なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

勉強会好きな人には残念な人が多い

 

 仕事帰りや朝の時間帯などを利用した勉強会は数多く存在している。カリキュラムも実務的なものから、メンタル的なものまで様々だ。これらの勉強会はうまく活用できれば、非常にプラスになるのだが、あまりこれにのめり込み過ぎると逆効果である。勉強会好きには残念なが人が多いというのは事実である。

そもそもなぜ勉強会に参加するのか?
 こういった勉強会をうまく利用するには、その目的が何なのかしっかりと考える必要がある。もし勉強会を純粋に知識やスキルを身につける場だと考えているようだと少々雲行きが怪しくなる。

a0002_0001002 知識やスキルという点のみを考えるのであれば、今はネットや書籍などでありとあらゆる知識が手に入る時代である。
 勉強会で時間を費やすより、ずっと効率よく、知識を入手することができる。またそうやって新しい知識はさっさと手に入れるようでなければ、出世などおぼつかないだろう。

 わざわざ一つの場所に物理的に集まるからには、別の目的がなければ合理的とはいえない。それは人によって異なるだろうが、一日のペースメーカーとしての役割であったり、人とのコミュニケーションということになるだろう。だがそうだとすると、やはり相当の投資対効果がないと参加する意味はないということになる。

 もし総合的に考えて自分自身にメリットが大きいと考えられるのであれば、活用してみてもよいだろう。だがとりあえず、とか何となくスキルが身につきそう、といったレベルで参加を考えるのであれば、時間のムダに終わる可能性が高い。

社内のキーマンが主催する勉強会は別
 こうした勉強会で得られる知識は、すぐに職場で応用するのであれば、それなりの効果があるかもしれない。だが勉強会好きの残念な人は、話を聞いて満足して終わってしまうことが多い。

a0002_00720001

 というよりもむしろ、このような勉強会に行かなくても、日々の仕事において浮かび上がってくる課題など、山のようにある。それを体系化して、仕事の効率改善に生かすという作業について真剣に取り組んでいるのなら、とても外部から仕入れた知識やスキルなどを試している暇はないのが現実だ。勉強など、その気になれば、いつでも課題は目の前に存在しているのである。

 ただ同じ勉強会でも、社内のキーマンが主催する自主的な勉強会であれば、それは真剣に参加を検討すべきである。
 そこで得られる知識はそれなりに大事だが、もっとも重要なのは、社内ネットワークを効率的に広げることができるという点である。異なる部署に、こうした機会を通じて知り合った人がいることは、後々役に立ってくる。

 このことは逆に考えれば、自分がある程度出世したならば、勉強会は有効なツールになり得るということを意味する。勉強会という緩いネットワークであっても、上手く活用すると自分を支える一種の派閥のような存在となる。また会社の他の部署の情報も入りやすい。組織の中で生きていくのであれば、これは重要なリソースといえる。

【参考記事】
ITツールは新しいモノを使え
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

ED106_L
自分の考えをまとめられない人は出世できない

 日本の会社では基本的に強い自己主張は禁物である。だが自分の考えについて上司など …

PHM11_0151
出世したいなら情報は出し惜しみするな

 組織が大きくなればなるほど情報の重要性が高まってくる。人事異動の前には、ガセネ …

EY061_L
上司をコントロールしろ

 上司に対して不満を持つビジネスマンは多い。指示が不明瞭、うまくいかないと部下の …

wakai
誰が出世する人を決めているのか?

 前回のコラムでは、出世する人をどのように決めるのかというルールは会社の種類によ …

Image4
ミスをすること自体には何の問題もないが・・

 人は誰でもミスをするものである。だがミスをした時の対応が悪いとそれはキャリアの …

asipipparu741
あたなの足を引っ張る人は誰か?

 出世の妨げになるのは、自分の競争相手だと思っている人は多い。だが現実にはそうで …

a0003_001814b
不機嫌さは想像以上に周囲に伝わる

 上司から見て、仕事を指示した際に嫌な顔をされることほど不愉快なことはない。同僚 …

setumei7410
出世できる人は、仕事のコツを人に説明できる

 仕事ができる人には2種類のタイプがある。ひとつは自分がなぜ仕事ができるのかよく …

a0002_002241
出世したければ後輩の面倒を見ろ!

 チームには後輩の面倒見がいい人と、そうでない人がいる。後輩といっても部下でなけ …

guntai040
ガバナンスのメカニズムを知れ

 組織で出世しようと思ったら、その会社の出世のルールを知る必要がある。そして、出 …