なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世したければオヤジ向けビジネス記事を読め(その1)

 

 オヤジ向けのビジネス誌には出世のための情報が満載だ。ネットで無料で読めるものも多いので、若いビジネスマンにとってこれを活用しない手はない。
 こうした記事のポイントは感情を入れずに、書いてあることと逆のことを考えることである。そうすると、どうすれば出世できるのかという道筋が見えてくる。

オヤジのグチにはヒントがいっぱい
 こうしたビジネス誌は、最近の若い社員とどう向き合ったらよいかという記事のオンパレードである。これらを読むと「最近の若いものは」という話ばかりで辟易するかもしれないが、それは基本的に無視する。40過ぎのオヤジ社員は、今の若い世代以上に、昔は上の世代からボロクソに言われていたのである。いつの世も「最近の若いものは」という話は繰り替えされるだけなので、まともにとりあっても意味はない。

 ただこういった情報は出世を狙うビジネスマンにとっては非常に重要である。「最近の若いものは」というオヤジ社員のグチは、そのままビジネスマンに対するニーズだからである。オヤジ社員の多くがグチっているということは、それが出来ていない若い社員が多いということを意味している(どうせオヤジ社員も出来ていなかったが)。

 それらに対応することができれば、上司からの評価は上がる可能性が高い。上司に直接聞かなくてもよいので、非常に便利な存在なのだ。

 こうしたビジネス誌でよく出てくる若い人へのグチとしては、言われないと仕事をやらない、ミスしても言い訳する、上から目線を嫌う、などがある。この3つのうち、例えばミスをしても言い訳をする、という項目をひとつ改善しただけでも大きな効果があるはずである。

言い訳や反論は百害あって一利なし
 仕事でのミスに対して言い訳をするという行為にはほとんど意味がない。言い訳をする人の心理は、自分が傷つきたくない、出来ない人と思われたくない、というものがほとんどだ。だがここは職場である。ミスをした段階で、まず評価が下がっているのは厳然たる事実であり、それを否定したところでどうしようもない。

 ミスをしてしまったら、言い訳をするよりも、相手が持つマイナスイメージをできるだけ少なくすることに労力を費やす方がずっと効率的である。
 ミスをしたことに対してただ怒鳴り散らすアホな上司もいるが、それはどちらかというと少数派である。多くの上司は、次にミスをしないように対処して欲しいと思っている。

 次にミスをしないようにするためには、ミスの原因を理解して、対策を取る、という2つのステップを踏むしかない。どんなに大したことのない上司でも、経験だけは積んでいるので、ミスをしないためにはどうしたらよいのかという方法はある程度知っている。とりあえず上司が説明している内容は全部聞く方がベターだ。

 とりあえず怒っている人は相手が話を聞くと満足することが多い。相手の話をきかないで言い訳や反論をするのは、百害あって一利なしだ。これが改善できるだけであなたの印象はまるで違ったものになる。

【参考記事】
話は絶対最後まで聞け
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

jikan9771
出世できる人は時間の「作り方」が上手い

 出世を意識するのなら、目の前の仕事で着実に成果を上げるのはもちろんのことだが、 …

a0002_003660
上司と部下は似てくる

 多くの人にとってはあまり受け入れたくないかもしれないが、上司と部下は似てくると …

ingakankei4591
出世の因果関係を上手に導き出す方法

 以前、このコラムで因果関係と相関関係を混同しないことが重要であるという話をした …

GD006_L
部下に気に入られないと出世できない?

 出世の決め手となるのは、多くの場合、直属の上司と周辺の部署の上司による高評価で …

EQ014_Lgq
子会社や関連会社の出世の法則は変わりつつある

 かつて大企業の子会社や関連会社の人事は非常につまらないものであった。主要役員は …

FQ092_L
年功序列の会社に入ってしまったら

 出世しようと意気込んでいたのに自分が入った会社は強烈な年功序列だったというケー …

jousitegara
出世できる人は上司に手柄を独り占めさせる

 上司が自分の手柄を独り占めするという不満は多い。確かにあまり面白いことではない …

tuskiai7500
付き合いは等距離が基本

 出世を考えるのであれば、若いうちの社内の付き合いは、できるだけ各方面と等距離な …

a0002_002427
出世できる人はわざわざ人脈作りをしなくてもよい

 人脈はビジネスマンが持つべき重要な資産の一つである。だがいわゆる人脈拡大術のよ …

0001
バブル上司など操るのは簡単

 バブル経済の真っ最中に学生時代を過ごした世代が、社内でそれなりの立場に昇進する …