なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

普段の何気ない態度も出世に影響する

 

 職場での何気ない態度も長い目でみれば出世に大きく影響する。仕事と直接関係ない上司や同僚との会話にはあまり意味がないと考える人もいるがそうではない。いざというときの交渉力は普段のコミュニケーションの蓄積がモノを言うからだ。
 また何気ない会話でもしっかりと気を配っていないと、重要な時に配慮を欠くなどのミスを犯すこともある。何事もそうだが、普段からの積み重ねが重要である。

周囲からの問いかけに鈍いのは確実にマイナス
 上司や同僚からのちょっとした問いかけに対して反応が鈍い人がいる。これは明らかに相手への印象でマイナスになっていると考えた方がよい。反応が鈍い人には大きく分けて二つの原因がある。ひとつは自分の仕事に集中していて周囲の声が入りにくくなっているというもの、もう一つは、自意識が過剰で警戒心が強すぎるというものである。

 自分の仕事に集中するのは悪いことではないと思われているが、実はそうでもない。ビジネスマンの中で、完全に個人で仕事が完結する人は少ない。ほとんどが周囲とのやり取りの中で仕事が進んでいく。このような現実を考えると、自分の仕事に集中していて、周囲に対する反応が鈍くなっているというのは、実は非常によくないことであり、出世には確実にマイナスとなる。

 このような状況に陥る人はさらに2種類に分類することができる。片方は集中してしまうと、周囲の声が聞こえなくなるタイプの人。もう片方は、周囲とのやり取りを面倒だと思っている人である。

 もし集中すると、周囲の声が聞こえなくなる人は、定期的に周囲の様子を観察するようにするといった、具体的な解決策を自分に課す必要がある。また周囲とのやり取りを面倒だと思っている人は、もし出世したいのであれば、即刻のその価値観を変えた方がよい。会社での仕事で周囲とのコミュニケーションが面倒というのは、出世においてマイナスにしかならない。

相手を知るためにも何気ない会話は必要
 自意識が過剰で周囲からの反応に鈍くなっている人も案外多い。「元気?」「出身どこだったっけ?」といった何気ない会話に対して、間を置いて何か考えてから返答する人がいる。これは、深層心理で自分に不利にならないようにという警戒心を持っていることが原因になっている可能性がある。

 何事にも警戒心を持つことは重要だが、これは完全に逆効果である。相手にも警戒心を抱かせてしまい、自然なコミュニケーションが取れなくなってしまう。
 こうした感情は深層心理なので自分では自覚していないことも多い。自分がそうなっていないか、親しい友人などに確認してみるのもいいだろう。

 何気ない会話を相手と交わすことは、相手との距離を縮める以外にも効用がある。それは相手の状況の変化をいち早く察知できることである。

 ものごとの変化を知るためには定点観測が重要であるといわれる。同じような条件で、毎日、ものごとを観察していれば、何か変化があった場合にはすぐにそれを察知することができる。

 相手に何か頼んだりする場合にはタイミングが極めて重要である。状況が悪いと同じ話でも受け付けてもらえないこともある。相手の状況が常に理解できていれば、不利な状況で相手と交渉する確率もぐっと少なくなるのだ。

【参考記事】
能ある鷹は爪を隠さない
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

Image4
出世する人は感情のコントロールが上手い

 会社で働いているといろいろと不愉快なことが起こる。時にはどうにも我慢ならないよ …

a0008_001832
出世したければ自分の仕事という感覚は持つな

 職場ではそれぞれが担当の仕事を割り振られる。それは自然と自分の仕事ということに …

kojinoseika2001
個人の成果と会社の成果

 SNSやブログなどで自分の仕事について情報を出す人は多いが、最近、ある傾向が顕 …

mimiari
出世できる人は、重要な情報を握っている

 どんな組織でも情報は強力な武器となる。これは出世に限らず、ビジネス全般に言える …

meisikoukan6440
人脈を構築する3段論法

 本コラムでは何回か指摘しているが、有益な外部人脈を作ろうと思ったら、数を追い求 …

EQ014_Lgq
子会社や関連会社の出世の法則は変わりつつある

 かつて大企業の子会社や関連会社の人事は非常につまらないものであった。主要役員は …

nannde
分かってます症候群の弊害

 プライドが高いと出世にマイナスの影響を与えることが多いことは過去にも指摘した。 …

mienaihabatsu445
出世する人は見えない派閥を作るのがうまい

 会社内には、いわゆる派閥というものができることがある。派閥というほど明確でなく …

jikoshucho556
自己主張にはコストがかかる

 会社の中で若いうちから自己主張をすることはマイナスだといわれる。閉鎖的な日本の …

ET077_L
挨拶がもたらす効用は大きい

 周囲の人たちと良好なコミュニケーションを取っておくことは出世において非常に重要 …