なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

グローバル化はいろいろな形でやってくる

 

 「世の中はグローバルが進んでおり、そのための対応が必要だ」。マスメディアなどでよく目にする論調である。グローバル化というすぐに思い浮かぶのが英語や外人かもしれない。楽天やユニクロのように英語を強制する会社もあらわれているが、多くの日本企業は普通に日本語を使っているし、上司が外人になっているわけでもない。
 だがそれはグローバル化が進んでいないということを意味しているわけではない。グローバル化はこうしている間にも着々と進展しており、それに対応できなければ出世はおろか、会社に在籍し続けることも難しいのだ。

グローバル化とは上司が外人になることではない
 日本の市場は閉鎖的なので、多くの企業が外資系になったり、上司が外人になることはないだろう。英語もそれほど必要にはならないかもしれない。日本でのグローバル化はズバリ、仕事がなくなるという形でやってくる。

 企業のグローバル化が進めば、もっとも条件のよい所で生産し、もっとも条件のよい市場で販売するという原則が貫かれる。たとえば化学業界では、米国のシェールガスブームの影響によって国際的な大再編が起ころうとしている。
 米国のエネルギーコストが下がっているので、エチレンなどの化学製品は米国内で製造した方が圧倒的に有利になったのだ。
 化学メーカー各社は国内の工場の閉鎖や統合を進め、米国での工場増設を進めており、近い将来、国内のエチレン生産は減少することが予想される。

 このとき米国の工場建設に携わる人はごくわずかである。グローバル化の影響は、多くの人にとって国内で仕事が減るという形で影響を受けるのだ。
 こういった観点で見てみると、日本企業のグローバル化はまだ遅れており、日本には企業の数が多すぎる状態が続いている。国内企業の再編はこれからが本番という声もあり、経済産業省などでは官主導で日本企業の合併と合理化を推し進める計画を立てているともいわれる。

日本はごく一部の人を除いて皆サラリーマンになる
 身近なことを例にあげれば、グローバル化の影響でもっとも大きいのは課長ポストの数が減ることなのである。英語やグローバル経営が云々という前に、目の前の役職が減るという問題に対処する必要があるのだ。

 グローバル化のもうひとつの特徴はサラリーマンの数が増大することである。

 安部政権はとうとうTPP(環太平洋パートナーシップ交渉)への参加を表明したが、これを受け入れると日本の農業は大きな打撃を受けるといわれている。

 おそらくTPP受け入れ後は、個人事業主のような存在であった農家というものが激減し、農業を主な業務とする企業のサラリーマンとなって農作物を作るようになるだろう。農作業をする労働者の派遣会社もできるかもしれない。

 これは個人商店がどんどんなくなり、皆がコンビニやスーパーの店員というサラリーマンになっていったプロセスと似ている。会社の数が減る一方でサラリーマンの数は増えてくるのである。必然的に社内のポストをめぐる競争は激しいものになる。

 グローバル化を心配するのであれば、英語を勉強するのも大事だが、まずは今の職場での業務成績を上げておくことがきわめて重要である。
 自分が勤務している会社が外資系になる確率は低いが、合理化や合併の対象になる可能性は結構高いのだ。合理化や合併後に、自分が出向や人員整理の対象にならないようにすることこそ、まず最初に行うべきグローバル化への対応なのである。

【参考記事】
日本語を理解できる人は意外と少ない
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

nichigin
日銀審議委員に見る出世の極意

 世の中では日銀による異次元の金融緩和が大きな話題となっている。黒田新総裁が就任 …

netuidake
仕事ができないならせめて熱意くらいは見せろ

 会社の中の人材を見渡してみると、仕事の能力と熱意の組み合わせで以下の4つのパタ …

a0008_001842
上司はたいがい矛盾したことを考えている

 「上司は矛盾したことばかり言う」部下の多くはそう考えている。それは半分は合って …

HANNKOU
反抗的な人も場合によっては出世できる

 会社の方針に反抗的な人は普通は出世できない。だが日本の会社は独特なムラ社会であ …

FE011_L
ベンチャー企業で出世する人

 ベンチャー企業で出世する人は、大企業で出世する人とかなりタイプが異なっている。 …

Image2
出世する人は決断を迫るのが上手い

 上司や顧客でなかなか決められない人は多い。すばやく決断ができる上司や顧客はむし …

kojinoseika2001
個人の成果と会社の成果

 SNSやブログなどで自分の仕事について情報を出す人は多いが、最近、ある傾向が顕 …

PHM11_0151
出世したいなら情報は出し惜しみするな

 組織が大きくなればなるほど情報の重要性が高まってくる。人事異動の前には、ガセネ …

dekiru
出世できない人にはちゃんと理由がある

 あなたは会社で出世しているだろうか?それとも出世できていないだろうか?  出世 …

a0008_001844
交渉が上手い人は出世しやすい

 交渉が上手い人は出世しやすいといわれる。これは当然といえば当然である。社外での …