なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

教えてもらって当たり前と思うな

 

 年配のビジネスマンによれば、最近の若い人は、イチから仕事のやり方を教えないと覚えないという。たぶんこの話はウソで、年配のビジネスマンが若かった時は、上の人から、やはり同じように言われていた。つまり世代によって覚える能力に差があるのではなく、ほとんどの人がイチから教えないと仕事の仕方を覚えることができないのである。

皆がイチから教えてもらわないと覚えられないのなら・・・
 だがこのことは逆に考えれば大きなチャンスといえる。多くの人がイチから仕事を説明しないと覚えることができず、教える側の人がそれを負担に感じているのであれば、多くを教わらなくても仕事を覚えてくる部下はありがたい存在なはずだ。年配者のグチは、そのまま聞くとうっとうしいが、出世のチャンスと捉えると情報の宝庫になる。

 上司からの評価を上げようと思ったら、細かい説明をいちいちしなくても、仕事内容を覚えることができる部下になるのが早道である。
 多くの人が細かい内容を説明されないと仕事ができないのは、身も蓋もない話なのだが、教えてもらって当然と思っているからだ。
 これが学校や予備校などであれば、それはある意味で当然のことといえる。生徒はお金を払ってサービスを受ける側であり、教える人はそれが仕事である。

 だが会社の上司は仕事を教えることそのものが仕事ではない。部下を使って仕事を進める必要があるため、仕事を教えるという作業が発生するだけである。上司にとってみればこの作業はないに超したことはない。
 ここで仕事を教えてもらう側が、すべて教えてもらって当たり前と考えている場合と、ある程度は自分で情報収集して当然と考えている場合では、教えられる側の飲み込みのが変わってくるのは当たり前のことである。

日頃の情報収集がモノを言う
 昔から「仕事は教えてもらうな。上司から盗め」と言われているが、これは当たっている。仕事の大半は上司や先輩の様子を注意深く見ていれば、だいだい把握することができる。仕事内容がよく分からないという人のほとんどは、上司と先輩社員のやりとりを注意深く観察していないのだ。

 学校の勉強でいえば予習みたいなものだが、完全に把握できていなくても、事前の予備知識があるのとないのでは、効率が大きく変わってくる。

 しかも、事前に情報を仕入れていれば、上司に対しても効率のよい質問をすることができる。何も分からない状態では、自分がどこまで分かっているのかもよく理解できないし、何を質問してよいかもわからないということになる。事前の情報収集は重要なのである。

 もう一つ、仕事の把握において重要なことは、自分が内容を完全に理解できるまでは、あまり仕事の進め方に対して疑問を持たないことである。

 会社で標準的となっている仕事のプロセスは、長い時間を経て、その会社の業務に最適なように形作られたものである。一見、ムダであったり、意味が無いように見えて、最終的にはもっとも効率が上がるようになっていることが多い。

 仕事の中身を完全に把握するまでは、無条件にそのやり方をまねた方がよい。どうしても疑問点があるならば、ある程度、そのやり方で仕事を進めてみてからでも遅くはないのだ。

【参考記事】
自分が考える適正と会社が考える適正は違う
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

ET106_L
常に本気を出すことが出世の早道

 もし会社で出世しようと思ったら、常に本気を出すべきである。会社の仕事にはくだら …

a0055_000577
出世したければオヤジ向けビジネス記事を読め(その2)

 前回に引き続いて、オヤジ向けのビジネス誌から出世のヒントをつかむコツについて解 …

a0002_003660
上司と部下は似てくる

 多くの人にとってはあまり受け入れたくないかもしれないが、上司と部下は似てくると …

EV124_L
数字に強い人は出世しやすい

 世の中には数字に強い人そうでない人がいる。だが出世するためには数字に強いことが …

kouritsuka4597
出世できる人は効率化を考えない

 「効率化」は魔法のキーワードである。効率化を求めることは絶対的にいいことであり …

a0008_001876
会議の本当の意味

 日本の会社は会議が多い。会議が会議になっていないという意見は昔からあり、ビジネ …

a0002_006340
新しいモノの話題はフォローしておけ

 最近は世の中の移り変わりが激しく、次々と新しいものが登場しては忘れ去られていく …

Image3
伊藤忠が導入した社員朝型化から出世の法則を考える

 大手商社の伊藤忠商事が、社員を朝型化するために、フレックスタイムを事実上廃止し …

shorui001
出世できる人は量が違う

 出世できる人は総じて仕事ができる。これは多くの場合、事実といってよいだろう。だ …

a0001_009257
身だしなみは出世に大きく影響する

 職場での身だしなみは出世において極めて重要である。身だしなみといってもブランド …