なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

上司と部下は似てくる

 

 多くの人にとってはあまり受け入れたくないかもしれないが、上司と部下は似てくるといわれる。これは企業の人事担当者や人事コンサルタントの中ではよく言われている話である。

上司は自分を映す鏡
 上司と部下が似てくるのは、上司が自分と似たタイプの人材を集める傾向にあるからと思われる。ただ日本の会社の人事は部下の配置も含めて上司の思うとおりにはなかなかならないことが多い。自分の好みの人物だけでチームを固めることは現実的には難しい。

 異なるタイプの人物がいても、上司と部下が似てくるのであれば、やはり部下は上司から大きな影響を受けていると考えるべきであろう。
 特に若いウチはその傾向が強いといわれる。最初に入った会社の最初の上司がもたらす影響は相当なものだといわれている。

 上司と部下が似てくるのだとすると、自分の上司は将来の自分の姿ということになる。
 若いうちは自分がどんなタイプの上司になるのかということについてあまり考えるチャンスはない。だが自分の上司という分かりやすい映し鏡を通せば、自分の将来の姿を想像することができる。自分の上司がどのうようなタイプの人間で、その上司が社内でどう評価されているかを考えることは、自身のキャリア形成にとって重要なことである。

 上司を評価する場合に気をつけなければならないのは、部下から見た上司と、その上の上司から見た上司は異なるという点である。これを間違ってしまうと、そもそものところで視点がズレてしまうので要注意だ。

上司のタイプとあたなのタイプは似ているか?
 上司と人間的な性格もよく似ているのあれば、あなたの将来はまさに今の上司に近いものになる可能性が高い。もし上司が社内でも出世候補といわれ、その上の上司や役員などから期待されている人材であれば、あなたは迷うことなく、その上司のやり方を踏襲していけばよい。

 逆にタイプ的によく似ている上司で、その上司の社内評価が最悪だった場合には、そのままでいくとあたなも同様の立場になってしまう可能性がある。
 その上司の何が悪いのかを徹底的に分析し、自身の行動を変えていった方がよいだろう。

 判断に迷うのは、上司と自分が正反対のタイプの場合である。

 人がそのキャラを変えることは簡単なことではない。できれば自身のキャラはそのままにした方が有利だ。したがって、自分と正反対のキャラを持つ上司の社内評価が高いからといって、それをそのまま真似る必要はない。

 まずは自分と同じタイプの上司が社内にどの程度いて、彼らが社内でどの程度評価されているのかを客観的に把握すべきである。もし同じタイプの上司が大勢いるのなら、その中で出世している人の行動パターンを盗めばよい。逆に自分と同じタイプで出世している人がいないのであれば、現在の上司からはよいところを出来るだけ取り入れるというスタンスで臨めばよいだろう。

【参考記事】
人間関係は相関図を書いて解決しよう
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

bekkimondai74
ベッキー問題から考える、組織での遊泳術

 ベッキー問題がなかなか収束しない。本コラムではいつものことだが、話題になってい …

a0002_002133
書類の準備に手を抜かない人は出世できる

 会社では会議の書類や稟議書など多くの書類を取り扱う。これらの書類をそろえるのは …

iyaiya6347
出世できる人は無意味なことを無意味と理解している

 組織の中で仕事をしていると、無意味なことに出くわすことが多い。出世できる人は、 …

ES120_L01
グルメの方が出世できる

 グルメの人は出世に有利である。いろいろなお店をバランスよく知っていることは仕事 …

GD006_L
部下に気に入られないと出世できない?

 出世の決め手となるのは、多くの場合、直属の上司と周辺の部署の上司による高評価で …

a0002_005803
会社の中で有名になれ

 会社で出世できるかどうかは、多くの場合、直属の上司にかかっている。だが部署を横 …

menomae3211
ライバルは目の前にいない可能性が高い

 会社の中には、自分のライバルになる社員がいる。だが今、目の前にいて、成果を競っ …

suimin001
夜眠くなる人は出世しやすい

 出世する人はパワフルに活動し徹夜など平気。そんなイメージがあるが実際はそうでも …

zangyojikan
出世できる人は常に生産性とポートフォリオを考える

 このところ日本企業における残業時間が社会問題になっている。残業問題は社風といっ …

FE047_L
出世する人は自分で判断するポイントの見極めが上手い

 上司にはマメに相談しろといわれるが、事はそう単純ではない。マメに相談しないと「 …