なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

飲みニケーションは必要か?

 

 最近ではだいぶ少なくなったが、それでも会社での飲み会はそれなりの頻度で存在する。飲み会が大好きな人は、迷わず参加すればよいのだが、中にはこういった会合があまり得意でないという人もいる。飲みにケーションに積極的に参加しないと出世は難しいのだろうか?

基本的には上司次第
 まず結論からいうと、これはケースバイケースである。そもそも論で考えれば、職場とは仕事をする場所であり、仕事上のコミュニケーションをしっかり確保することが何より重要である。飲まなければコミュニケーションできないようではダメなのだ。

kanpai001 もし上司がしっかり仕事ができる人で、かつ合理的な考えの持ち主であれば、あなたが飲み会に参加しようが、不参加であろうが、仕事の内容で評価をしてくれるはずである。お酒の場に一切出ないで出世した人はたくさんいる。

 だが現実には、そう考えない人や、お酒の力を借りないとコミュニケーションが取れない人は一定数存在している。そのような人が上司だった場合には、飲み会の場を使って親睦を図ることが効果的であるのも事実だ。

 外国の企業はドライというイメージがあるが、必ずしもそうではない。欧米、特に米国の企業は会社ではなく、上司の意向ですべてが決まってしまう。職場での飲み会を一切しない上司もいるが、家のパーティなどにも強制参加させる上司はたくさんいる。結局のところ、それは状況次第なのである。

 飲み会が大好きな上司であれば、残念だが、やはり飲み会には参加した方がよいだろう。

飲み会への参加で迷う前に
 だが飲み会に参加するかしないかよりも、もっと重要なことがある。それはあなたの上司からの印象である。同じ飲み会の誘いを断るにしても、まったく気にされない人と「あいつは付き合いが悪いヤツだ」と言われる人にくっきりと分かれてしまうのだ。

kanpai002 飲み会に出なくても気にされない人は、たとえ上司が飲み会大好き人間でも純粋に仕事で評価されていたりする。
 だが付き合いが悪いと思われる人は、仕事がそれなりにできてもマイナス評価になってしまうことすらある。この違いはどこから来るのだろうか?

 何と言っても重要なのは日頃の上司の満足度である。日々の仕事で部下にまったく不満がなければ、どんなに飲み会が好きな上司でも、参加しない部下に嫌がらせをしたりはしない。
 付き合いが悪いといわれる人は、飲み会に参加しないことだけが原因ではない可能性が高いのだ。日々の仕事の段階で、上司が何らかの不満を感じているとすると、飲み会不参加がきっかけになってしまう。

 飲み会に参加した方がよいかどうかで悩む前に、自分は上司からどのように映っているのかをよく知った方がよい。どう行動すればよいのかはその後から決めても遅くはない。

【参考記事】
やったもの勝ちというのは本当だ
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

yamamotoiso001
山本五十六の名言を出世にどう応用するか?

 「やってみせ、いって聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」というのは …

GURU
部下は囲っておくべきか?

 昇進してある程度の役職になると部下を持つようになる。若いうちは上だけを見ていれ …

burando401
出世できる人は自己のブランディングがうまい

 自己ブランディングという言葉がある。企業におけるブランディングと同様に、自分自 …

shuudan
出世できない人が乱発する言葉「そんなつもりはありませんでした」

 出世できない人は、何かの失敗をすると、必ず「そんなつもりはありませんでした」と …

0001
成果主義はなぜ定着しないのか?

 日本の企業で成果主義という言葉が使われ出してから久しい。一時は多くの会社で成果 …

a0001_016562r
自慢をしていいことはほとんどない

 人はなぜか自慢をしたがるものである。他人の自慢話を聞くのは多くの人にとって苦痛 …

Image3
同期社員との付き合いは出世に有効か?

 それなりの規模を持つ会社であれば、同期入社の社員が何人かいるはずである。巨大企 …

furo
そこまでするか?という出世学

 世の中には、そこまでするか?ということをやって何とか出世しようとする人もいる。 …

Image2
出世する人の期待の裏切り方

 出世する人は期待の裏切り方が上手だ。いい意味で相手の期待を裏切ることができれば …

sochoshussha
新人は朝早く来るべきというコラムが波紋を呼んでいるが・・・

 新入社員はなるべく朝早く来た方がよいという大学准教授のコラムが波紋を呼んでいる …