なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世するには鈍感力も重要

 

 出世するためには、仕事ができることことはもちろんのこと、上司に目をかけられ引き上げてもらうことが重要となる。そのためには、上司に好かれると同時に、周囲の評判を悪くしないための努力も必要となる。一方で、周囲の無意味な評価に対しては鈍感になる能力も重要である。周囲の評判は自分ではコントロールできない部分もあるからだ。

会社の人は「深刻な事態」ゴッコが大好き
 若い人が、多少重要な仕事を任されたりすると「本当に大丈夫なの?」「失敗するとあとあと大変だよ」などと、わざわざ嫌みを言いに来る人が必ず一定数存在する。実際に口にしないまでも、心の中でそう思っている人は多い。周囲の評判をよくするために、本人がいくら努力しても、こうした人たちをコントールすることは難しい。

 また誰かが仕事に失敗した時など、さも会社がつぶれる一大事であるかのようにふるまう人も多い。新しい事業を立ち上げる時などは「失敗は許されない」「もしうまくいかなかったら部長の顔が立たない」など、任侠映画の一場面かというようなセリフも飛び出したりする。

 このような言動は、大したことがなくてもさも、大げさに振る舞うことで、自身の言動を意味のあるものにしたいという人間の深層心理から来るものだ。

 だが、皆がそのような深層心理を持っているため、大したことないことが、本当に深刻であるかのような雰囲気になってしまう。このような雰囲気は、役所や古い大企業など、変化が少なく、安定的な組織ほど強い。これがブラック企業なら、ヤバいことが日常茶飯事なので、むしろ深刻な事態でも軽く考え過ぎることになってしまう。

 こうした深刻ゲームが飛び交う組織にいると、周囲からの不必要なプレッシャーが常に降りかかってくることになる。これにいちいち反応していては精神的に参ってしまうのだ。

つまらない周囲の評価には鈍感になる必要も
 実際、こうした周囲からのプレッシャーに耐えられず、出世コースからはずれていく人も少なくない。このような無意味でつまらないプレッシャーに屈しないためには、周囲の評判に対して鈍感になる能力も必要となる。

 運悪く左遷されたり、昇進が遅れても、その後めざましい実績を上げて復活を遂げる人がいる。このような人の多くは、周囲からの評判を聞き流す能力に長けている。

 実際、組織におけるこうした深刻な評価は、しばらくすると忘れ去られてしまうことがほとんどだ。皆で深刻ゲームをしているだけなので、より新しい深刻な事態が出現すれば、前のことはどうでもよくなってしまうのだ。

 さらに、この手の深刻な話で、会社が本当に深刻な事態に陥ることなどほとんどない。組織が大きくなればなるほど、個人への依存度は少なくなってくる。自分の仕事が会社の存亡に関わることなどないのだ。

 これは役員になっても同じことである。会社の資金繰りのすべてを社長個人に依存している中小のオーナー企業以外は、状況に大きな差はないのだ。

 だが深刻ゲームにおいては「大したことない」と発言することは絶対タブーである。もしこうした事態に巻き込まれてしまったら、自分は責任の重さを痛感しているという顔をして、時が過ぎるのを待てばよい。

【参考記事】
上司がなぜ出世できたのか考えよ
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

Image2
職務経歴書を書いてみよう

 世の中では、キャリアパスを描こうとか、キャリアプランニングを実施しようなど、自 …

FE086_L
仕事がやりやすい人は出世する

 出世において周囲の人の評価は結構大事だ。管理職への登用などにあたっては、直属の …

mekakusi5564
出世できない人は他人が見えていない

 出世できない人は、他人が見えていない。もちろん、これは他人の姿が視覚的に見えな …

kenishugi
人は何で動くのか

 組織の中で成果を上げるためには人をうまく動かさなければならない。出世できる人は …

a0002_0001002
勉強会好きな人には残念な人が多い

 仕事帰りや朝の時間帯などを利用した勉強会は数多く存在している。カリキュラムも実 …

joshi020
上司に経営者目線を持てと言われたらチャンスだ

 従業員に「経営者視点を持て」と要求する経営者や上司は少なくない。だがこれはよく …

bunseki9731
自身の強みと弱みの把握は出世に役立つか?

 社内の出世競争において自分の強みや弱みを把握しておくことは重要である。だが過度 …

PHM11_0563
「見積もり下手」は出世で大きく損をする

 実際にどの程度仕事ができるかは別にして、仕事ができると思われやすい人と、そうで …

a0002_002753
出世できる人は仕事をしながらでも周囲の状況を把握している

 仕事に集中すると周囲の音が耳に入らなくなる人がいるが、一般的にこのような人は会 …

a0002_0106001a
年上の部下を持ったらどうするか

 一部の企業ではまだまだ続いている年功序列だが、すでに年功序列が崩れてしまった企 …