なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世したければオヤジ向けビジネス記事を読め(その2)

 

 前回に引き続いて、オヤジ向けのビジネス誌から出世のヒントをつかむコツについて解説する。40過ぎのオヤジ世代にとって、若い社員は扱いにくいということだが、その最大の理由は若い社員が、上司からの「命令」を嫌うからだという。
 実は若い世代に限らず「命令」を嫌う人は多いのだが、これは重要な事実だ。命令を嫌うという発想は、ビジネスにおいて非常に不利であり、命令をきちんと受け取れるだけで、その人の価値は上がるからだ。

命令を嫌う社員は年齢を問わず多い
 そもそも組織は指揮命令系統で成り立っている。対価が払われる以上当たり前のことで、頼んだ仕事をやりもせずお金がだけもらっていくという人にホイホイお金を出す人などいるわけがない。お金をもらって仕事を提供するという契約を結んだ以上、指示に従ってそれを履行する義務があるのは当然で、あまり議論するような話でもない。

 だが現実にはそれがまかり通っており、ビジネス誌には命令を嫌う部下をどのようにして動かすかというノウハウ情報があふれることになる。
 その多くは、同じ高さの目線を保ち、いっしょに取り組むといった雰囲気を出し、部下のやる気を引き出すことなのだという。

 そんな状態になると、上司のストレスは溜まる一方だ。そもそも年が離れていて話が合わないのに、友達感覚を醸し出そうとして、さらにイタイ状況に陥るという悪循環となる。

 そんな中で淡々と指示に従って仕事をする部下がいれば、上司としては使いやすい部下に映る。いくら上司がイタい人であっても上司は上司だ。人事異動の際には、大きな影響力を発揮する。事務的に言われたことを淡々とこなしているだけで評価が上がるのなら安いものではないか?

指示された仕事の意味を問うことはあまり意味がない
 上司が若い人に対して扱いにくいと感じるもうひとつの理由は「なぜこんなことをしなければならないのか」という顔をされることだという。

 実際、会社で上司から指示される仕事の4割くらいは意味の分からないものであり、そのような疑問が出てくるのも当然かもしれない。

 だがそうなってしまう理由は組織全体にある。目的をしっかりと定め、何をもって成果とするのかを厳密に決める外資系企業と異なり、日本企業の多くはその行動事態が曖昧だ。結果的に上司からの指示もよく分からないものが多くなる。


 ビジネス誌では「仕事の意味をきちんと説明して理解させよう」などと書いてあるが、そもそも無意味なものをいくら説明しても無意味なままだ。

 だがここでそのような疑問を口にしてもあまりいいことはない。指示をしている上司もよくわからないまま指示をしているのだ。そのようなものに対して、いくら議論したところで事態はほとんど改善されないだろう。
 無意味に思える仕事も、そのまま素直に受けて、結果的にどのような作業が無意味だったのかを分類整理しておけばよい。後日、同じような仕事を指示されたら、同様にそのまま受けて、優先順位を下にしておけばよい。仕事ができて出世した人は皆そうしてきている。

 仕事に意味があるかないかについて上司と不毛な議論をして時間を浪費し上司からの評価も下げるのか、多少無意味でも淡々と仕事をこなし、上司からの評価を上げるのとどちらが得か。後者であることは誰の目にも明らかだ。

【参考記事】
仕事がやりやすい人は出世する
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

oboerarenai5563
出世できる人は物事の理解の仕方が違う

 出世できる人とできない人には、物事の学び方に大きな違いがある。この違いは最初は …

kaigihatugen664
ゆるキャラビジネスをこれでもかと続けられる人は出世できる

 今回は少し皮肉っぽい話である。 自治体などを中心に、ゆるキャラのブームが依然と …

FE081_L
仕事ができる人が陥りがちな失敗

 仕事ができる人は、多くの場合、他の凡庸な社員とは異なる思考回路を持っていること …

takuhai4211
出世できる人は、仕事に集中しない

 出世できる人は仕事に集中しない。こう書くと多いに誤解されそうである。出世できる …

a0001_015855
ルール違反を指摘するのはルール違反

 前回は日本社会で生き残るための格言として「何を言っているのかではなく、誰が言っ …

ET058_L
出世の法則は二極化してくる

 これまでの出世の法則は基本的にひとつだった。日本の「カイシャ」の仕組みは、会社 …

yubi001
出世する人は新しい仕事を理解するのが早い

 多くの日本企業が現在でもゼネラリストを重視している。技術系など特殊な例はあるが …

iyaiya6347
出世できる人は無意味なことを無意味と理解している

 組織の中で仕事をしていると、無意味なことに出くわすことが多い。出世できる人は、 …

image3
「なかったこと」にしてしまう人に要注意

 自分が主張したことが完全に間違いだと分かったときなど、都合が悪い事態に遭遇する …

yorokobi
出世する人は自分とのコミュニケーションが上手

 出世するためにはコミュニケーション能力が重要といわれる。出世に限らず仕事をうま …