なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

これからは一生働くことを前提にキャリアを考える必要がある

 

 希望の持てない話で恐縮だが、多くの人が知っているとおり、日本の年金は制度維持がほぼ不可能な状況まで追い込まれている。
 日本の年金は破綻しないという意見もあるが、それは給付金を極限まで下げることを前提にしているからであって、ほとんど年金がもらえなくなるという意味では、利用者にとっては同じことである。少なくとも、今の20代、30代が老人になる頃には、年金の受給開始年齢は70歳を超えており、金額も大幅に減額となっている可能性が高い。

これからは原則、全員が死ぬまで働き続けることになる
 政府はすでに、資産のある一部の人以外は、全員が基本的に死ぬまで働き続けることを前提にした制度設計に着手し始めている。60歳で定年を迎えて、その後は半分リタイアしていることを前提にある程度の年収を得て生活するという考え方は捨てた方がよい。

 企業はすでに60歳を過ぎた社員については65歳まで再雇用することが義務づけられている。今後はその年齢がどんどん上がっていることになるだろう。そうなってくると、企業内での管理職ポストのあり方や出世コースの設定も大きく変化してくることになる。

 これまでは60歳で皆が定年を迎えるので、その年齢が出世コースの基準となっていた。出世できない人も、定年間際にはそれなりのポストが与えられ、無事定年を迎えられるようになっていた。だが基本的に死ぬまで社員を雇用するということになると、その人事制度は成立しなくなる。

 出世しない可能性が高い人はなるだけ早く出世コースからはずし、40代くらいで給料を大幅に下げ、その後はずっと低いままという形にせざるをえない。そうしないと会社全体での給与総額が膨れあがってしまうからである。出世する人としない人の選別はかなり早期にシフトするとみて間違いない。

全員が出世を目指すという時代は終わった
 そうなってくると、結果的に出世できた一部の人以外は、40歳から死ぬまで、給料がほとんど上がらないという状況になる可能性もある。マイホームなどの購入もこうした状況を念頭に置いて考えなければならない。30代の人は、現在の給料から上がらないことを前提に、人生設計をした方がよいだろう。

 さらに重要なのが、仕事の長期的なペース配分である。60歳が定年と分かっていれば、ある程度無理をしても、出世で乗り遅れないために、がんばるということもそれなりに合理性があった。

 だがこれからは、一生元気に働くことができないと基本的な生活を成り立たせることができなくなる。無理して体を壊してしまうと元も子もなくなってしまうのだ。場合によっては出世レースから早めに降りるということも選択肢の一つとなるかもしれない。

 一生働き続けることが前提となり、かつ出世の選抜が早期にシフトするということになると、20代の若い時期がサラリーマン人生において極めて重要な役割を果たすようになる。以前は20代はトレーニングの時期であり、多少学生気分が抜けなくてもよいという雰囲気があった。だが今後はそうはいかないだろう。

 入社早々から手抜きをせず、上司や他部署からの評価を上げていくようにしないと、早期の選抜には残れない可能性が高い。これからは若い時代の武勇伝など馬鹿げた話になるだろう。半ばマシーンのようなタイプの人でなければ、出世は難しいかもしれない。

【参考記事】
出世することは夢なのか?
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kanpei
飲みに行かないと出世できない?

 最近は社内大宴会という光景はあまり見られなくなってきたが、それでも会社の人と飲 …

GD006_L
部下に気に入られないと出世できない?

 出世の決め手となるのは、多くの場合、直属の上司と周辺の部署の上司による高評価で …

Image2
出世できる人は言葉の言い換えが上手い

 同じような内容を話していても、相手を納得させられる人とさせられない人がいる。相 …

baransusito6541
自分のバランスシートを理解することは出世の早道

 単純に仕事ができたり、コミュニケーション能力があるだけでは、それを確実に出世に …

a0002_003636mm22
出世できる人は意見の伝え方が上手い

 同じ事を相手に言う場合でも、言い方や順番を変えるだけで相手への印象は大きく変わ …

mimiari
出世できる人は、重要な情報を握っている

 どんな組織でも情報は強力な武器となる。これは出世に限らず、ビジネス全般に言える …

sjob
アップルのジョブズ氏に学んではいけない

 アップルのカリスマ経営者であったスティーブ・ジョブズ氏が亡くなってから1年が経 …

shanaieigyou0441
得意分野にこだわりすぎない方がよい

 アベノミクスで景気が持ち直しているといわれているが、企業の経営環境は決して良好 …

ET061_L
グローバル感覚はなぜ大事か?

 グローバルな環境で仕事をするというとすぐに英語を思い浮かべる人が多い。だが英語 …

tech
人を機能として理解する能力

 出世できる人が持っている能力のひとつに「人を機能として理解する」というものがあ …