なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

倍返しどころか半返しもダメだ

 

 TVドラマの影響で、世の中は今、「倍返し」がブームになっている。ドラマのように上司からの嫌がらせに倍返しできれば気持ちがよいだろうが、実際にはそうはいかないことがほとんどだ。というよりも、会社で出世しようと思うなら、倍返しはおろか、半返しであっても御法度だ。

恨みの感情は何十年も消えない
 人間の心理とはやっかいなもので、喜びや悲しみといった感情は時間とともに急速に薄れていくが、憎しみの感情はなかなか消えないようになっている。会社の中で誰かに恨みを買ったら、当分の間、それは相手の中に蓄積していると考えてよい。

 しかもさらに面倒なことに、他人が恨みに思うようなことをしても、自分自身はそれを自覚していないことが多い。仮に仕返しをしたとしても、相手は、自分はむしろ被害者だと感じる可能性がかなり高い。結果的に復讐の応酬になってしまうこともある。

 大手新聞社の社長で業界のドンと言われている人物は、若い頃、別な部署の先輩社員から嫌がらせをされた。彼はしっかりそれを覚えていて、30年以上経って社長になってから、その先輩社員を左遷して追放したという。
 この人物が若い頃の恨みについて、長年、根に持っていたといった話はどうでもよい。重要なのは、異例の出世を成し遂げ、業界のドンといわれるまでになった人物でさえ、恨みを晴らしたのは30年以上も経ってからであるという事実だ。
 
 このケースは、後輩社員にした嫌がらせが、何十年も後になって返ってきたという話である。ましてや、上司に対して報復など、現実的には不可能と考えた方がよいだろう。唯一あるとすれば、自分がスピード出世で、上司を追い抜くことだけである。

敵を作ると出世に大きく影響する
 また最近は人材の流動化が激くなってきており、社内の人間関係については、さらに気を配る必要がある。

 自分のことを恨みに思っている部下が外資系の会社に転職したとしよう。その会社が自分の会社を買収することになり、その部下が上司としてやってくるという、以前では考えられないようなことも十分に起こり得るのだ。

 独立して著名な企業家になったり、政治家に転身することだってある。ずっと同じ上下関係が持続することを前提にした人付き合いは、考え直した方がよいだろう。

 出世においてもっとも重要なのは、自分を引き立ててくれる上司と巡り会うことである。だが、現実に選抜されるプロセスが動き始めると、社内に敵が少ないことは、大切な要素となってくる。せっかく上司が引き上げようとしてくれても、他の部署から異論が出れば、それでおしまいだからである。

 半返しや倍返しの前に、まずはそのような攻撃を上司から受けないようにするための方策が重要である。中には本当に困った上司もいるが、たいがいの場合には、上司からの攻撃は、本人の対処によって軽減することができる。そのあたりを戦略的に考えられる人が出世するのだ。

【参考記事】
人間関係は相関図を書いて解決しよう
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

PHM11_0170
セクハラが怖いなどと言う人は出世など到底ムリ

 最近はどの会社もコンプライアンス重視で息苦しいといわれる。またセクハラなどへの …

suicchi
出世できる人は組織のスイッチを知っている

 若手のうちは自分の上司とチームだけを見ていればよいので話は単純だが、役職が上が …

HANNKOU
反抗的な人も場合によっては出世できる

 会社の方針に反抗的な人は普通は出世できない。だが日本の会社は独特なムラ社会であ …

kanpai001
飲みニケーションは必要か?

 最近ではだいぶ少なくなったが、それでも会社での飲み会はそれなりの頻度で存在する …

PHM11_0259
無理難題の断り方は出世に大きく影響する

 長くサラリーマンをやっていると、無理難題を押し付けられ、ババを引かされるケース …

sharp
これからの時代にリストラされやすい人

 これまで多くの企業は社風を変化させずにやってきた。このため、会社における出世の …

dekiru
出世できない人にはちゃんと理由がある

 あなたは会社で出世しているだろうか?それとも出世できていないだろうか?  出世 …

mienaihabatsu445
出世する人は見えない派閥を作るのがうまい

 会社内には、いわゆる派閥というものができることがある。派閥というほど明確でなく …

FQ033_L
これからは一生働くことを前提にキャリアを考える必要がある

 希望の持てない話で恐縮だが、多くの人が知っているとおり、日本の年金は制度維持が …

a0002_006340
新しいモノの話題はフォローしておけ

 最近は世の中の移り変わりが激しく、次々と新しいものが登場しては忘れ去られていく …