なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

ベンチャー企業なのか大企業なのか?

 

 同じ企業といっても、ベンチャー企業と大企業では、求められるスキルが全く違う。当然出世のメカニズムも大きく異なっている。どちらの会社に入った方が有利かという話がよく出てくるが、何をゴールにするのかで結果は大きく異なってくる。出世を考える際には、最終的なゴールを何にするのか、できるだけ明確にしておく必要がある。

何をもって出世とするのか?
 ビジネスマンの中には、人生の目標として「成長すること」といった抽象的な内容を掲げる人がいる。それはそれで構わないのだが、こうした抽象的な目標は、自身のキャリアパスを見誤る原因となりがちなので注意が必要だ。

a0003_0019210a 「出世したい」という目標は、「成長したい」という目標に比べればかなり具体的だが、それでもまだ不十分だ。というのも、出世といってもいろいろあり、それぞれのパターンごとに必要とされる能力が異なっているからである。

 大企業に入社し、そのまま同じ会社で定年を迎えることを前提にした上で、その会社で「出世」したいのか、ベンチャー企業などに転職し、そこで経営幹部になることを「出世」とするのか、あるいは最初からベンチャー企業に就職し、その会社で「出世」することを望むのか、最初にはっきりさせておく必要がある。

 もちろん途中で目標が変わる可能性はあるのだが、上記の3つは、別々の能力が必要であるということを理解しておくためにも、目標の明確化は重要な作業といえる。

横方向の移動はかなり困難
 日本の大企業に長くいた人は、外部の労働市場に出ると使い物にならないとよく言われるが、それはかなりの部分で当たっている。日本の大企業は、仕事の成果の出し方も、出世のルールも、交渉の方法も、何もかもが、市場の原則とは異なっていることが多い。

a0003_00186200b

 もし外部の企業に転職することを前提にしているのであれば、自社で求められているスキルだけでは、まったくおぼつかないだろう。
 だが逆にいうと、同じ会社にずっと在籍することを前提にしているのであれば、外部の労働市場で求められるスキルなど意味がない。その会社で確立している出世のルールを理解し、それに合ったスキルがなければ話にならないのである。

 基本的には同じ会社にいたいが、万が一倒産したり、リストラで放り出されたら困るので、外部の市場でも通用するようにしておきたいとの声もよく聞く。だがそれは、基本的にいいとこ取りであり、あまり成立しないということを理解しておく必要がある。


 大企業で大きな成果を上げ、かなりの出世を実現した人であれば、外部から声がかかることもあるかもしれないが、基本的に大企業内部で求められるスキルや能力と、外部労働市場で求められるスキルや能力は別モノと考えた方がよい。

 これはベンチャー企業も同様で、外資などを含めた一般な外資の労働市場におけるスキルと、ベンチャー企業でのスキルもまた異なっている。横方向の移動はそれほど簡単ではないと理解しておく必要があるだろう。

【参考記事】
社内の評判と社外の評判
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

ET049_L
外資系で出世する人 日本で出世する人

 外資系の企業で出世する人と日本の企業で出世する人は、まるでタイプが違う。もちろ …

abeshusho
とうとう年功序列の賃金体系にメス?

 これまで日本の労働市場ではタブーといわれていた年功序列の賃金体系にメスが入る可 …

tatibanashi554
出世できる人は2回目を大事にする

 会社の上司や顧客などに自分を売り込むことは出世において非常に重要な意味を持つ。 …

zenryoku001
出世できる人は入社初日から全力投球している

 社内で出世に関して具体的に差が付き始めるのは、多くの企業では管理職になってから …

a0001_008437
成果を評価するのかプロセスを評価するのか?

 自分は努力しているのにまったく評価されないと不満に思うビジネスマンは多い。これ …

ET009_L
自分が考える適性と会社が考える適性は違う

 自分一人で出世することはできない。出世するためには、会社に自分を評価してもらう …

a0002_000157
長距離走が得意な人は出世しやすい

 長距離走が得意といっても、実際に1キロを何分で走るかということを言っているわけ …

taimingu
部署の異動はタイミングがすべて

 企業を取り巻く状況は時代によって変化する。一方、組織というのはどちらかといえば …

FE063_L
グローバル化はいろいろな形でやってくる

 「世の中はグローバルが進んでおり、そのための対応が必要だ」。マスメディアなどで …

a0002_002133
書類の準備に手を抜かない人は出世できる

 会社では会議の書類や稟議書など多くの書類を取り扱う。これらの書類をそろえるのは …