なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

能ある鷹は爪を隠さない

 

 能ある鷹は爪を隠すという諺がある。意味は言うまでもないが、本当に実力のある人は、それをあえて見せびらかすことはしないというというものである。もちろん能力もないのに必要以上にでしゃばって自己アピールするのは問題だが、爪を隠してばかりでは出世はおぼつかない。この手の諺の背景には、違う意図が隠されていたりするので、そのまま信じるのは危険だ。

諺にはたいていウラの意味がある
 諺にあるウラの意図を読み取るためには、それで誰が得をするのかを考えればよい。犯罪が起こったら、まずは得するヤツを疑えという鉄則と同じだ。

 実力のある人が、あまりそれを見せびらかさないで得をするのは誰か?
 それは実力がない人である。実力のある人が、日常的にその能力を誇示されたら、能力のない立場の弱いひとはたまったものではない。要するに「和」が大事であり、その和を乱してはいけないという意味なのである。
 もちろん和を乱すと、例え能力があっても制裁されるという意味では、能力のある人の損得という意味もあるが、基本的には「和」のことを指しているのだ。

 ウラの意図が存在している場合には、真実はたいがいそれとは逆であることが多い。力がある人は、たいていの場合をそれを誇示するものであり、逆にいうとある程度力を誇示しなければ、強い人とは見なされないと解釈することができる。

 会社で出世しようと思ったら、ある程度は自分の力を周囲に知らしめるための努力が必要ということになる。控えめな態度だけでは、損をするばかりなのである。

出世レースは最初からハンデがついている
 ここでいう能力や実力は、必ずしも仕事の結果のことだけを指しているとは限らないことに注意が必要だ。数字が絶対の超成果主義の会社でない限り、仕事ができるできないは、実際の成果を見て判断しているわけではない。むしろ「仕事ができそう」といったイメージが強く評価に影響しているというのが実態だ。

 「仕事ができそう」な人が実際に成果を上げると、その人の評価は急上昇する。
 だが仕事ができるというイメージを持たれていない人が同じ成果を上げても、状況はあまり変わらない。この話を聞くと憤慨する人もいるかもしれないが、これが事実なのである。

 仕事ができそう、というイメージはかなりいい加減なものである。
 一流大学を出ている、出世頭の部長にかわいがられている、一流企業から転職してきた、雰囲気がコワそう、といったことが容易にそういったイメージに結びつく。組織とはそういうものであり、このイメージにうまく成果が結びついた人は、出世しやすいのだ。

 逆にいうと、うまく出世するためには、単に成果を上げるだけでは不十分であるということが分かる。レースをする前に、すでにかなりのハンデが設定されているのである。まずは、自分のとってのアドバンテージをうまく見つけ出し、レースを有利に運ぶことが重要である。

 学歴など自分ではどうしようもない項目もあるが、自分の努力で獲得できるものもある。正直者はバカを見るという諺もあるが、こちらは裏表なく正しそうである。

【参考記事】
気が利かないと言われたら
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

hayakuchi01
出世する人に早口は少ない

 出世できる人には早口な人は少ないといわれる。おそらくそれは、しゃべるスピードと …

a0001_017007
ゼネラリストとスペシャリストのどちらが出世できるか?

 日本の会社はゼネラリスト指向だといわれる。かなり以前からスペシャリティが大事だ …

hitotososiki6740
人を動かすことと組織を動かすことは違う

 ある程度、組織の中での役職が上がってくると、物事に対する見方というものも変えて …

a0002_008551
とにかく嫌な顔はするな

 無愛想や無表情はコミュニケーションという観点から非常にマイナスだが、感情がオモ …

GD123_L
人をうまく操って出世する方法

 他人というのは本当に思うようにならない存在である。人を思うように操ることができ …

usoda001
ある程度までなら恥知らずでも出世できる

 恥知らずは一般によくないこととされているが、恥知らずな人は意外と得していること …

dora
ドラッカーを信奉する人は出世できない?

 日本ではなぜかドラッカーが大流行である。日本ではドラッカーは経営学の世界的権威 …

taishokugo5004
地域デビューで失敗するのはデキないビジネスマン?

 定年退職したビジネスマンが、町内会など地域社会にうまく溶け込めないというケース …

kijunn
出世する人はメシを食うのが早いというのは本当か?

 前回のコラムでは、職場ごとに出世するための「見えないルール」があることを書いた …

a0002_003651
仕事がデキる人は話の中に数字が頻繁に登場する

 テレビのニュースでイベントなどが紹介され、企業の担当者がインタビューを受ける場 …