なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

自慢をしていいことはほとんどない

 

 人はなぜか自慢をしたがるものである。他人の自慢話を聞くのは多くの人にとって苦痛なのだが、ついつい自分は自慢話をしてしまう。だが上司にはもちろんのこと、同僚や部下に自慢話をしてもほとんどメリットはなく、現実には弊害ばかりとなる。出世を考えているのであれば、職場での自慢話は原則として完全封印した方がよい。

自慢話は心に余裕がない証拠
 自慢話をしてしまうのは、抑圧的な心理のハケ口となっている可能性が高い。組織のヒエラルキーがガチガチになっている役所を見ると面白い現象が見られる。

 役所は、キャリア官僚と呼ばれる一握りの超エリートを頂点に、何層もの身分社会になっている。エリートのキャリア官僚がいて、それを支えるノンキャリと呼ばれる補佐の官僚が存在している。さらに本省から地方支局という階層があり、その下には、独立行政法人など外部の準公務員的な職員がいる。

 公務員の外部に対する振る舞いは、下に行けば行くほど下品で横柄になる。官僚の中の官僚と呼ばれる主要官庁のキャリア官僚は、外部に対しては非常に紳士的に振るまい、横柄な態度は取らない人が多い。
 当然、本心ではそう考えてはいないのだが、見かけの振る舞いにだまされる人は多い。一方、階層が下の公務員の中には、付き合いのある民間企業の担当者に延々と自分の自慢話をしているような輩が多く見られる。

 上司に対して一生懸命ヨイショをしている人が、その反動で、部下に対してはひたすらオレオレで自慢話を繰り返しているというケースは多いのだが、部下や取引業者に対して自慢話をしはじめたら、それは余裕がなくなっている証拠であり、出世が止まる危険信号と考えた方がよい。

部下は最も重要な駒なのだ
 部下から見ると自慢ばかりしている上司はもっとも頼りにならない存在だ。出世を考えるなら、部下はもっとも大事な駒である。部下を思いのまま動かし、大きな成果に結びつけなければ、出世はおぼつかない。多少実績が悪くても出世できる人はいるが、仕事の成績がよくないことは、格好の攻撃対象となる可能性がある。まずは仕事のパフォーマンスを上げることが最優先である。

 仕事で成果を上げるためには、部下をいかに使いこなすかが重要となってくる。上司も選ぶことはできないが、部下も一部を除いては自分の意思で選抜できないことが多い。与えられた戦力の中で、戦うしかないのである。そのためには、まず部下を味方につける必要がある。

 部下に対して自慢話ばかりしていると、その自慢をヨイショする部下ばかりが集まってくることになる。気分はよいかもしれないが、それでは本末転倒である。
 ある程度出世した人は、上司に対してうまくヨイショして引き立てられたかもしれない。だが、自分の下にはもう自分と同じような人物は必要ないのである。むしろ上司をヨイショして出世しようという部下は、油断ならないので注意が必要だ。

 部下の多くは、内心では上司から目をかけてもらいたがっている。また上司から指導されたいとも思っている。これは本当だ。そのような時に部下に自慢話をするのは、いかに無意味であるかが分かるだろう。

【参考記事】
上司がなぜ出世できたのか考えよ
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

ET134_L
たまに大きな成果を上げるより、常にまずまずの成果を

 たまに大きな成果を上げる人と、常にまずまずの成果を上げる人ではどちらが出世しや …

a0001_008437
成果を評価するのかプロセスを評価するのか?

 自分は努力しているのにまったく評価されないと不満に思うビジネスマンは多い。これ …

a0001_013647
文章力を鍛えることは出世の早道

 出世する人は文章が上手なことが多い。文章が上手とっても、あくまでビジネスの世界 …

kijunn
出世する人はメシを食うのが早いというのは本当か?

 前回のコラムでは、職場ごとに出世するための「見えないルール」があることを書いた …

menomae3211
ライバルは目の前にいない可能性が高い

 会社の中には、自分のライバルになる社員がいる。だが今、目の前にいて、成果を競っ …

yamamotoiso001
山本五十六の名言を出世にどう応用するか?

 「やってみせ、いって聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」というのは …

EY153_L
一流論に騙されるな!

 ビジネス書やキャリア論の世界では、いわゆる「一流論」と呼ばれるものがある。大方 …

ES120_L01
グルメの方が出世できる

 グルメの人は出世に有利である。いろいろなお店をバランスよく知っていることは仕事 …

a0001_016895
自分の給料は妥当な額か?

 出世の第一のバロメータは昇進によって上がっていく役職だろう。だが、毎月もらう給 …

kanpai001
飲みニケーションは必要か?

 最近ではだいぶ少なくなったが、それでも会社での飲み会はそれなりの頻度で存在する …