なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世できない人はなぜかタイミングも悪い

 

 一生懸命やっているのだが、いつもタイミングが悪くて成果に結びつかない人がいる。また肝心な時になると体調が悪くなる人もいる。

 このタイプの人は基本的に出世は難しい。タイミングが悪いことや体調が優れないことはたまたまではないのだ。もし自分にその傾向があるな、と思える場合には、即刻会社生活全般を見直す必要がある。

上司が指摘したときに限って・・・・
 マンションの販売会社に勤務するBさんは、タイミングが悪いことで社内ではちょっとした有名人だ。

 Bさんの会社は完成したワンルーム・マンションを個人のお客さんに販売する業務を手がけており、営業が仕事のBさんは見込み客に電話をかけるのが日課となっている。

 あるときBさんは購入を迷っているという顧客に何度も電話したがつながらないでいた。

 そのうち週1回の営業会議がやってきて、状況を報告すると、上司の営業課長から叱責された。

 上司「B君、電話かけるのサボってるんじゃないの?」
 Bさん「いえ、何回もかけているんですが、いつも不在なんです」
 上司「何回かけたの?」
 Bさん「数えてませんが、10回くらいかけてます」
 上司「もっとかけなきゃダメだよ。今かけて今!」

 Bさんが電話をかける相手は電話に出た。

 上司「だから言ったろ!かけ方が足りないんだよ」
 Bさん「・・・・・」

チームの忙しさがピークを迎える時に体調不良になる人
 医療関係の会社に勤務するN子さんは、営業職として働いている。N子さんは時々体調不良を起こす。だが顧客への企画提案が山場を迎えて、社員の中には徹夜で資料を作る人も出てくるようなタイミングに限って、体調不良となるので、周りからは少し白い目で見られている。

 あるとき、N子さんは上司に呼ばれた。

 「君は部署が大事な時によく体調を崩すね」
 「申し訳ありません。でも先週は本当にツライ状況で・・」
 「体のことだからしょうがないけど、健康管理には十分注意してね」

 優しい口調ではあったものの「オマエ本当に病気なのかよ!」という雰囲気がひしひしと伝わってきた。

 今のままでは、BさんとN子さんが会社で出世できる可能性は極めて低い。Bさんのタイミングが悪いのも、N子さんの体調不良もおそらく偶然のことであり、BさんやN子さんが悪いわけではないのだろう。だが2人が出世できないとしたら、確実に本人達の責任である。それはなぜか?

 おそらく、BさんとN子さんは、タイミングが悪いのは自分のせいではないのだから「しょうがない」と思っている。そこが問題なのだ。

人は誰でも不利な部分を持っているが・・・
 確かにタイミングが悪いのは本人のせいではないのかもしれない。だがタイミングが悪いと分かっているのなら、そのイメージを払拭するための努力をしなければならない。

 人間は誰で不利な部分を持っている。だがそのことを言い訳にした段階で人間の成長は止まってしまう。

 タイミングが悪いのに、何の対策もしないのは、背が低いバスケット選手が、背が低いことを補う努力を何もしないのと同じことなのだ。
 
 少なくともBさんであれば、ちゃんと電話営業をしていることを上司に知らしめるための努力や、時にはちょっとした演出も必要となる。
 N子さんであれば、体調の良いときには人の分まで仕事をあえて引き受けるなど、周囲とギブアンドテイクの関係を作っておかなければならない。

 このような配慮ができていないとなると、顧客にアピールしたりするのもあまり上手ではないことが想像される。結果としてあまり成果を上げられていないのではないか?

 BさんやN子さんのような社員が気持ちを入れ替えて取り組むと、不思議なもので、タイミングの悪さも解消されてくるものなのである。やはり神の手は存在しているのだろうか?

【参考記事】
コミュニケーションを取らない人は出世できない
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

yukoseikouritusei449
出世できる人は、環境の変化に対しても戦略的

 同じ組織に長くいる場合、出世の条件もずっと変わらないように思える。だが、時代の …

PHM11_0258
アンケート結果から逆算する出世の法則

 日本人の職場に対する考え方は諸外国に比べるとかなり変わっているという。職場に対 …

taido0021
上司がいる時といない時で態度を変えてはいけない

 上司がいなくなると、ついリラックスしてホンネが出てくるものである。だが本気で出 …

keiken001
経験から学べる人と学べない人

 愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶというのは、かつてのドイツの宰相ビスマル …

Image3
伊藤忠が導入した社員朝型化から出世の法則を考える

 大手商社の伊藤忠商事が、社員を朝型化するために、フレックスタイムを事実上廃止し …

mimiari
出世できる人は、重要な情報を握っている

 どんな組織でも情報は強力な武器となる。これは出世に限らず、ビジネス全般に言える …

KURU
冷静さをムリに装う人は出世できない

 冷静であることは基本的によいこととされている。すぐ熱くなるようなタイプは感情に …

shatiku
社畜にならないと出世できないのか?

 世の中には社畜という言葉がある。企業に飼いならされ、自らの意思を放棄した奴隷状 …

a0001_001838
日本ではなぜ学歴差別がなくならないのか?

 日本は学歴社会といわれている。学歴社会の弊害が指摘され、一部の企業では大学名を …

sonnakoto
真っ先に「でも」と反論するのは最悪パターン

 出世できない人に共通の特徴というものがあるが、その中でも最強の部類に入るのがこ …