なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

新入社員の意識にみる出世のカギ

 

 新入社員はまだ社会人になったばかりなので、それまでの生活とビジネスマンとしてのギャップは大きいのが普通である。だがサラリーマン生活を何年か続けていても、自分では気がつかないものの、新入社員の感覚を引きずっている人もいる。
 当然だがこれは出世にとって大きなマイナスとなる。新入社員がどんな感覚ギャップを持っているのかについて考えることは、自分に対する警鐘もであるのだ。

新入社員は自分の力をどう考えているか?
 マイナビが行った今年の新入社員に対する意識調査の結果はなかなか面白い。10以上の項目について、「今、発揮できる力」と「これから必要だと思うスキル」について尋ねたものである。この二つの差が大きい項目ほど、新入社員が感じているギャップが大きいということになる。

 もっとも両者の差が大きかったのは「相手の意見を丁寧に聞く力」、「自分の意見を分かりやすく伝える力」、「物事に進んで取り組む力」の3つであった。

 このうち「相手の意見を丁寧に聞く力」は過半数の新入社員が今現在発揮できると考えているが、これから必要となるスキルと考えているのは10%にしか過ぎなかった。
 つまり、多くの新入社員にとって、相手の意見を丁寧に聞く力は、現時点において非常に重要なスキルと認識しているということである。

 一方、「自分の意見を分かりやすく伝える力」は新入社員の多くが持っていないと考えており、半数がこれから必要になるスキルであると考えている。

 この結果をどのように考えればよいのだろうか?

経験を積んでも新入社員と変わらない人
 ある程度社会経験を積んだビジネスマンなら分かると思うが、この結果は正反対である。若いビジネスマンにとって、相手の意見を丁寧に聞く能力はほとんど求められない。若手の社員には権限などなく、上からの命令を受け入れるだけだからである。相手の意見を丁寧に聞く能力は、むしろ出世して多くの権力を得てから、部下に対して発揮すべきものである。

 一方、自分の意見を分かりやすく伝える能力こそ、今すぐに求められるものといえる。
 上司や取引先に対して、自分はどのように仕事を進めていきたいのか、場の雰囲気や部下としての立場をわきまえつつ、うまく説明することは若い時点では非常に重要なスキルであり、出世において重要な役割を果たす。

 もちろん新入社員は、日々の業務の中で揉まれながら、現実的なスキルを身につけていくわけで、今、そのような認識ギャップがあったからといって大きなマイナスになるわけではない。
 だがこうしたギャップをかなりの年になっても、持ち続けている人が多いのも事実なのである。


 たとえば、ある程度仕事に慣れてきた段階になっても「人の話を丁寧に聞くことができる」点を自分の長所と考えている人は案外多いのではないだろうか?

 繰り返すが、人の話を丁寧に聞くことができる能力を求められるのは、出世して権力者になってからである。指示される立場の人には、命令を問答無用で受け入れることしか選択肢はない。
 指示される立場の人に求められているのは、指示内容を的確に理解し、それに沿って確実に業務をこなすことである。
 人の話を丁寧に聞くことを長所とする価値観は、単に仕事ができないことに対するエクスキューズになっていることが多いので注意が必要だ。

【参考記事】
文章力を鍛えることは出世の早道
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0002_000157
長距離走が得意な人は出世しやすい

 長距離走が得意といっても、実際に1キロを何分で走るかということを言っているわけ …

seika00001
成果を出しているのに評価されない人

 仕事でそれなりの成果を出しているのにあまり評価されない人がいる。評価が高くない …

memotori
出世する人はエラい人が話をしている時メモを取る?

 会議などの場でエラい人の挨拶や発言についてメモを取っている人がいる。現実にはほ …

shokubamana1112
有休消化にマナーが必要なのかという論争から考える出世のメカニズム

 職場のマナーに関する専門家の指摘がネット上で論争となっている。 有給を取る場合 …

a0008_001789
出世したいなら話は自己完結させよ

 出世できる人の話や資料には明確な特徴がある。話や資料の中でストーリーが完全に自 …

ET060_L
敵を3人作ったら終わり

 本コラムでは、日本の企業社会は前近代的なムラ社会であるという表現をよく用いてい …

PHM11_0259
無理難題の断り方は出世に大きく影響する

 長くサラリーマンをやっていると、無理難題を押し付けられ、ババを引かされるケース …

ET057_Lq
チームワークを主導できることは出世の早道

 日本企業は集団での業務を得意としているが、欧米企業は個人プレーで成果主義。世間 …

Image2
出世する人は決断を迫るのが上手い

 上司や顧客でなかなか決められない人は多い。すばやく決断ができる上司や顧客はむし …

ingakankei4591
出世の因果関係を上手に導き出す方法

 以前、このコラムで因果関係と相関関係を混同しないことが重要であるという話をした …