なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

部下を守る人は出世できない

 

 部下を守ったり、取引先との信用を維持することはビジネスマンとして重要といわれている。あなたが起業家で自身で設立した会社であるならば、この話はほぼ正しいといってよい。
 だがすでに存在している組織の中で出世するという観点から考えると、これは正しくない。出世できるビジネスマンの多くは、部下を守ることはしない。ただ出世できる人は、コミュニケーション能力が高いので、部下は守られていると感じているだけである。

社内の論理を最優先しなければ出世は無理
 組織で仕事をしていると、上司の気まぐれでプロジェクトのすべてがひっくり返されてしまうという事態によく遭遇することになる。それによって取引先との間で板挟みになったり、部下がその矢面に立たされるということにもなる。

kaigisitu00a

 だがここで、スジを通して取引先との信頼関係を維持しようとしたり、部下を守ろうとする人は、人間的にはすばらしいかもしれないが、出世という観点からすると不利になることがほとんどだ。

 出世できる人のほとんどは、こうした事態に遭遇した時には、取引先との信頼関係など、まったく躊躇することなく破棄してしまう。また部下の立場を考えて、守るなどということはしない。

 確かに外部との信頼関係構築は、長い目で見れば会社にとっての利益となるだろう。だが、今この場においては、上司や会社の意向が優先であり、それを疑問に思わない人でなければ出世は難しい。

 出世して上司になった人のほとんどが同じような事態を経験している。あなたがそのような事態に陥った時には、彼等はあたなのことをしっかり観察していると思った方がよい。下手に外部との信頼関係や部下との関係を重視するようであれば、評価がマイナスになっている可能性が高い。

部下を信用させるテクニックも重要
 ただ出世できるビジネスマンは、部下から信頼されているというのも事実である。出世できるビジネスマンは、決して部下を守ることはしないが、部下からは、守られていると思われていることが多いのだ。この点は注目に値する。

sipai002 今まで右といっていたのに、その上の上司が左というと、手のひらを返したように左という上司は多い。
 この手の上司は、何か責任問題になりそうな雰囲気になると、露骨に部下のせいにしたりする。ある意味で非常に分かりやすいタイプということができる。だがこういったタイプの上司は出世レースではトップランナーではない。本当に出世できる人はもっと狡猾だ。

 いわゆる部下から信頼されている上司が、本当に部下を守ったり、その上の上司のワガママに媚びたりしていないかというと決してそうではない。コミュニケーション能力を駆使して、部下にはそう思われないように上手に振る舞っているだけである。

 いま「振る舞っているだけ」と書いたが、実はこれがもっとも重要な能力の一つといってよい。部下に対しては、包容力のあるボスとして振る舞っているが、現実には違う。これができる人が出世の最有力候補者なのである。

 部下の立場の人はそのあたりをよく考えて行動すべきである。ただこうした振る舞いができる上司は、出世候補であることは間違いないので、その人に付いて行って損はない。だがあくまでそれは自分の出世のためである。教祖様のように信じてはダメである。

【参考記事】
オンリーワン戦略の罠
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

FE170_L
会社から出ても出世する人

 会社から出ることになっても会社との良好な関係が続いて、結果的にその会社で出世す …

ittooltoraburu7410
出世できる人はITツールをめぐるトラブルとは無縁

 新しいITツールをめぐる職場のトラブルはなくならいようである。ネット上では「L …

ET196_L
仕事が早いことはいいことだ

 出世できる人の共通の特徴に仕事が早いというものがある。人の2倍長時間労働すれば …

a0001_017480
最後の局面ではやはり義理人情

 ものごとを論理的に解釈したり、論理的にプランを立てて仕事を進めていくことは重要 …

Image2
出世を考えるなら責任転嫁は原則禁止だ

 自分の仕事の失敗を人になすりつける人がいる。やられた方はたまったものではないが …

a0001_016562r
自慢をしていいことはほとんどない

 人はなぜか自慢をしたがるものである。他人の自慢話を聞くのは多くの人にとって苦痛 …

gatengaiku
出世したければ、なりたい自分になってはいけない

 経営の世界では、マーケティングとブランディングの違いがよく議論の対象となる。マ …

furo
そこまでするか?という出世学

 世の中には、そこまでするか?ということをやって何とか出世しようとする人もいる。 …

a0001_017007
ゼネラリストとスペシャリストのどちらが出世できるか?

 日本の会社はゼネラリスト指向だといわれる。かなり以前からスペシャリティが大事だ …

yukoseikouritusei449
出世できる人は、環境の変化に対しても戦略的

 同じ組織に長くいる場合、出世の条件もずっと変わらないように思える。だが、時代の …