なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

営業の仕事には出世のノウハウが詰まっている

 

 営業は好き嫌いが激しい職種の一つである。また世間一般では向き不向きが大きい職種であるとも思われている。だが営業の仕事で得られる知識や経験には出世に必要なノウハウが満載である。また実際にやってみると分かるが、実は向き不向きがもっとも関係しない仕事のひとつであり、誰でもやっただけの成果が得られるという特徴がある。
 もし異動の中で営業関係の部署にいくことがあれば、出世のための貴重なノウハウを得る場であると考え、積極的に仕事に取り組むことをお勧めしたい。

ノリがよければ営業成績がよいというのは幻想
 営業マンは口が上手く、ノリで商品を売り込むことができないと成果を上げることができないと思っている人が多い。実際、口八丁、手八丁というタイプの人は多いのだが、このようなタイプでなければ実績を上げられないのかというと決してそうではない。むしろ、驚異的なセールスの実績をたたき出す人は、まったく逆のタイプの人だったりする。

 現在横浜市長で、以前はダイエーの会長をしていた林文子氏は、自動車のセールスウーマン出身だ。営業の仕事をしていた当時、抜群のセールスを記録し、外資系メーカーの日本法人トップまで上り詰め、その後、ダイエーの会長にスカウトされた。

 林氏は見たままの人で、ギラギラとした営業タイプの人ではない。自動車以外の分野でも、驚異的なセールスの記録を打ち立てる人は、こういったキャラの人が多いのだ。

 営業で本当に高い実績を上げるためには、ただノリで攻めていてはダメだということが分かる。営業において重要なのは、相手がどのような気持ちになっているのか、何を考えているのかを徹底的に理解することであり、これができれば、口べたでもかなりの実績を上げることができる。

営業マンのノウハウは出世に応用できる点がたくさんある
 交渉というのはただまくし立てて相手を押し切ればよいというものではない。交渉というものはスタートする段階で7割方結果が決まっているものであり、まずは自分が置かれた状況を的確に理解することから始まる。

 そしてその中で自分がより有利に事を進めていくためには、何よりも相手を理解することが重要である。この点において、営業のセンスを磨いておくことは、社内の政治においても役に立つはずである。

 人というのは、案外単純なものであり、行動パターンというのはだいたい何種類かに集約することができる。

 営業がうまい人は、相手がどのようなタイプの人であるかを理解し、その人に合ったアプローチの方法を取っていることがほとんどである。また相手から発せられるサインも、タイプによって異なるのだが、これについてもよく理解している。このためムダな動きが少なく、これが営業成績を向上させているのだ。

 相手が顧客であっても、上司であっても、同僚であっても、基本的な考え方は変わらない。
 相手がどのような思考パターンを持っているのかを理解し、それに合わせたやり取りを進めていけば、齟齬を来す可能性は少なくなる。こうしたノウハウは役職が上になればなるほど重要になってくる。若いうちに営業の仕事を通じて、こうした訓練を積んでおくことは非常によい経験になるはずだ。

【参考記事】
仕事が早いことはいいことだ
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

Image4
ミスをすること自体には何の問題もないが・・

 人は誰でもミスをするものである。だがミスをした時の対応が悪いとそれはキャリアの …

jousitegara
出世できる人は上司に手柄を独り占めさせる

 上司が自分の手柄を独り占めするという不満は多い。確かにあまり面白いことではない …

a0001_013651
出世する人を最初から決める会社、決めない会社

 会社にはそれぞれ出世のルールというものがある。それは皆が知っている明確なものも …

shorui001
出世できる人は量が違う

 出世できる人は総じて仕事ができる。これは多くの場合、事実といってよいだろう。だ …

torisimariyaku
取締役と執行役員の違いを知らないと出世できない?

 最近では執行役員という肩書きは普通になってきたので、あまり意識することはなくな …

dora
ドラッカーを信奉する人は出世できない?

 日本ではなぜかドラッカーが大流行である。日本ではドラッカーは経営学の世界的権威 …

gatengaiku
出世したければ、なりたい自分になってはいけない

 経営の世界では、マーケティングとブランディングの違いがよく議論の対象となる。マ …

setsumei4001
出世できる人はまず結論から入る

 上司などに仕事の説明をする機会は多いが、これは上司があなたの能力を評価する場と …

motibeshon01
出世できる人は他人のモチベーションについて理解している

 出世できる人はモチベーションに対する理解が鋭い。それは自分自身のモチベーション …

ET057_Lq
チームワークを主導できることは出世の早道

 日本企業は集団での業務を得意としているが、欧米企業は個人プレーで成果主義。世間 …