なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

チームワークを主導できることは出世の早道

 

 日本企業は集団での業務を得意としているが、欧米企業は個人プレーで成果主義。世間一般ではこうしたイメージが出来上がっているが、実際にはかなり様子が異なっている。
 欧米企業の方がむしろチームプレーを重視しており、日本企業がグローバル化で躓くのは、実はこのチームプレーができないことが原因だったりしている。本当の意味でのチームプレーを主導できる人材は少なく、これが実践できれば、出世の早道となる。

集団行動とチームプレーは違う
 チームプレーと強いリーダーシップは一見、矛盾しそうだが、決してそうではない。チームプレーをうまく機能させるためには、各人が各人の役割をしっかりと認識し、その部分においてはむしろ積極的にリーダーシップを発揮しなければならない。最終的な権限は当然、そのチームのボスにあるわけだが、そのボスがすべてを決めてしまうことをリーダーシップと呼ぶわけではない。

 日本の組織は集団で行動はしているものの、各人が役割を明確に認識し、その部分では主導権を発揮するという形にはなっていないことが多い。誰が何を決定するのかについて、明確な権限を持っていないことがほとんどなのだ。
 外国企業とのミーティングでは、先方は2人しか出席していないのに、日本側は5人も7人も参加して、誰が意思決定権者なのか分からないという光景は日常的に見られる。

 やることがすでに決まっていて、とにかくそれをこなすだけという、途上国型のビジネスではそれでもうまく機能した。しかし、新しいアイデアを具現化していくことが求められる今の時代にあっては、チームプレーが機能しないことは大きなマイナスとなっている。当然、会社が求める人材はこうした状況をうまく打開してくれる人物ということになる。

組織の役職と自然や役割をうまくマッチさせる
 会社には役職という地位が存在するため、完全にフラットな関係というものはあり得ない。だがもしそういう壁を取り払った状態で仕事をするという事態になれば、実は自然と役割分担は決まってくる。
 全体に目配りができて、多くの人から好かれているタイプの人は、全体をコーディネートする役割になってくるし、コテコテの営業マンの人は、営業面での責任を背負う形に収束してくるものなのだ。マメなタイプの人は最終的な進捗チェック役かもしれない。

 チームプレーにおいてリーダーシップを発揮できる人というのは、会社の役職という立場を前提にしつつ、こうした自然に決まってくる役割をうまく組織の序列にあてはめることができる人のことを指している。
 もしあなたがチームのリーダであれば話は早い。チームの各人の能力や性格を見極め、チームの中での役割を強く本人に認識させることがリーダーの仕事である。それができればチームの能力は飛躍的に向上する。

 もしあなたがリーダーの立場でなければ、リーダーがそのような仕事ができるように補佐していくのがあなたの役割となる。組織の上司が皆、そのような仕事の仕方ができるとは限らない。上司の顔を潰さぬよう、うまく立ち回り、最終的には上司がこうしたチーム作りを主導した形に持っていくのである。

 これができれば、上司はあなたを評価するだろうし、そのような動きは他の上司の目にも必ずとまる。昇進に際しては、誰かがあたなの名前をきっと出すはずである。

【参考記事】
仕事ができる人が陥りがちな失敗
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

mottaitukeru
何かともったいつけた言い方をする人

 何かと、もったいつけた言い方をするビジネスマンは多い。これは出世の大敵となるの …

motibeshon3697
出世のモチベーションをどう維持するか

 出世競争は長距離走のようなものである。ある瞬間だけよい成果を上げればよいという …

a0002_004908
サラリーマンのロマンを語る人は出世できない

 サラリーマンのロマンを熱く語る人がいる。多少年配になってくるとその傾向に拍車が …

FQ033_L
これからは一生働くことを前提にキャリアを考える必要がある

 希望の持てない話で恐縮だが、多くの人が知っているとおり、日本の年金は制度維持が …

ET134_L
たまに大きな成果を上げるより、常にまずまずの成果を

 たまに大きな成果を上げる人と、常にまずまずの成果を上げる人ではどちらが出世しや …

joushi77a
出世のために超えなければならない2つのカベ

 出世のためには超えなければならないカベが2つある。ひとつは上司を顧客と思えるか …

考えるビジネスマン01
話がダラダラと長い人は要注意

 話が長い人をよく見かける。話が長くなる理由にはいくつかあるのだが、いずれの理由 …

a0002_002133
書類の準備に手を抜かない人は出世できる

 会社では会議の書類や稟議書など多くの書類を取り扱う。これらの書類をそろえるのは …

Image8
仕事を速く進めるためには

 仕事のスピードが速いことはビジネスマンにとって非常に重要なことだ。仕事のスピー …

shachokibou445
社長になりたいという新入社員は過去最低

 産業能率大学の調査によると、この春就職した新入社員に対するアンケート調査では、 …