なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

勉強会好きな人には残念な人が多い

 

 仕事帰りや朝の時間帯などを利用した勉強会は数多く存在している。カリキュラムも実務的なものから、メンタル的なものまで様々だ。これらの勉強会はうまく活用できれば、非常にプラスになるのだが、あまりこれにのめり込み過ぎると逆効果である。勉強会好きには残念なが人が多いというのは事実である。

そもそもなぜ勉強会に参加するのか?
 こういった勉強会をうまく利用するには、その目的が何なのかしっかりと考える必要がある。もし勉強会を純粋に知識やスキルを身につける場だと考えているようだと少々雲行きが怪しくなる。

a0002_0001002 知識やスキルという点のみを考えるのであれば、今はネットや書籍などでありとあらゆる知識が手に入る時代である。
 勉強会で時間を費やすより、ずっと効率よく、知識を入手することができる。またそうやって新しい知識はさっさと手に入れるようでなければ、出世などおぼつかないだろう。

 わざわざ一つの場所に物理的に集まるからには、別の目的がなければ合理的とはいえない。それは人によって異なるだろうが、一日のペースメーカーとしての役割であったり、人とのコミュニケーションということになるだろう。だがそうだとすると、やはり相当の投資対効果がないと参加する意味はないということになる。

 もし総合的に考えて自分自身にメリットが大きいと考えられるのであれば、活用してみてもよいだろう。だがとりあえず、とか何となくスキルが身につきそう、といったレベルで参加を考えるのであれば、時間のムダに終わる可能性が高い。

社内のキーマンが主催する勉強会は別
 こうした勉強会で得られる知識は、すぐに職場で応用するのであれば、それなりの効果があるかもしれない。だが勉強会好きの残念な人は、話を聞いて満足して終わってしまうことが多い。

a0002_00720001

 というよりもむしろ、このような勉強会に行かなくても、日々の仕事において浮かび上がってくる課題など、山のようにある。それを体系化して、仕事の効率改善に生かすという作業について真剣に取り組んでいるのなら、とても外部から仕入れた知識やスキルなどを試している暇はないのが現実だ。勉強など、その気になれば、いつでも課題は目の前に存在しているのである。

 ただ同じ勉強会でも、社内のキーマンが主催する自主的な勉強会であれば、それは真剣に参加を検討すべきである。
 そこで得られる知識はそれなりに大事だが、もっとも重要なのは、社内ネットワークを効率的に広げることができるという点である。異なる部署に、こうした機会を通じて知り合った人がいることは、後々役に立ってくる。

 このことは逆に考えれば、自分がある程度出世したならば、勉強会は有効なツールになり得るということを意味する。勉強会という緩いネットワークであっても、上手く活用すると自分を支える一種の派閥のような存在となる。また会社の他の部署の情報も入りやすい。組織の中で生きていくのであれば、これは重要なリソースといえる。

【参考記事】
ITツールは新しいモノを使え
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0001_016716
調子に乗りやすい性格は出世にマイナス

 自分の性格を冷静に分析するのは難しい。怒りっぽい性格やシャイな性格は自分でも認 …

ryouiki6573
出世におけるドメイン戦略とは

 経営戦略の分野のひとつにドメイン戦略というものがある。簡単にいってしまうと事業 …

ET064_L
出世は自分ではできない

 出世の道は自分で切り開くものとされている。確かにそれは正しい。誰かに頼っていて …

FQ033_L
これからは一生働くことを前提にキャリアを考える必要がある

 希望の持てない話で恐縮だが、多くの人が知っているとおり、日本の年金は制度維持が …

suimin001
夜眠くなる人は出世しやすい

 出世する人はパワフルに活動し徹夜など平気。そんなイメージがあるが実際はそうでも …

a0002_009039
公務員に学ぶ究極のサラリーマン学

 出世したいか?と聞かれて、したくないと答えるサラリーマンはあまりいないだろうが …

Image2
職務経歴書を書いてみよう

 世の中では、キャリアパスを描こうとか、キャリアプランニングを実施しようなど、自 …

a0002_004908
サラリーマンのロマンを語る人は出世できない

 サラリーマンのロマンを熱く語る人がいる。多少年配になってくるとその傾向に拍車が …

robot0081
ロボットに仕事を奪われないためには

 出世競争といえば、これまでは人と人の競争だったが、近い将来は、ロボットとも出世 …

a0002_002241
出世したければ後輩の面倒を見ろ!

 チームには後輩の面倒見がいい人と、そうでない人がいる。後輩といっても部下でなけ …