なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世できる人はわざわざ人脈作りをしなくてもよい

 

 人脈はビジネスマンが持つべき重要な資産の一つである。だがいわゆる人脈拡大術のようなやり方でやみくもに人脈を広げてもあまり意味はない。人脈と出世は鶏と卵みたいなもので、出世すれば人脈は自然と拡大し、それがまた次の出世につながってくる。人脈構築は過剰に意識せず、キーパーソンだけに的を絞ればよい。

人脈拡大術の多くはあまりうまく機能しない
 世の中には異業種交流会のような人脈拡大のイベントがたくさんある。不特定多数の人と知り合うことがメリットになる一部の業界の人を除けば、こうした人脈拡大術は出世にそれほど効果があるわけではない。出世した人の多くが、自分の地位が上がるにしたがって、人脈は自然に拡大されたと答えている。

 いわゆる人脈拡大術があまりうまく機能しない理由は簡単だ。
 組織での出世やより大きなビジネスの獲得を狙う人にとって必要な人脈は、それなりの立場にあるキーパーソンなはずであり、多くの場合自分よりも立場が上である。
 このような人にとって、自分はそれほど必要とされているわけではなく、関係を構築したいという希望は一方通行である。
 そのような相手が交流パーティに参加している可能性は低い。結果として多くの人脈拡大術で得られる人脈は自分と同等か下の人がほとんどということになってしまう。

 重要な人脈のほとんどは、立場が上の人から紹介されるという形で広がってくる。したがって基本的にそのチャンスがやってくるまで待ち続けることが重要となる。人から紹介されるというチャンスが巡ってきたら、当然そこからは猛ダッシュだ。相手の印象に残るよう努力するのは当然のことである。

地位が上がればシャットアウトしたい相手の数が増えてくる
 SNSなどの交流サイトも基本的には同じものと考えればよい。こうしたツールは便利だが、基本的には自分が本当に必要とする人脈を得るための決定打にはなりえない。

 社会的地位が上がって社外の活動なども増えてくると、その人にはたくさんの人から知り合いになりたいというアプローチが寄せられる。

 企業の経営幹部などでSNSやツイッターを多用している人も多いが、ホンネベースでは、これらのツールを使って人脈を広げようとなどこれぽっちも思っていない。

 むしろこのようなツールを経由してやってくる無用なアプローチをどうやって遮断するのかが重要な課題なのだ。こうしたツールは一方的に自分の見解を外部に示したり、イメージ作りに利用するために活用しているだけである。皮肉な話だが地位が上がれば上がるほど、人脈を拡大したくなくなってくるのである。

 したがって社外の人脈作りは、同じ業界から徐々に始めるのがよい。同じ業界で立場が自分と同等かそれより少し上の人であれば、何らかの接点もあるはずだ。その中でキーマンになる可能性のある人を選別し、情報交換などを通じてゆっくりと人脈を拡大していく。

 業界内でちょっとした人脈ができれば、そこから派生する業界にも人脈は自然と拡大していく。もしあたなが順調に出世していけば、あなたとの付き合いを維持したいと思う相手も増えてくる。結果的により重要な人物とコンタクトを取れる状態になっていくはずだ。人脈はそれだけあれば十分である。

【参考記事】
知識はお金で買えるが知恵はお金では買えない
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0001_009257
身だしなみは出世に大きく影響する

 職場での身だしなみは出世において極めて重要である。身だしなみといってもブランド …

EY066_L
お客さんを第一に考える人は出世できない?

 ビジネスにおいてもっとも大切なことの一つが顧客対応である。  顧客からのクレー …

ER074_L
知恵よりも知識が重要

 前回は東大話法について述べたが、今回もその延長線上の話題である。  日本では知 …

Image4
ミスをすること自体には何の問題もないが・・

 人は誰でもミスをするものである。だがミスをした時の対応が悪いとそれはキャリアの …

tech
人を機能として理解する能力

 出世できる人が持っている能力のひとつに「人を機能として理解する」というものがあ …

ET077_L
挨拶がもたらす効用は大きい

 周囲の人たちと良好なコミュニケーションを取っておくことは出世において非常に重要 …

a0001_017007
ゼネラリストとスペシャリストのどちらが出世できるか?

 日本の会社はゼネラリスト指向だといわれる。かなり以前からスペシャリティが大事だ …

ET106_L
常に本気を出すことが出世の早道

 もし会社で出世しようと思ったら、常に本気を出すべきである。会社の仕事にはくだら …

soutaihyouka1001
絶対評価よりも相対評価が重要

 出世とは組織の中で立場を上げていくことである。出世するためには、組織の中での相 …

seika00001
成果を出しているのに評価されない人

 仕事でそれなりの成果を出しているのにあまり評価されない人がいる。評価が高くない …