なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世したければすぐに体を動かせ

 

 通常の業務の最中であれば、指示された仕事を皆淡々とこなしているだけなので、各人の性格が表面化することは少ない。

 だがちょっとイレギュラーなことが起こると、ふだん隠れている性格が顕在化する。
 賢い上司はこのような場面で部下をよく観察している。出世を気にするのであれば、何気ない行動にも注意が必要だ。

すぐに体が動く人とそうでない人
 例えば会議室に行くと、テーブルが片付けられてしまっていることがよくある。このとき、すぐに体が動いてテーブルを並べ始める人と、ボーッとして突っ立っている人に分かれる。

 たかがテーブルだが、されどテーブルである。会議室に入る時にはほとんどの人がテーブルとイスがあると思っている。テーブルがすべて片付けられた状態というのは、ちょっと意表を突かれた状態なのだ。
 しかもテーブルを並べる作業は面倒でもある。状況が想像と異なり、かつそれを解決するのは面倒な作業だということになると人間はつい行動をためらってしまいがちなのだ。

 この時にすぐに体が動く人というのは、想像と違った状況に放り込まれても現状をすばやく認識することができる人である。ビジネスの環境が変化しても適応する能力を持っている。
 逆にボーッと突っ立っている人は、状況の変化に適用できていないか、面倒なことからは逃げたい人である。人を見る目のある上司ならこのあたりの行動は見逃さない。

 これは決して身の回りの小さなことにとどまる話ではない。

 米国では軍人出身のビジネスマンが高い評価を得ている。軍人はすぐに体が動き、周辺の人間を巻き込みながらプロジェクトを進めることに長けているという。

 身の回りの小さな変化に柔軟に対応できる人は、会社の戦略を根本的に変えるような大きな環境変化にも適用できるのである。

動きが悪いと交渉材料に使われることも
 すぐに体が動かないともっと現実的なレベルで損することもある。交渉が上手な相手だと、社員同士の行動も取引材料にしてくるのである。

 食品会社の営業マンであるCさんは上司とともに、顧客企業の担当者と食事をしていた。食事が終わり、2軒目に行こうということになった。場所は六本木である。
 
  顧客「六本木だったらどの路線に乗ればよいですかね?」
  上司「3人だし、タクシーにしましょう」

 この時Cさんは何もしなかった。上司は顧客企業の担当者を話をしながら、道で手を挙げタクシーを拾おうとした。すると顧客企業の担当者はCさんに向かって言った。

  顧客「Cさん。上司にタクシーを拾わせてどうするの?あなたが拾うんでしょ!」

 上司がすかさず「すみません。私の教育が行き届いてなくて」と謝った。顧客企業の担当者はこの時を狙っていたかのように「ところで、例の値引きの件ですけどね。もう少しがんばってもらえませんか?」と切り出してきたのである。

体を動かすクセをつけておいて損はない
 Cさんの動きが悪かったことと、値引きの件は直接関係のないことである。だが交渉には流れというものがあるのも事実である。

 顧客企業の担当者はCさんの動きが悪かったことをうまく利用し、上司に「済みません」と言わせて会話の主導権を握っている。同じ値引きの話を出すなら、優位に立っている時の方がよいにきまっている。
 交渉が上手なCさんの上司はなんとか圧力を交わして、ギリギリのところで価格交渉を終えることができたが、大きな貸しになってしまった。

 役職ごとに分担が明確になっている大企業ならまだよいが、場合によっては何でもしなければならない中小企業の場合には、すぐに体が動くかどうかは業務の成果にも大きく影響してくる。ふだんからすぐに体を動かすクセをつけておいて損はない。

【参考記事】
体育会系は出世しやすいが・・
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

ouheitaido01
出世したければ横柄な態度は取るな

 本気で出世しようと思うのなら、人に対して横柄な態度を取るべきではない。これは、 …

a0001_009257
身だしなみは出世に大きく影響する

 職場での身だしなみは出世において極めて重要である。身だしなみといってもブランド …

a0002_008546
出世する人の感謝の仕方

 人は感謝されて悪い気はしない。不思議なものでお世辞と分かっていても感謝されると …

FE015_L
上司への提案の仕方

 上司に対して積極的に提案することは、場合によっては出世に有効に作用することもあ …

kami
書類の体裁を整えられない人が出世できない理由

 書類の体裁は大事だ。中身のない資料ばかり作っているのは論外だが、見栄え良く書類 …

35saitenshoku01
転職35歳限界説が消滅したのは本当か?

 これまで転職市場には、35歳までが限界という説があった。いわゆる転職35歳限界 …

a0003_001872
出世の糸口はボトルネックにあり

 出世するための最良の方法は、自分が務める会社の出世ルールを的確に理解し、出世し …

consal
超エリートの仕事術は参考にならない?

 ビジネス・スキルや仕事術といった世界では、外資系コンサルタントなどピカピカの経 …

sharp
これからの時代にリストラされやすい人

 これまで多くの企業は社風を変化させずにやってきた。このため、会社における出世の …

sonnakoto
真っ先に「でも」と反論するのは最悪パターン

 出世できない人に共通の特徴というものがあるが、その中でも最強の部類に入るのがこ …