なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世する人は異性の扱いが上手

 

 出世する人は異性の扱いが上手である。これはいわゆるオンナやオトコを武器に使うというような話をしているのではない。

 異性とコミュニケーションがうまく取れると、組織をマネジメントする能力が飛躍的に向上する。これは出世するうえでぜひ身に着けておきたい能力といえる。

 かつて日本企業は男性社員が中心であった。だが最近では女性の管理職も増えてきており、この傾向は今後も加速することが予想される。近い将来、経営幹部の男女の割合は50対50になっているかもしれない。
 
 だが男と女はまったく別の動物である。

 思考回路がバラバラの動物が同じチームとして仕事をすれば、当然、コミュニケーションに齟齬が生じてくる。会社で出世するためには、このコミュニケーションの問題をうまく解決するスキルがどうしても必要となる。

女性は人に話を聞いて欲しい動物
 カード会社で働くEさん(男性)の部署は、男女比率がきっかり50対50の構成となっている。

 課長であるEさんは男性の部下と女性の部下では対応の仕方を変えている。女性の部下に対してはとにかく話をよく聞くことを心がけているという。

 Eさん「女性は人に自分の話を聞いて欲しい動物です」
     「女性の相談は相談ではないのです」
 
 女性がどの服がいいと思う?と聞くときには、ほとんどの場合すでに買う服は決まっている。その決断の後押しをして欲しいだけなのだ。大真面目に意見などすると大変なことになる。

 Eさんは女性の部下から何か相談を受ける場合には、ひたすら話を聞き、受け入れられない話の場合には、とにかく時間をかけて説得するという。答はノーだけど「共感している」という姿勢を示すことが大事なのだそうだ。

男性のほとんどはナルシスト
 金融機関に勤務するYさん(女性)は部下を7人持つチームリーダーである。チームの人員構成は、男性5名、女性2名で男性の方が多い。
 Yさんは男性の部下と女性の部下では、指示の仕方を変えているという。特に男性は指示の仕方で仕事の成果がかなり変わってくるという。

 Yさん「男性はほとんどナルシストです」
     「その部分をくすぐってあげるのが基本です」
     「男性は理詰めなので、不明瞭な指示はダメです」

 男性のほとんどがナルシストというのはおそらく合っている。男性がよくやってしまうトホホな過ちのひとつに「自分が好きなアーチストの音楽を誕生日プレゼントに送る」というものがある。

 もちろん、女性の中には喜ぶ人もいるかもしれないが、本人の好みも考えず「俺が好きな音楽を聴いてくれ」というのはフツーはドン引きだろう。
 これは極端な例としても男性は往々にして「俺ってさあ」をやってしまうのである。Yさんはこのことを熟知している。

異性とのコミュニケーションスキルは普遍的
 女性を部下に持つ男性のEさんも、男性を部下に持つ女性のYさんも、それぞれ男性と女性では扱いを変えていると言っている。つまり、同性にはあまり気を使わなくてもよいが、異性に対しては相手のことをよく考えて慎重に接しているということになる。

 異性の扱いがうまい人が出世しやすいというのは、おそらくこのあたりにポイントがありそうだ。
 自分と異なる人間に対して違いを認識し、違いを受け入れた上で、自分の意向はしっかりと伝えている。おそらくこれは、外国人であったり、異なる宗教に属する人などに対しても同じスキルが必要とされるはずだ。

【参考記事】
出世できない人にはちゃんと理由がある
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0003_001814b
不機嫌さは想像以上に周囲に伝わる

 上司から見て、仕事を指示した際に嫌な顔をされることほど不愉快なことはない。同僚 …

a0002_003660
上司と部下は似てくる

 多くの人にとってはあまり受け入れたくないかもしれないが、上司と部下は似てくると …

Image2
職務経歴書を書いてみよう

 世の中では、キャリアパスを描こうとか、キャリアプランニングを実施しようなど、自 …

FE039_L
社内の評判と社外の評判

 以前の日本では転職やヘッドハンティングとは無縁の会社が多かったが、最近では転職 …

putin
スパイの技術を出世に応用する①

 スパイというと人を暗殺したり、施設を爆破したりといった派手な映画のシーンをイメ …

sevenseshu
セブン&アイ・ホールディングス鈴木会長辞任から考える出世の法則

 セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長兼CEOがグループの経営から退く意 …

yasudaDaderot02
怒鳴ってもよい職場とダメな職場

 すべての会社に共通する出世の法則のようなものが存在しているのは事実だが、一方で …

rakii
上に行けば行くほどケツの穴は小さいと思え

 会社のトップともなれば、人物も大きくて包容力があると思いたいところだが、現実に …

PHM11_0259
無理難題の断り方は出世に大きく影響する

 長くサラリーマンをやっていると、無理難題を押し付けられ、ババを引かされるケース …

kansatsu4197
出世する人は話ながら相手を見ている

 人との会話をどのように進めていくのかはビジネスにおいて非常に重要である。仕事が …