なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

仕事がデキる人は話の中に数字が頻繁に登場する

 

 テレビのニュースでイベントなどが紹介され、企業の担当者がインタビューを受ける場面がある。その内容をよく観察すると面白いことに気づく。日本の担当者は「多くの人に来ていただき嬉しく思っています」「皆さんにこれからも感動を提供したいと思います」といった情緒的コメントをしていることが多い。だが海外のニュースを見るとちょっと様子が異なっている。

企業担当者のコメントを聞き比べると
 海外のニュースでも、同じようにイベントを取材するコーナーがある。だがその時にインタビューに応じる企業担当者の多くは、「昨年に比べて来場者は20%増加しました」「イベントでのアンケートを1000名分集める予定です。調査結果は今後の製品開発に応用します」といった極めて実務的な受け答えをしていることが多い。

 日本のビジネスマンは論理的な思考が苦手とよく言われる。それを克服するためのいろいろなビジネス書も出ている。だがいくら「論理力を鍛える」といった本を読んだところで、日常的な仕事を論理的に進めていない人が、論理的に思考できるわけがない。

 こうした何気ないコメントにおいて情緒的な反応が目立つということは、やはり日本のビジネスマンはあまり論理的とはいえないようである。

 だがこれは考えようによってはチャンスでもある。多くの社員が論理的思考を苦手としているのであれば、それを身につけることができれば大きな武器になるからである。

数字は論理的思考を身につける早道
 だが論理的思考を身につけるといってもそう簡単ではない。論理的ではない人は、どのようにすれば論理的なれるのかが分からないのである。

 だが完全とはいわないまでも、簡単にある程度の論理的思考を身につける方法がある。それは数字を用いることである。数字は正直でウソをつかないのだ。先の外国人の受け答えにも数字が入っているという事実をよく認識すべきである。

 例えばあるゲームの市場の伸びについて、「最近ゲーム市場が拡大しています」と説明すると、「毎年20%の割合で拡大しています」と説明するのとでは、印象はだいぶ違ったものになる。

 数字で説明してあれば、その後の戦略や競合対策といった説明に整合性があるのかどうか、容易に検証することができる。情緒的な表現では、そのあたりが曖昧になってしまうのである。

 また「拡大している」とか「規模が大きい」などと言っても、人によって印象は様々である。市場規模を例に取れば、1兆円市場を大規模と捉える人もいれば、1000億円で大きいと考える人もいる。数字を出せば他との比較も容易になり、コミュニケーションの齟齬も少なくなる。何より話にリアリティが増してくる。

 出世できる人は他人への説明が上手なことが多い。説明を上手にするコツのひとつが数字をきっちり盛り込むことである。数字を盛り込むためには、面倒くさがらずにデータを調べる必要がある。単にプレゼン上手という意味だけでなく、そのマメさは、仕事のあらゆる局面でプラスに作用するだろう。

【参考記事】
書類の準備に手を抜かない人は出世できる
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kasendokusen6664
仕事を寡占化できた人は出世に有利だ

 一般にビジネスの世界では、常にライバルがいて競争環境が維持される方が、市場が健 …

ET057_Lq
チームワークを主導できることは出世の早道

 日本企業は集団での業務を得意としているが、欧米企業は個人プレーで成果主義。世間 …

Image2
職務経歴書を書いてみよう

 世の中では、キャリアパスを描こうとか、キャリアプランニングを実施しようなど、自 …

PHM11_0563
「見積もり下手」は出世で大きく損をする

 実際にどの程度仕事ができるかは別にして、仕事ができると思われやすい人と、そうで …

a0002_005803
会社の中で有名になれ

 会社で出世できるかどうかは、多くの場合、直属の上司にかかっている。だが部署を横 …

bunkipurezen
出世できる人は何十通りもの方法を考えている

 出世する方法には様々なものがある。その中には自分の思い込みだったりするものもあ …

ET060_L
敵を3人作ったら終わり

 本コラムでは、日本の企業社会は前近代的なムラ社会であるという表現をよく用いてい …

a0001_016894
能ある鷹は爪を隠さない

 能ある鷹は爪を隠すという諺がある。意味は言うまでもないが、本当に実力のある人は …

Image4
ミスをすること自体には何の問題もないが・・

 人は誰でもミスをするものである。だがミスをした時の対応が悪いとそれはキャリアの …

rakii
上に行けば行くほどケツの穴は小さいと思え

 会社のトップともなれば、人物も大きくて包容力があると思いたいところだが、現実に …