なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

飲みニケーションは必要か?

 

 最近ではだいぶ少なくなったが、それでも会社での飲み会はそれなりの頻度で存在する。飲み会が大好きな人は、迷わず参加すればよいのだが、中にはこういった会合があまり得意でないという人もいる。飲みにケーションに積極的に参加しないと出世は難しいのだろうか?

基本的には上司次第
 まず結論からいうと、これはケースバイケースである。そもそも論で考えれば、職場とは仕事をする場所であり、仕事上のコミュニケーションをしっかり確保することが何より重要である。飲まなければコミュニケーションできないようではダメなのだ。

kanpai001 もし上司がしっかり仕事ができる人で、かつ合理的な考えの持ち主であれば、あなたが飲み会に参加しようが、不参加であろうが、仕事の内容で評価をしてくれるはずである。お酒の場に一切出ないで出世した人はたくさんいる。

 だが現実には、そう考えない人や、お酒の力を借りないとコミュニケーションが取れない人は一定数存在している。そのような人が上司だった場合には、飲み会の場を使って親睦を図ることが効果的であるのも事実だ。

 外国の企業はドライというイメージがあるが、必ずしもそうではない。欧米、特に米国の企業は会社ではなく、上司の意向ですべてが決まってしまう。職場での飲み会を一切しない上司もいるが、家のパーティなどにも強制参加させる上司はたくさんいる。結局のところ、それは状況次第なのである。

 飲み会が大好きな上司であれば、残念だが、やはり飲み会には参加した方がよいだろう。

飲み会への参加で迷う前に
 だが飲み会に参加するかしないかよりも、もっと重要なことがある。それはあなたの上司からの印象である。同じ飲み会の誘いを断るにしても、まったく気にされない人と「あいつは付き合いが悪いヤツだ」と言われる人にくっきりと分かれてしまうのだ。

kanpai002 飲み会に出なくても気にされない人は、たとえ上司が飲み会大好き人間でも純粋に仕事で評価されていたりする。
 だが付き合いが悪いと思われる人は、仕事がそれなりにできてもマイナス評価になってしまうことすらある。この違いはどこから来るのだろうか?

 何と言っても重要なのは日頃の上司の満足度である。日々の仕事で部下にまったく不満がなければ、どんなに飲み会が好きな上司でも、参加しない部下に嫌がらせをしたりはしない。
 付き合いが悪いといわれる人は、飲み会に参加しないことだけが原因ではない可能性が高いのだ。日々の仕事の段階で、上司が何らかの不満を感じているとすると、飲み会不参加がきっかけになってしまう。

 飲み会に参加した方がよいかどうかで悩む前に、自分は上司からどのように映っているのかをよく知った方がよい。どう行動すればよいのかはその後から決めても遅くはない。

【参考記事】
やったもの勝ちというのは本当だ
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kouritsuka4597
出世できる人は効率化を考えない

 「効率化」は魔法のキーワードである。効率化を求めることは絶対的にいいことであり …

tigai
出世する人は異性の扱いが上手

 出世する人は異性の扱いが上手である。これはいわゆるオンナやオトコを武器に使うと …

PHM11_0019
不本意な結果を受け入れる方法

 サラリーマン人生をすべて順調に過ごせる人はそれほど多くないかもしれない。退職す …

a0002_001423
専門性は諸刃の剣

 「日本企業はゼネラリストを重視しているが、諸外国の企業はスペシャリストを重視し …

GD172_L001
社長公募が失敗するワケ

 世の中には社長を公募するという会社がある。多くの場合、オーナー社長であり、後継 …

keikoku001
徐々に出される警告を理解できない人は出世できない

 最近は日本企業でもグローバル企業的な文化を持つところも増えてきた。グローバル企 …

hirune002
昼寝は出世に影響するか?

 このところ昼寝の効用に関する話題が盛り上がりを見せている。仕事中、眠いところ無 …

kankeisei
出世できる人は、うるさい相手ではなく、必要な相手に時間を割く

 社内や顧客の中には面倒でうるさい人がいる。こうした人はたいていの場合、深く付き …

FE067_L
新規事業を考えろと言われたら

 日本は単純な高度成長の時代が完全に終了し、モノやサービスを売ることが年々難しく …

a0002_0106001a
年上の部下を持ったらどうするか

 一部の企業ではまだまだ続いている年功序列だが、すでに年功序列が崩れてしまった企 …