なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世する人の感謝の仕方

 

 人は感謝されて悪い気はしない。不思議なものでお世辞と分かっていても感謝されると結構嬉しいものであ る。逆に考えればこれを出世のために使わない手はない。出世が上手な人は、感謝の仕方が上手であることが多いのだ。

感謝の気持ちを伝えるのはタイミングが重要
 もっとも理想的なのは、メリハリのある形で相手に感謝の気持ちを伝えることである。相手が相手なりに少し頑張ったと考えているタイミングで感謝の気持ちを告げられると、相手は非常に喜ぶ。効果を最大限に発揮するためには、このようなうまいタイミングを見計らう必要がある。

 ベストなタイミングで感謝の気持ちを伝えるためには、目立たないように、だがしっかりと相手を観察しておくことが重要だ。これは感謝の気持ちを伝える行為に限らず、対人的なコミュニケーションの基本といってよい。感謝の仕方が上手い人は、仕事もスムーズに進められるというのはそのような理由もある。

 もちろんこのようなベストなやり方でなくても、日常的な仕事の中で相手に感謝の言葉を述べることには大きな効果がある。
 上司から指導されたり、同僚に頼み事をしたり、部下が何かを提出した時などには、「ありがとうございます」あるいは「ありがとう」という言葉がスムーズに出てくるようにしておいた方がよいだろう。

 わざとらしく「ありがとう」を連発していると相手が訝しむのではないかと思うかもしれない。確かにそのような相手もいるかもしれないが、それをはるかに上回るメリットがあると思ってよい。わざとらしい振る舞いでも、相手の好感度は高いことが多いのだ。

やるなら徹底的にやった方が効果が高い
 あるIT系企業で管理職を務めるY子さんは、毎日感謝の言葉を連発している。上司に対しては「○×常務。本当にいつもご指導くださって感謝しております」、部下には「○○君のおかげでこの部署は回っているようなものよ。本当にいつもありがとう」といった感じだ。

 誰にでもこの調子なので、完全にお世辞であることはバレバレである。だが上司や部下からのY子さんに対する評価はすこぶる高い。
 男性の部下からも女性の部下からもY子さんは信頼されている。ごく一部には「どうせ皆に同じことをいっているんでしょ」と言う人もいるが、内心ではその人も、Y子さんから感謝されると嬉しいのである。

 人はたとえダマされていたとしても、人から意味のある存在として扱われていたいという強い欲求がある。このようなケースでは、たとえY子さんの感謝の言葉が、社交辞令であったとしても、感謝された本人に実害があるわけではない。そうであれば、感謝されて嬉しいという気持ちの方が圧倒的に大きくなるのだ。

 例えはよくないが、この手法はブラック企業も使われるものである。ノルマが達成できないと部下をボコボコにしておきながら、そうでない時には「君がこの部署を支えているんだ。本当にありがとう」という優しい言葉をかけて洗脳してしまうのである。

 ブラック企業が使うほどの魔力があるのだから、普通の人が使えば効果は抜群である。ポイントは恥ずかしがらずに徹底的にやることである。中途半端では効果は半減どころか何分の1にも減ってしまうだろう。

【参考記事】
挨拶がもたらす効用は大きい
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

0001
成果主義はなぜ定着しないのか?

 日本の企業で成果主義という言葉が使われ出してから久しい。一時は多くの会社で成果 …

kankeisei
出世できる人は、うるさい相手ではなく、必要な相手に時間を割く

 社内や顧客の中には面倒でうるさい人がいる。こうした人はたいていの場合、深く付き …

FE015_L
上司への提案の仕方

 上司に対して積極的に提案することは、場合によっては出世に有効に作用することもあ …

Image2
出世したければオヤジ向けビジネス記事を読め(その1)

 オヤジ向けのビジネス誌には出世のための情報が満載だ。ネットで無料で読めるものも …

sangyou
スパイの技術を出世に応用する②

 スパイの世界には産業スパイという分野があり、企業の情報を盗み出すという工作は幅 …

Image1
始業時間すぐにクソをする人は出世できない

 外回りの営業マンなどは別として、管理部門など一日中オフィスの中で過ごす業種では …

EV090_L
出世する人は締切のある仕事とない仕事の区別が上手い

 仕事には2つの種類があるといわれる。ひとつは締切がある仕事でもうひとつは締切が …

keiken001
経験から学べる人と学べない人

 愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶというのは、かつてのドイツの宰相ビスマル …

00001
出世する人の読書術

 以前このコラムで「読書家は出世できないという話に潜む真実」という記事を書いた。 …

FE067_L
新規事業を考えろと言われたら

 日本は単純な高度成長の時代が完全に終了し、モノやサービスを売ることが年々難しく …