。交渉においてスタートラインがマイナスになっていることは極めて不利である。交渉が弱い人は、交渉というのは、基本的に貸し借りであることが理解できておらず、自分から不利な立場に突っ込んで行ってしまう。

 上司から何か注意された時、まずは謝るのが先決である。まず謝ってしまえば、よほど性格の悪い上司でない限り、それ以上、責め続けることはできない。上司の叱責がひとしきり終われば、圧倒的に不利な状況からは脱却できる。

 ここで「自分は悪くないのに・・」という態度を露骨に取ってしまう人は実にもったいないことをしている。せっかく対等に交渉する環境が巡ってきても、それを自ら失っているようなものだからである。

もったいないことをしている人が実に多い
 こうした状況では、よくよく話をしてみると、自分はまったく悪くないというケースも出てくることが多い。もしそうなったらそれはシメたものである。その時にはやんわりと自己主張をすることで、上司をさらにバツの悪い状態に追い込むことができる。もしそうなれば、一時的ではあるが上司よりも自分が優位に立つことができる。

GD080_L7803 社内交渉が上手な人は、そのようなタイミングを狙って上司に自分のプランを通すように話を持って行く人もいる。
 そのためには、常にいくつかのネタを引き出しに持っておく必要がある。その場で機転を利かせることも大事だが、やはり常日頃の準備がモノをいうわけだ。

 上司から叱責された時は、その次に上司と話をする場面も重要だ。話をする前に「前回は失礼しました」「前回はありがとうございました」という一言を加えると、「ちょっとキツく言い過ぎたかな」という意識が出てくるため、上司はあまり厳しく出られなくなる。

 対顧客という点でもこれは同様なのだが、世の中のビジネスマンの行動を見てみると、案外そうでもない。

 叱責されたり、トラブルになった後、次に相手に会った時にも何も言わない人が本当に多いのだ。これは実にもったいないことである。こういうことをやらないから社内で交渉をうまく進めることができないのである。

 逆に言うと出世できる人は、こういった細かい点を決して見逃さない。社内で交渉力を持っている人はそれなりに理由があるのだ。

【参考記事】
グローバル感覚はなぜ大事か?
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

taimingu
部署の異動はタイミングがすべて

 企業を取り巻く状況は時代によって変化する。一方、組織というのはどちらかといえば …

kenjo02
謙譲語を連発する人は出世できない

 敬語は上手に使えればそれに越したことはない。敬語にはコミュニケーションをスムー …

tech
人を機能として理解する能力

 出世できる人が持っている能力のひとつに「人を機能として理解する」というものがあ …

a0002_008228
出世する人は朝型といわれる本当の理由

 出世する人の多くは朝型である。筆者がインタビューした出世ビジネスマンも多くが朝 …

FQ092_L
年功序列の会社に入ってしまったら

 出世しようと意気込んでいたのに自分が入った会社は強烈な年功序列だったというケー …

doryoku220
努力は必ず報われるという話の真偽

 先日、「努力は必ず報われるとは思うな」という明石家さんまの発言がネットで話題に …

kitaichi4477
出世できる人は、無意味に期待値を上げない

 当たり前のことだが、人の評価は人が行う。そうである以上、完全に客観的な評価とい …

a0001_016562r
自慢をしていいことはほとんどない

 人はなぜか自慢をしたがるものである。他人の自慢話を聞くのは多くの人にとって苦痛 …

image01
東大話法を駆使しろ

 東大話法と呼ばれるものがある。「原発危機と東大話法」という書籍の中で述べられた …

HANNKOU
反抗的な人も場合によっては出世できる

 会社の方針に反抗的な人は普通は出世できない。だが日本の会社は独特なムラ社会であ …