なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世できる人が人格者として振る舞える理由

 

 出世できる人の多くは、総じて周囲からの評判が良い。日本の会社では周囲からの評判が良いことは出世の重要なポイントとなっている。出世したいのであれば、周囲からの評価をなるだけ上げる努力が必要である。

精神をコントールするのは簡単なことではない
 周囲の評価は案外何気ないところで決まってくる。例えば誰かから何かを質問された時、手が離せない状況だと、ついイライラして迷惑そうな顔をすることがあるかもしれない。人間とは勝手なもので、自分がされると面白くないが、他人には何の遠慮もなくやってしまうことが多い。

iraira001 このような場面で精神力のある人は決して嫌な顔をしない。このため相手が嫌な思いをする数が少なくなり、この努力が積もり積もってくると、周囲の評価という形でプラスに顕在化してくることになる。

 だが自分がイライラしている時でも、その心理状態をコントールし、周囲に優しく振る舞うというのは、早々簡単にできることではない。人間なのだがら、どうしても顔に出てしまうこともあるだろう。これは周囲からの評価が高い人も同じであり、彼等が皆、完璧に心理状態をコントロールできているわけではないのだ。

 だが周囲の評価が高い人は、そうでない人に比べて、周囲が嫌な印象を持つ事は少ない。要するにうまく振る舞えているわけであり、これが高い評価につながっている。こうした人はどのようにして、自分のイライラを顔に出さないようにしているのだろうか?

出世できる人はトラブル事前回避の天才
 周囲からの評価が高い人は、精神をコントロールしてイライラを顔に出さないようにいているという面もあるが、そもそもイライラする状況に陥らないようにすることが上手である。

iraira002 周囲からの問いかけでイライラする人は、実は周囲のことがよく見えていない。
 何度も質問をして迷惑な人も、は、一日中ひっきりなしに他人に質問しているわけではない。その人が抱えている仕事の状況や精神状態などによって周囲に対する行動は変わってくるのである。これが把握できていないと、一方的に相手から不意打ちを食らうことになる。

 だが出世できる人は周囲の状況を把握するのがうまい。面倒なコミュニケーションになりそうな状況になった時は、さりげなくその場を離れ、それに巻き込まれないよう振る舞っているのだ。相手はそこまで観察することはできないので、結果的にその人の周囲からの評価は高まることになる。

 こういったスキルは対顧客でもいかんなく発揮される。顧客からの面倒な質問などに振り回され、まとまった仕事の時間が取れない人も多い。
 だが相手の状況をよく理解できる人の場合、想定される質問とその回答を最初から用意しておき、相手に事前に知らせておくなどの工夫を行っている。
 このため仕事を中断される数を大幅に削減することができる。出世できる人は人格者なのではなく、人格者として振る舞えるよう、事前にコントロールしているのだ。

【参考記事】
ITツールは新しいモノを使え
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

netuidake
仕事ができないならせめて熱意くらいは見せろ

 会社の中の人材を見渡してみると、仕事の能力と熱意の組み合わせで以下の4つのパタ …

yorokobi
出世する人は自分とのコミュニケーションが上手

 出世するためにはコミュニケーション能力が重要といわれる。出世に限らず仕事をうま …

joseihyoushi
オープン化していく社会で出世するためには

 最近発行された学会誌の表紙に掲載された女性のイラストが「女性差別」であると批判 …

FQ033_L
これからは一生働くことを前提にキャリアを考える必要がある

 希望の持てない話で恐縮だが、多くの人が知っているとおり、日本の年金は制度維持が …

kaigisitsu667
出世できる人は場所の選択がうまい

 出世できる人は、状況に応じて場所をうまく使い分ける。顧客との交渉や上司への説明 …

a0002_003651
仕事がデキる人は話の中に数字が頻繁に登場する

 テレビのニュースでイベントなどが紹介され、企業の担当者がインタビューを受ける場 …

a0002_003636mm22
出世できる人は意見の伝え方が上手い

 同じ事を相手に言う場合でも、言い方や順番を変えるだけで相手への印象は大きく変わ …

bekkimondai74
ベッキー問題から考える、組織での遊泳術

 ベッキー問題がなかなか収束しない。本コラムではいつものことだが、話題になってい …

mottaitukeru
何かともったいつけた言い方をする人

 何かと、もったいつけた言い方をするビジネスマンは多い。これは出世の大敵となるの …

kadokawa
KADOKAWAとドワンゴ合併が示す新しい出世の法則

 大手メディア企業のKADOKAWAと、動画配信のドワンゴが経営統合することが発 …