なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

仕事がデキる人は話の中に数字が頻繁に登場する

 

 テレビのニュースでイベントなどが紹介され、企業の担当者がインタビューを受ける場面がある。その内容をよく観察すると面白いことに気づく。日本の担当者は「多くの人に来ていただき嬉しく思っています」「皆さんにこれからも感動を提供したいと思います」といった情緒的コメントをしていることが多い。だが海外のニュースを見るとちょっと様子が異なっている。

企業担当者のコメントを聞き比べると
 海外のニュースでも、同じようにイベントを取材するコーナーがある。だがその時にインタビューに応じる企業担当者の多くは、「昨年に比べて来場者は20%増加しました」「イベントでのアンケートを1000名分集める予定です。調査結果は今後の製品開発に応用します」といった極めて実務的な受け答えをしていることが多い。

 日本のビジネスマンは論理的な思考が苦手とよく言われる。それを克服するためのいろいろなビジネス書も出ている。だがいくら「論理力を鍛える」といった本を読んだところで、日常的な仕事を論理的に進めていない人が、論理的に思考できるわけがない。

 こうした何気ないコメントにおいて情緒的な反応が目立つということは、やはり日本のビジネスマンはあまり論理的とはいえないようである。

 だがこれは考えようによってはチャンスでもある。多くの社員が論理的思考を苦手としているのであれば、それを身につけることができれば大きな武器になるからである。

数字は論理的思考を身につける早道
 だが論理的思考を身につけるといってもそう簡単ではない。論理的ではない人は、どのようにすれば論理的なれるのかが分からないのである。

 だが完全とはいわないまでも、簡単にある程度の論理的思考を身につける方法がある。それは数字を用いることである。数字は正直でウソをつかないのだ。先の外国人の受け答えにも数字が入っているという事実をよく認識すべきである。

 例えばあるゲームの市場の伸びについて、「最近ゲーム市場が拡大しています」と説明すると、「毎年20%の割合で拡大しています」と説明するのとでは、印象はだいぶ違ったものになる。

 数字で説明してあれば、その後の戦略や競合対策といった説明に整合性があるのかどうか、容易に検証することができる。情緒的な表現では、そのあたりが曖昧になってしまうのである。

 また「拡大している」とか「規模が大きい」などと言っても、人によって印象は様々である。市場規模を例に取れば、1兆円市場を大規模と捉える人もいれば、1000億円で大きいと考える人もいる。数字を出せば他との比較も容易になり、コミュニケーションの齟齬も少なくなる。何より話にリアリティが増してくる。

 出世できる人は他人への説明が上手なことが多い。説明を上手にするコツのひとつが数字をきっちり盛り込むことである。数字を盛り込むためには、面倒くさがらずにデータを調べる必要がある。単にプレゼン上手という意味だけでなく、そのマメさは、仕事のあらゆる局面でプラスに作用するだろう。

【参考記事】
書類の準備に手を抜かない人は出世できる
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

bakgaesi2
倍返しどころか半返しもダメだ

 TVドラマの影響で、世の中は今、「倍返し」がブームになっている。ドラマのように …

sfc
SFCっぽい社員は出世できるのか?

 SFCとは1990年に設立された慶応大学の湘南藤沢キャンパスのことである。総合 …

a0001_013651
出世する人を最初から決める会社、決めない会社

 会社にはそれぞれ出世のルールというものがある。それは皆が知っている明確なものも …

joushi77a
出世のために超えなければならない2つのカベ

 出世のためには超えなければならないカベが2つある。ひとつは上司を顧客と思えるか …

PHM11_0044man
忙しがりは出世できない

 やたらに忙しいことを強調する人がいる。これは百害あって一利なしで、出世にとって …

ET116_L
悪い話は引きずる。良い話はすぐ忘れられる

 日本の会社は減点主義だといわれる。学歴などでどのようなタイプを出世させるのかあ …

rimawari6647
出世できる人は、人生の利回りが高い

 出世できる人は、ビジネスマン人生における利回りが非常に高い。同じ努力をしても、 …

yasudaDaderot02
怒鳴ってもよい職場とダメな職場

 すべての会社に共通する出世の法則のようなものが存在しているのは事実だが、一方で …

nagedasu6051
都合が悪いことを無視する人

 都合が悪いことがあっても、それを報告したり連絡しない人というのは必ず一定数存在 …

Image8
完璧な情報などあるわけがない

 世の中には相手に対して完璧な情報を求める人がいる。残念だがそのようなタイプの人 …