なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世する人は異性の扱いが上手

 

 出世する人は異性の扱いが上手である。これはいわゆるオンナやオトコを武器に使うというような話をしているのではない。

 異性とコミュニケーションがうまく取れると、組織をマネジメントする能力が飛躍的に向上する。これは出世するうえでぜひ身に着けておきたい能力といえる。

 かつて日本企業は男性社員が中心であった。だが最近では女性の管理職も増えてきており、この傾向は今後も加速することが予想される。近い将来、経営幹部の男女の割合は50対50になっているかもしれない。
 
 だが男と女はまったく別の動物である。

 思考回路がバラバラの動物が同じチームとして仕事をすれば、当然、コミュニケーションに齟齬が生じてくる。会社で出世するためには、このコミュニケーションの問題をうまく解決するスキルがどうしても必要となる。

女性は人に話を聞いて欲しい動物
 カード会社で働くEさん(男性)の部署は、男女比率がきっかり50対50の構成となっている。

 課長であるEさんは男性の部下と女性の部下では対応の仕方を変えている。女性の部下に対してはとにかく話をよく聞くことを心がけているという。

 Eさん「女性は人に自分の話を聞いて欲しい動物です」
     「女性の相談は相談ではないのです」
 
 女性がどの服がいいと思う?と聞くときには、ほとんどの場合すでに買う服は決まっている。その決断の後押しをして欲しいだけなのだ。大真面目に意見などすると大変なことになる。

 Eさんは女性の部下から何か相談を受ける場合には、ひたすら話を聞き、受け入れられない話の場合には、とにかく時間をかけて説得するという。答はノーだけど「共感している」という姿勢を示すことが大事なのだそうだ。

男性のほとんどはナルシスト
 金融機関に勤務するYさん(女性)は部下を7人持つチームリーダーである。チームの人員構成は、男性5名、女性2名で男性の方が多い。
 Yさんは男性の部下と女性の部下では、指示の仕方を変えているという。特に男性は指示の仕方で仕事の成果がかなり変わってくるという。

 Yさん「男性はほとんどナルシストです」
     「その部分をくすぐってあげるのが基本です」
     「男性は理詰めなので、不明瞭な指示はダメです」

 男性のほとんどがナルシストというのはおそらく合っている。男性がよくやってしまうトホホな過ちのひとつに「自分が好きなアーチストの音楽を誕生日プレゼントに送る」というものがある。

 もちろん、女性の中には喜ぶ人もいるかもしれないが、本人の好みも考えず「俺が好きな音楽を聴いてくれ」というのはフツーはドン引きだろう。
 これは極端な例としても男性は往々にして「俺ってさあ」をやってしまうのである。Yさんはこのことを熟知している。

異性とのコミュニケーションスキルは普遍的
 女性を部下に持つ男性のEさんも、男性を部下に持つ女性のYさんも、それぞれ男性と女性では扱いを変えていると言っている。つまり、同性にはあまり気を使わなくてもよいが、異性に対しては相手のことをよく考えて慎重に接しているということになる。

 異性の扱いがうまい人が出世しやすいというのは、おそらくこのあたりにポイントがありそうだ。
 自分と異なる人間に対して違いを認識し、違いを受け入れた上で、自分の意向はしっかりと伝えている。おそらくこれは、外国人であったり、異なる宗教に属する人などに対しても同じスキルが必要とされるはずだ。

【参考記事】
出世できない人にはちゃんと理由がある
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

taihen01
出世したいなら下積みで手を抜いてはダメだ

 ベンチャー企業や中小企業は、人材に余裕がないので、新入社員にのんびり下積み仕事 …

situsmon761
人から何かを聞かれたら

 出世できる人は、自分が詳しい分野について人から尋ねられた時、分かりやすく丁寧に …

ryouiki6573
出世におけるドメイン戦略とは

 経営戦略の分野のひとつにドメイン戦略というものがある。簡単にいってしまうと事業 …

a0055_000585
上司から注意された場合の対処法

 職場で仕事をしていれば上司から注意されることもある。中には不当な内容の注意も多 …

MAIL
誰が出世するのかを見極める方法

 会社の中で誰が出世するのか分かれば、いろいろと便利だ。もちろん自分がその対象な …

Image8
完璧な情報などあるわけがない

 世の中には相手に対して完璧な情報を求める人がいる。残念だがそのようなタイプの人 …

FE055_L
教えてもらって当たり前と思うな

 年配のビジネスマンによれば、最近の若い人は、イチから仕事のやり方を教えないと覚 …

kojinoseika2001
個人の成果と会社の成果

 SNSやブログなどで自分の仕事について情報を出す人は多いが、最近、ある傾向が顕 …

sukejuru
出世できる人は時間ポートフォリオを進化させる

 出世して役職が上がるに連れて、大きく変わってくるのが時間の配分である。役職が高 …

EV091_L
怪しい人の見分け方

 外部とのやり取りが多い職場では、社外のいろいろな人付き合わなければならない。そ …