なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

日本ではなぜ学歴差別がなくならないのか?

 

 日本は学歴社会といわれている。学歴社会の弊害が指摘され、一部の企業では大学名を問わない採用を行っているところもある。だが学歴不問をうたっている会社でさえ、現実には大学別の採用を行っているし、そもそも学歴不問などとわざわざ喧伝するあたりに、本音では学歴にこだわってことが分かる。昇進でも高学歴者が有利になっている会社が多い。

教育は身につけたスキルの証明?
 日本が学歴社会なのは、教育に対する考え方が諸外国とは全く異なっているからだ。諸外国では、教育を受けるとその教育内容にあったスキルと生産性が身についていると解釈される。

 例えば大学で統計学を学んだ人は統計に関する仕事が100できると認識される。大学院で統計学を学んだ人は統計に関する120の仕事ができると考える。したがって学歴と賃金は基本的に比例しているが、20代でも40代でも基本的にはスキルは同じなので、賃金は変わらない。

 つまり、教育は今、目に見える形で知識やスキルを身につけたことの証明ということになる。逆に言えば、将来のことは誰にも分からないので、今何ができるのかしか見ないということになる。

 ところが日本の場合には、教育に対する概念はまったく異なっている。教育は将来の可能性を証明する手段なのだ。
 東京大学を出た人は、専門分野が何であれ、三流大学を出た人よりも将来高い能力を発揮すると認識されているのである。したがって日本では専門分野は一切関係なく、どのレベルの偏差値の大学を出たかだけが問われる。今どんな能力があるかではなく、将来のポテンシャルが評価されているので、成果にかかわらず高学歴者の出世は優先され、仕事内容に関わらず、低学歴者よりも賃金が一律に高い。

学歴を重視している人は皆、予言者だ
 考えようによってはこれは「スゴイ」ことである。日本人は誰が将来成果を上げるのかが、事前に予見できると考えており、一種の予言者であるということになる。日本人自身はそう考えていないと言うだろうが、端からみたら確実にそう見えるだろう。

 もちろんこの背景には、競争を避け、今ある既得権を維持したいという強い欲求がある。常に成果を競いポジションを奪い合うより、受験という最初の競争で得られた現在の状態を固定化した方がよいと考えているのだ(結果としてもっとも下にいる人が割りを食うことになる)。

 話は回り道したが、学歴を重視している会社は、上記のように仕事の成果についてはほとんど興味を持っていない。将来のポテンシャルか、現状の秩序の維持が最優先されている。このような会社で実績を上げて出世しようというのは、そもそもゲームのルールが間違っているのである。

 出世は一つのゲームである。ゲームであるならばまずはそのルールを知ることが重要となる。自分がいる会社の出世ゲームのルールがどうなっているのか、それを確認することが出世の第一歩である。会社で設定しているゲームのルールと自分が想定しているルールが異なっていることほど、ムダなことはない。

【参考記事】
上司は結構疲れている
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

EV096_L
出世しやすいポジションというのはあるのか?

 出世するための条件として重要なのはどんなことだろうか?仕事ができること、上司か …

sharp
これからの時代にリストラされやすい人

 これまで多くの企業は社風を変化させずにやってきた。このため、会社における出世の …

Image3
伊藤忠が導入した社員朝型化から出世の法則を考える

 大手商社の伊藤忠商事が、社員を朝型化するために、フレックスタイムを事実上廃止し …

FE054_L
仕事への情熱は人によって違う

 会社内での人間関係や取引先とのトラブルなど仕事には精神的ストレスが付き物である …

GD080_L
誰にでも平等に接した方がよいのか?

 誰に対しても分け隔てなく平等に接するべきとうのは一般によく言われていることであ …

PHM11_0019
不本意な結果を受け入れる方法

 サラリーマン人生をすべて順調に過ごせる人はそれほど多くないかもしれない。退職す …

MAIL
誰が出世するのかを見極める方法

 会社の中で誰が出世するのか分かれば、いろいろと便利だ。もちろん自分がその対象な …

a0002_002427
出世できる人はわざわざ人脈作りをしなくてもよい

 人脈はビジネスマンが持つべき重要な資産の一つである。だがいわゆる人脈拡大術のよ …

kankeisei
出世できる人は、うるさい相手ではなく、必要な相手に時間を割く

 社内や顧客の中には面倒でうるさい人がいる。こうした人はたいていの場合、深く付き …

a0008_001876
会議の本当の意味

 日本の会社は会議が多い。会議が会議になっていないという意見は昔からあり、ビジネ …